ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「MotionPortrait」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「MotionPortrait」に関する情報が集まったページです。

スマホでペット供養できる日本初のサービス、クラウドファンディング開始 スマホ端末が小さな仏壇に
線香が立てられる専用のスマホスタンドも。(2017/3/27)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

あべし!――「北斗の拳」のザコ・悪党に変身できるカメラアプリ「北斗のブース」
リイカは、ボタンひとつの簡単操作で人気漫画「北斗の拳」のザコ・悪党に変身できるiOS/Android向けカメラアプリ「北斗のブース」をリリース。「死兆星」が輝けばスペシャルシーンも発動!(2014/2/10)

ヒャッハー! 『北斗の拳』ザコ悪党キャラに変身できるカメラアプリ
『北斗の拳』30周年を記念して、ザコ悪党キャラに変身できるスマートフォン向けカメラアプリ「北斗のブース」がリリースされた。(2014/2/7)

音楽に合わせて踊るiPhoneスタンド、タカラトミー「踊る!フェイスタンド」
タカラトミーはiPhone専用スタンド「踊る!フェイスタンド」を発売する。セットしたiPhoneから音楽を流すと、手足を動かして踊り出す。(2013/5/21)

曲に合わせてiPhoneが踊る! 手足の付いた「フェイスタンド」
「iPhone画面上の大好きなあの人が、自分だけのために歌って踊って盛り上がる」――音楽に反応して踊るiPhoneスタンドが登場した。(2013/5/21)

顔写真でスタンプが作れるiPhoneアプリ「俺スタンプ」がカカオトークで開始
モーションポートレートは、iPhoneアプリ「俺スタンプ」をカカオトークに提供した。(2013/5/17)

自分の顔が“ドヤ顔”スタンプに 「俺スタンプ」
自分の顔を1回撮影するだけでさまざまな“ドヤ顔”スタンプを作成できるiPhoneアプリ「俺スタンプ」をモーションポートレートが公開。(2013/4/24)

App Town エンターテインメント:
リアルなヒゲを顔写真に付けて動かせるアプリ「ヒゲブース」
モーションポートレートが、顔アニメーション技術を利用して顔写真にヒゲを追加し、動かせるアプリをリリース。iOS向け、Android向けが同時に提供された。(2013/2/27)

ネットでメガネを着替えて遊ぼう――JINS、メガネ試着サービス「Salon de MEGANE!」「メガネ向いてHoi!」を提供開始
Web上でメガネを試着できるだけでなく、試着した顔とあっち向いてホイで対戦できるサービスがスタート。いろいろなメガネで遊べるので、ジャストフィットなメガネ探しにもうってつけ。(2012/3/9)

App Town エンターテインメント:
「涼宮ハルヒ」キャラとコミュニケーションできる「あにポケ」
モーションポートレートと角川書店は、ライトノベル「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズの登場人物とのやり取りを楽しめるiPhoneアプリ「涼宮ハルヒのあにポケ」「長門有希のあにポケ」「朝比奈みくるのあにポケ」の配信を開始した。(2011/7/7)

App Storeブックカテゴリ特選集 5月下旬号
最近App Storeで配信開始された数多くの新着ブックアプリから、eBook USERお勧めの作品を紹介する本連載。iPhone/iPadユーザーの方必見です。(2011/5/31)

iPadの電子書籍を涼宮ハルヒがナビゲート――iPadアプリ「アニメロイド『涼宮ハルヒのBOOK☆WALKERナビ』」無料配信開始
角川グループの電子書籍プラットホーム「BOOK☆WALKER」のナビゲーターとして、アニメロイド化した涼宮ハルヒが登場。iPad上で動作し、4月25日からApp Storeで無料配信される。(2011/4/25)

モーションポートレート、iPhoneアプリ12種類の売上金を寄付
東北地方太平洋沖地震の発生に伴い、モーションポートレートは同社のiPhoneアプリの売上金全額を義援金として寄付する。(2011/3/14)

「東北地方太平洋沖地震」 モバイル関連災害対策情報まとめ
東北地方太平洋沖地震関連の情報をまとめましたので、ご活用ください。通信キャリアの情報や携帯電話の災害対応機能などを中心に紹介しています。【3/30 12:00更新】(2011/3/14)

顔写真から作った3DアニメがUTAUで替え歌口ずさむ dwango.jpで新サービス
顔写真をメールで送ると、その顔が替え歌を歌う3Dアニメを作成できるサービスが「dwango.jp」に登場。(2011/3/3)

