ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「モダン・マーケティングの時代」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「モダン・マーケティングの時代」に関する情報が集まったページです。

【連載】BtoBマーケティングの極意!学びと実践の現場から:
第7回 マーケティングに仕事で関わるなら身につけたい「信念と技術、知識と実践」
実務家 兼 大学生としてマーケティングを学ぶ立場からお届けしてきた当連載、学校を無事卒業ということで、今回がいったん区切りとなります。最終回は、BtoBマーケティングを取巻く環境が急変していることを踏まえ、もう一度、学びと実践という観点からマーケティングの現在と未来を考えてみたいと思います。(2014/10/16)

【連載】BtoBマーケティングの極意!学びと実践の現場から:
第6回 CRMやマーケティングオートメーションと相性がよいのはどんな企業?
CRM、SFA、マーケティングオートメーションの導入企業が増えています。スタートアップ企業や上場を目指して急拡大している企業、あるいは、高い効率性を求める中小企業にこそ、この手のツール活用は必須だと思います。(2014/9/16)

【連載】モダン・マーケティングの時代:
マーケティングオートメーションについてディスカッションを始める方法
Oracle|Eloqua のブログ「IT'S ALL ABOUT REVENUE」のエントリー群などから、BtoBマーケティングに関するトピックを翻訳してお届けします。今回は、企業内でマーケティングオートメーションの会話を開始するきっかけをいくつか紹介する。(2013/12/27)

【連載】モダン・マーケティングの時代:
「終了条件」(Exit Criteria)の設定とセールスリードの健全性
マーケティング部門は、リードをセールス部門がフォローしないことに不満を抱く。セールス部門は、「良い」リードがないと愚痴をこぼす。なぜ、こんなことになるのか? 問題は両部門に共通の“言語”が存在しないことにある。ポイントは「終了条件」(Exit Criteria)の設定だ。(2013/12/13)

【連載】モダン・マーケティングの時代:
ナーチャリング(見込み客の育成)で営業チームを武装する
Oracle|Eloqua のブログ「IT'S ALL ABOUT REVENUE」のエントリー群などから、BtoBマーケティングに関するトピックを翻訳してお届けします。今回はリードナーチャリングとコンテンツ戦略のポイントを紹介します。(2013/11/29)

【連載】モダン・マーケティングの時代:
マーケティングオートメーションの簡素化――大きなアイデアを実現する小さなガイド
Oracle|Eloqua のブログ「IT'S ALL ABOUT REVENUE」のエントリー群などから、BtoBマーケティングに関するトピックを翻訳してお届けします。今回は、一見複雑に見える「マーケティングオートメーション」のシンプル化を提案します。(2013/11/15)

【連載】モダン・マーケティングの時代:
もはや誰にも聞けない「BtoBマーケティング」の基本
Oracle|Eloqua のブログ「IT'S ALL ABOUT REVENUE」のエントリー群などから、BtoBマーケティングに関するトピックを翻訳してお届けします。第1回は、もはや誰にも聞けない「BtoBマーケティング」の基本。インターネットが変えたBtoBマーケティング戦術の革命とは?(2013/10/31)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。