ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「マーケッター」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ITmedia マーケティング」eBookシリーズ:
2021年にマーケターが理解したい6つのトレンド(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」が不定期で提供する無料eBook。今回は「B2B」「データ分析」「営業支援」「メディア運営」「EC/オムニチャネル」「デジタル広告」という6つの記事ジャンルごとに2021年の動向をまとめました。(2021/1/8)

「マーケティング視点のDX」著者が語る【後編】:
「マーケティング視点」はマーケターだけが持っていればいいわけではない
マーケティング関連の話題書著者とDXで医療分野にイノベーションを起こすベンチャー経営者へのインタビュー後編。(2020/12/29)

今日のリサーチ:
B2Bマーケター調査 半数以上がオウンドメディア、SNSアカウントを運用と回答――PLAN-B
B2B企業におけるWebマーケティング実施状況に関する調査です。(2020/12/24)

今日のリサーチ:
2021年のマーケターは「DXの推進」「オウンドメディア強化」などに注力――コムエクスポジアム・ジャパン調査
「ad:tech tokyo」をはじめとした国内主要カンファレンス参加の広告主を対象にアンケート調査を実施。2020年度の予算消化状況など、コロナ禍がもたらす影響についても聞いています。(2020/12/18)

「Customer 360 Audiences」と「Interaction Studio」:
Salesforceが提供する2つのCDP それぞれの役割は?
顧客データのサイロ化に悩む日本のマーケターに向けてセールスフォース・ドットコムが「Customer 360 Audiences」「Interaction Studio」の提供を開始。その狙いを探る。(2020/12/15)

顧客理解とスピード感のある打ち手:
旅行業界のデジタルシフトと「Go To トラベル」後の課題 びゅうトラベルサービスに聞く
列車旅の拡大活性化を目指してデジタルシフトを進めるJR東日本グループの旅行会社びゅうトラベルサービス。同社のマーケティング課題とニューノーマル時代における戦略、今後求められるマーケター像などについて聞いた。(2020/11/24)

Apple幹部、iPhone 12のMagSafeで「クレジットカード大丈夫か」問題に答える
iPhone 12の発表会で登壇したiPhoneマーケティング担当バイスプレジデントがポッドキャストで語ったこと。(2020/10/31)

これからの広告の定石を語る(後編):
好意度と購入意向を10倍以上にした「局所的熱狂」をどう生み出すか
成功する広告は他と何が違うのか。マーケターが押さえておくべき新しい広告戦略の定石と注目のマーケティング手法について、最新事例とともにマーケティング戦略の専門家が解説する。(2020/9/17)

「データ&AIの民主化」の実現へ:
AIユニコーン企業のDatabricksが日本市場に本格参入 マーケターが注目すべきポイントは?
オープンソースソフトウェアとクラウドを軸に統合データ分析プラットフォームを提供するDatabricksが日本法人を設立。マーケターが注目すべきポイントをまとめた。(2020/9/14)

これからの広告の定石を語る【前編】:
トライブを制する者がマーケティングを制する
成功する広告は他と何が違うのか。マーケターが押さえておくべき新しい広告戦略の定石と注目のマーケティング手法について、最新事例とともにマーケティング戦略の専門家が解説する。(2020/9/10)

「ITmedia マーケティング」eBookシリーズ:
マーケターのための「楽天エコシステム」入門
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定期でお送りしています。今回のテーマは「楽天エコシステム(経済圏)」です。(2020/9/7)

厚労省、史上初めて「Webマーケター」募集 公式サイトのデザイン改善、アクセス解析に注力
厚生労働省が初の取り組みとしてWebマーケターを募集している。2年間の任期付き職員で、募集人数は1人。公式サイトのデザイン見直しやアクセス解析などを任せる予定。分かりやすい情報発信が課題となっており、外部人材の登用で改善を目指す。(2020/8/31)