モーションポートレートの有料アプリが115円、または無料「All apps $0.99キャンペーン」
モーションポートレートが、有料iPhoneアプリを115円、または無料で販売するセール「All apps $0.99キャンペーン」を1月18日から31日まで実施する。(2011/1/19)

アニメロイドのハルヒが電子書籍を紹介 iPadアプリ「涼宮ハルヒのBOOK☆WALKERナビ」
モーションポートレートと角川書店が、アニメロイドの涼宮ハルヒが電子書籍を紹介するiPadアプリ「涼宮ハルヒのBOOK☆WALKERナビ」を配信すると発表した。(2010/11/12)

“動くハルヒ”が電子書籍を「読みなさい」 角川「BOOK☆WALKER」、エヴァやバカテス、はやぶさ本も
12月スタート予定の角川グループの電子書籍プラットフォームには、漫画版エヴァやバカテスなどをラインアップ。動く涼宮ハルヒが電子書籍をリコメンドするiPadアプリも提供する。(2010/11/12)

顔写真から草食度を判定するiPhoneアプリ「草食男子スカウター」
モーションポートレートは、顔の特徴から草食度を判定し、リアルな3D草食動物のアニメーションも楽しめるiPhoneアプリ「草食男子スカウター」の配信を開始した。(2010/9/17)

200インチ大型スクリーンで:
「バイオハザード」最新作の特別映像を無料上映
ソニーは、銀座ソニービル「OPUS」で最新3D映画「バイオハザードIV アフターライフ」の特別映像を無料上映する。(2010/8/12)

Weekly Access Top10:
新人記者♀の“呪いの顔”で涼しさおすそわけ♪
顔写真を“呪いの顔”に加工できるiPhoneアプリで、涼しい夏を過ごそう。(2010/8/9)

iPad上で、まつげエクステをお試し――モーションポートレートの「iLash」
モーションポートレートが、iPadでまつげエクステンションをシミュレーションできるサロン向けアプリを公開した。(2010/6/11)

進化した有機ELでさらに鮮やか――無線LAN対応のタッチケータイ「941SC」
「941SC」は、写真や動画を鮮やかに映し出す有機ELディスプレイを搭載した、無線LAN対応のタッチパネルケータイだ。YouTubeやmixiに簡単に写真などをアップできるコミュニティーズ機能を搭載する。(2010/5/18)

3Dでまつ毛をチェックできるiPadアプリ MotionPortrait活用、顔写真から3Dアニメ化
まつ毛エクステの施術後をシミュレーションするiPadアプリが開発されている。顔写真を3Dアニメ化する技術「MotionPortrait」を活用。美容室などで客に見せて使うことを想定している。(2010/5/12)

ソニーグループとの連携も推進する――「Xperia」新TVCM&キャンペーン発表会
ソニー・エリクソンが新TVCM&キャンペーン発表会を開催。4月1日に発売予定のスマートフォン「Xperia」への意気込みや登場予定のアプリについて説明したほか、小林武史氏と大沢伸一氏のユニットが手がけたXperiaのCM曲も披露した。(2010/3/18)

アンチエイジングに力を入れたい
先週のランキングには、顔写真を老化させられる「HourFace」が入った。使った記者はあまりのひどさに落ち込み、いろいろな人で試してみたが……(2010/1/12)

増毛、眼鏡、福笑いまで 顔写真が動いてしゃべる「MotionPortrait」のこんな使い道
「何に使えばいいんだろう」――当初はこんな悩みもあった「MotionPortrait」が、さまざまな分野で活用されている。ゲームやiPhoneアプリから増毛シミュレーション、果てはモンタージュ写真まで!?(2010/1/12)

ねとらぼ:
老いた自分の顔にショック! 顔写真を老化&若返らせるiPhoneアプリ「HourFace」
自分の顔写真を3Dアニメ化し、若返らせたり年を取らせたりできるiPhoneアプリ「HourFace」を試した。(2010/1/8)

ねとらぼ:
顔写真を3Dアニメ化、しゃべらせるiPhoneアプリ登場
顔写真を3Dアニメ化し、録音したせりふに合わせて自動で口を動かすiPhoneアプリ「PhotoSpeak」が登場した。(2009/10/23)

「草食男子スカウター」 男性の顔写真から“草食度”判定、動物顔に合成
男性の顔写真から“草食度”を判定し、羊や馬など草食動物と合成する「草食男子スカウター」が登場。「女子専用ツール」という。(2009/8/10)

動く自分の顔CGで眼鏡を試着 メガネスーパーがMotionPortrait活用の新サービス
メガネスーパーは、3DCGで動く自分の顔を使って店頭やWeb上で眼鏡の試着ができるサービス「バーチャルグラス」をスタートした。(2009/8/3)

注目サービスのショーケースも――「Infinity Ventures Summit 2009 Spring」開催
インフィニティ・ベンチャーズが5月21日と22日にかけて、札幌で「Infinity Ventures Summit 2009 Spring」を開催。持ち時間6分で注目サービスをプレゼンする「Launch Pad」には、モバイル関連企業も登場する。(2009/5/22)

新人IT戦士、二次元の世界で丸の内ビューティになる
編集部での研修2日目、新人IT戦士が丸の内OLに変身してみた。私だけではつまらないので、同期の男子も巻き添えに……。(2008/5/9)

ケータイで憧れのヘアスタイルに変身――So-netの「ヘアスタ」
写メでヘアカタログ誌「Myベストヘア」の髪型を試せる――。こんな無料サービスが登場する。(2008/5/8)

「涼宮ハルヒの約束」レビュー:
「ただのゲームには興味ありません」――話題の超監督がゲームで大暴れするそうです
同名小説が原作で、2006年にアニメ化された「涼宮ハルヒの憂鬱」がPSP用ゲームとなって登場。アニメで魅了された筆者がプレイし、本作の魅力を確かめてみました。(2008/1/18)

New Generation Chronicle:
井上恭輔――電子工作より生まれし巫女萌えバイナリアン
ソフトウェアとハードウェアの両方に精通し、世の中を変革しようと牙を研ぐバイナリアンたちを紹介していく「New Generation Chronicle:バイナリアンスレッド」。第1回は、スーパークリエータの井上恭輔さん。普段は羨望(せんぼう)のまなざしで見られることの多い彼の真の姿に迫る。(2007/12/26)

新作カットからストーリーを追う――「涼宮ハルヒの約束」
発売日まであと1週間を切ったPSPソフト「涼宮ハルヒの約束」。どうやら文化祭前日がいつまでたっても終わらず、文化祭当日がやってこないという状況に陥ってしまうらしい。新たに公開されたカットから、そのストーリーを追ってみよう。(2007/12/21)

あなたの顔写真が「歌う3Dアニメ」に バナーやテレビCMにも登場
顔写真を3Dアニメ化する技術「MotionPortrait」を活用し、ユーザーの顔写真とウォークマンを合成。ユーザーが歌っているような映像を作成してサイトに表示したり、テレビCMに登場させる。(2007/10/19)

CEATEC JAPAN 2007:
「笑顔度対戦」「手がリモコンに」――画像認識、最前線
CEATECで、画像認識技術を活用した「笑顔を競う真剣勝負」が注目を集めている。技術そのものだけでなくアプリケーションの発想や“見せ方”が、技術の勝敗を分ける鍵になる。(2007/10/2)

ついに発売日決定! 限定版も決定!――「涼宮ハルヒの約束」
バンダイナムコゲームスから発売されるPSPソフト「涼宮ハルヒの約束」の発売日が決定した。限定版となる「超プレミアムBOX」も発売。また東京ゲームショウ2007ではイベントもあるとか。加えて「S.O.S.」のハルヒ画像も特別掲載!(2007/9/18)

社長も「ぶったまげた」リアルさ 顔写真を3Dアニメ化する「MotionPortrait」
1枚の顔写真を瞬時に3D化し、表情を動かす――ソニー木原研発の「MotionPortrait」は、木原研元社長も「ぶったまげた」リアルさだ。このほど設立した新会社で、技術のビジネス化に向けて動き始めた。(2007/7/24)

タイトルは「涼宮ハルヒの約束」に正式決定
バンダイナムコゲームスから発売される「涼宮ハルヒ」シリーズをモチーフにしたPSPソフトの正式タイトルが「涼宮ハルヒの約束」に決定した。もちろんシナリオは全て新規収録のフルボイス仕様。(2007/7/19)

Second Lifeへの空騒ぎ、そろそろやめませんか
なぜか最近、Second Lifeに関する報道が熱を帯びている。だがやっと出てきた日本語版も使いやすいとはいえないし、そろそろほかに目を向けた方が楽しいと思うが……。(2007/7/17)

PSP版「ハルヒ」にも 顔写真を“3D顔アニメ”にするソニー発の技術
2次元の顔写真を数秒で3次元アニメに変える――そんな技術が実用化された。PSP版「涼宮ハルヒの憂鬱」で採用されており、ゲームだけでなく、美容院や眼鏡店などでも応用できるという。(2007/7/10)

So-net、ソニー技術を活用する2社設立
顔アニメ生成技術、Wi-Fiによる位置推定技術──というソニーグループの技術を活用した事業展開を目指す新会社をSo-netが設立する。(2007/6/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。