「マーケター通信」サービス終了のお知らせ
(2020/8/26)

今日のリサーチ:
マーケターのSDGsへの取り組み 課題は「ROI」と「経営層の理解」――ジャストシステム調べ
SDGsを認知しているマーケターに、 マーケティング施策にSDGsを採り入れるべきと思うかを聞いたところ、 4分の3超が「採り入れるべき」と考えていることが分かりました。(2020/8/25)

悪と欲望から斬る行動経済学:
サラダマックが大失敗した訳――「データの奇麗なウソ」をマーケッターはなぜ妄信するのか
かつてマクドナルドのサラダマックは大失敗。一見、消費者調査を踏まえた商品だった。「データの奇麗事」に騙されないコツを筆者が解説。(2020/7/25)

これから始めるウェビナー運営 第2回:
ウェビナーは「歩留まりが低い」「案件化しない」は本当か?
B2B企業のマーケターにチャレンジの時期が訪れています。新型コロナの影響でリアルのセミナーが開催しにくくなりリード獲得が進まないという悩みを抱えていないでしょうか。(2020/7/23)

これから始めるウェビナー運営 第1回:
withコロナ時代のB2Bマーケティング リード獲得に強い「ウェビナー」とは?
展示会への出展やセミナーの開催を制限、または中止せざるを得ない状況が続く中でB2B企業のマーケティング担当者に注目されているのが、Webでセミナーコンテンツを配信する「ウェビナー」だ。今回はまず何から始めればいいのかを解説する。(2020/7/16)

LTV増大の先へ:
NTTドコモ×エーザイ×カゴメ コロナ禍で重要になる「これからのCRM」
新型コロナの影響で売り上げが減少し、広告予算が削減された企業も少なくないだろう。新規獲得が困難になっている分、マーケターの関心は既存顧客からの収益増へシフトしている。CRMを重視するEC先進企業3社の実践例から、今何をすべきかを学ぶ。(2020/7/14)

マーケターがAIを学ぶには:
Amazonもハマった、「AIを使うとき」の落とし穴
AI時代、マーケターはどのようにスキルを学んでいけば良いのだろうか。Amazon.comやある旅行会社の事例をヒントに、AIを導入・活用する際の留意点を紹介する。(2020/7/9)

「PUBG MOBILE」「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」のマーケ担当者が語る:
ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが、ことプロモーション活動となると課題もある。「PUBG MOBILE」「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」のマーケティング担当者が実情を語った。(2020/7/3)

今日のリサーチ:
コロナ禍で縮小したマーケティング施策 1位は「オフラインのセミナー/展示会」――ベーシック調査
B2Bマーケターを対象にした調査で8割以上が「コロナ禍で実施/検討しているマーケティング施策について不安やノウハウ不足を感じる」と回答しています。(2020/7/1)

今日のリサーチ:
Salesforceが世界29カ国約7000人に調査 ニューノーマル時代のマーケターの役割とは?
Salesforceが発表した年次調査レポート「マーケティング最新事情」(第6版)日本語版のハイライトを紹介します。(2020/6/29)

新型コロナ禍のデジタルマーケター生き残り術【前編】
マーケターの雇用危機対策 マッチングサイトで急場をしのぐ
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響でマーケティング業界も打撃を受けている。予算が削られ、人員削減も始まっている。こうした中、窮地に陥ったマーケターに救いの手を差し伸べる動きが出てきた。(2020/6/9)

マーケティングをアップデートする:
パナソニックが実践するCDP活用 コモディティ化した家電を「買ってもらうための訴求」とは
CDP(Customer Data Platform)を活用した広告運用、Webサイト最適化、そして顧客理解の深化について、パナソニックの国内家電部門におけるデジタルマーケティング担当者が語った。(2020/6/5)

今日のリサーチ:
マーケティング担当者に聞いた動画活用に関する意識調査――GMOプレイアドとGMOリサーチ
動画広告への期待度と課題について、企業のマーケティング担当者に聞いています。【訂正】(2020/6/4)

2年ぶりの新製品群:
HubSpotが「CMS Hub」をリリース Webサイトを最適化してリードを取りやすく
「CMS Hub」を使うことでマーケティング担当者はエンジニアやIT部門の手を借りることなく必要なコンテンツを迅速に更新でき、トラフィックの向上と見込み客(リード)創出に最適化したWebサイトの構築、運用ができる。(2020/4/13)

今日のリサーチ:
マーケターの5割が自分の仕事の自動化に不安――ベーシック調査
マーケターのキャリアに関する調査結果です。(2020/4/7)

今日のリサーチ:
優れたCXにとって大事なこと 消費者とマーケターそれぞれの考えは?――Acquia調査
Acquia「期待されるCXの提供:CXトレンド・レポート」の結果です。(2020/3/23)

デジタルマーケティングを成功に導くために:
オムニチャネル時代の最重要課題「コンテンツ危機」をどう乗り越えるか
あらゆるコミュニケーションチャネルで適切なコンテンツを出し分け、良質なCX(顧客体験)を設計するための戦略が求められている。しかし、言うはやすく行うは難し。マーケティング担当者は目の前の壁をどう乗り越えればいいのか。(2020/3/24)

市場、自社の戦略、組織の役割と個人のキャリア:
AccentureのCMOが「エクスペリエンスエコノミー」時代のマーケティングを語る
これからのマーケターは社内の組織、そして社内外をつなぐコラボレーションの担い手へ――AccentureでCMOを務めるエイミー・フラー氏に話を聞いた。(2020/3/19)

MAツール活用最前線:
エンジニア出身マーケターが「マーケティングファースト」を推進――アイ・エス・アイソフトウェアー
専門性が高く高額で売るのが難しい商材を売るためにMA(マーケティングオートメーション)を導入したアイ・エス・アイソフトウェアーに、現在の仕組みを構築するまでの話を聞きました。(2020/3/17)

「AI」がマーケティングを進化させる【後編】
「機械学習」がマーケティングの“救世主”とは限らない理由
マーケティング担当者は機械学習がもたらす可能性を無視すべきではない。ただし機械学習があらゆるマーケティング活動にメリットをもたらすわけではないことに注意が必要だ。(2020/3/11)

「ITmedia マーケティング」eBook シリーズ:
全力で始めたいマーケターのための「TikTok」入門
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにして不定期でお送りします。今回は「TikTokのマーケティング活用」をテーマにしたコンテンツをお届けします。(2020/3/4)

9割以上のマーケターが社内の人材不足を実感
(2020/1/30)

今日のリサーチ:
ほぼ全企業が「マーケティング人材が不足」と感じている件――BLAM調べ
業種を問わず、98%のマーケターが人材不足を感じていると回答しています。(2020/1/29)

PR:横河レンタ・リースのテレワーク導入仕掛け人が日本HPのデバイスを利用する理由
働き方改革が声高に叫ばれる昨今、企業課題に応える幅広いソリューションで多数の実績を持つ横河レンタ・リースのマーケティング担当者に話を聞いた。(2020/1/28)

「おひとり様」の増加に、マーケッターはどう対応する?
未婚者(おひとり様)が増えると、さまざまなサービスや商品が、ファミリーやカップルといったターゲットから、おひとり様向けへの変更を余儀なくされるのだろうか。どのようなことが起きるのだろうか。(2020/1/27)

広告予算を増加予定の企業は4割強 2020年に注力したいテーマは「顧客体験の充実」
コムエクスポジアム・ジャパンが企業の広告・マーケティング担当者を対象に2020年の取り組みに関するアンケートを実施。(2020/1/16)

今日のリサーチ:
マーケターの4割以上が重要業務に時間を割けていない実態――アライドアーキテクツ調査
多様化する顧客接点に最適化したデジタルマーケティングはあらゆる企業の共通課題。分かっちゃいるけどできていない背景には、多忙を極めるマーケターの労働環境があるようです。(2019/12/27)

Adjust共同創業者が特別寄稿:
2020年のモバイルマーケティング、成功に向けた4つの提言
モバイルファーストの流れがますます加速する2020年、マーケターが自社のビジネスを成功に導く上で心得ておくべきことをエキスパートがまとめた。(2019/12/26)

今日のリサーチ:
B2Bマーケターがオウンドメディアでできることはまだあるかい――ベーシック調査
リード獲得への期待は高いけれど現実は? B2B企業におけるオウンドメディア運営の実態調査です。(2019/12/19)

今日のリサーチ:
2019年の消費増税前後で日本人の消費はどう動いたか――Criteo幹部が解説
若い世代を中心に増税前の消費は上昇したものの買われたのは低価格な日用品が中心。ECより店舗。気になる増税後の落ち込みは2014年の増税時より緩やか。これらの結果からマーケターは何を学ぶべきでしょうか。(2019/11/18)

ビジネスの起点はWebサイト:
PR:「最高の顧客体験」の作り方 変化に気付いたマーケターが取り入れている手法
マーケティングの常識は様変わりした。企業の顔であるWebサイトで「コンテンツ」をどう生かすかが、ライバルとの勝敗を左右する。変化にいち早く気付いたグローバル企業は何を使い、どう対策しているのか。(2019/11/6)

ビジネスの起点はWebサイト
「最高の顧客体験」の作り方 変化に気付いたマーケターが取り入れている手法
マーケティングの常識は様変わりした。企業の顔であるWebサイトで「コンテンツ」をどう生かすかが、ライバルとの勝敗を左右する。変化にいち早く気付いたグローバル企業は何を使い、どう対策しているのか。(2019/11/6)

Instagram Day Tokyo 2019レポート:
Instagramは若年層にリーチできる「マスメディア」 18〜29歳の総利用は月1億時間以上に
「Instagramストーリーズ」が浸透する一方で「いいね!」数の非表示を試験導入するなど、「インスタ映え」よりも日常のコミュニケーションツールにシフトしつつあるInstagram。マーケターが注目すべきポイントをまとめた。(2019/10/30)

エキスパートが語り下ろすモダンマーケティングの論点:
「アドネットワーク」と「プログラマティック広告」が混同されていないか
マーケターがブランドの価値を守りながら広告戦略を多様化させていくために必要なこととは何か。アドテク業界のエキスパートが語った。(2019/10/24)

部門の壁を越えて伴走するために
デジタルマーケティングの社内推進 IT部門にできることはまだあるか
ITを活用して顧客中心のマーケティングを実現するために社内連携は欠かせない。とりわけIT部門とマーケティング部門の相互理解は重要だ。デジタルマーケティング推進に向けてIT部門がすべきことをエキスパートが語った。(2019/10/18)

今日のリサーチ:
B2B企業のWebマーケティング、「自社の施策は効果的」と考える担当者は6割以上――ネオマーケティング調査
B2B商材を扱う企業のWebマーケティング担当者573人の活動実態を調査。(2019/10/4)

戦場はテレビからヨーグルトへ:
ソニーから森永乳業に転じたエリート女性マーケッターがつかんだ「販促の勝ち筋」
マーケッターの勝ち筋は一筋縄ではいかない。ソニーから森永乳業に転じ機能性ヨーグルト販促に奮闘したとある女性担当者は、どう立ち向かったのか。(2019/9/26)

新サービス「LINEチラシ」も発表:
LINEの中小企業向け事業の現在 最新サービスと事例を知る
企業のマーケティング担当者にとってLINEは「大手の企業向けサービス」「費用が高そう」「運用が難しそう」なのか。LINEのSMB(中堅・中小企業)向け事業の現在についてまとめた。(2019/9/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。