ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「N702iS」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「N702iS」に関する情報が集まったページです。

CEATEC JAPAN 2006:
N902iX HIGH-SPEEDの新色「メテオレッド」を展示――NEC
NECブースでは、N902iX HIGH-SPEEDの新色「メテオレッド」や、グラスケータイ「N702iS」を展示。また、携帯のタッチ&トライでモバイルグッズがもらえるガチャガチャが行える。(2006/10/3)

「N702iS」用スタイルプラス登場──ディズニーやスヌーピー
グラススタイルケータイ「N702iS」用のスタイルプラスが登場。ディズニーやスヌーピー、ミッフィー、リサとガスパールなど13キャラクターの着せ替えパネルをラインアップする。(2006/8/25)

グラススタイルの「N702iS」、価格は2万円台半ば
インテリア性も意識した美しいフォルムの“グラススタイル”ケータイ「N702iS」が店頭に並んだ。新規価格は2万円台半ば。(2006/8/25)

“グラス”スタイルケータイ「N702iS」、8月25日発売
ドコモは、インテリア性も意識したグラススタイルケータイ「N702iS」を25日より発売する。(2006/8/22)

Mobile Weekly Top10:
電源オフの音、本当はこれにしたかった──「N702iS」
「N702iS」は、NECとデザイナーの2者コラボで生まれたデザイナーズ携帯。「素晴らしいチームワークだった」と開発陣が振り返る中、実現しなかったこんな仕様も……。(2006/8/10)

佐藤オオキ氏に聞く「N702iS」:
携帯に足りないのは“余白や間”が生む遊び心──デザイナーに聞く「N702iS」
グラスをイメージしたデザインと、液体のゆらぎを表現したインタフェースが印象的な「N702iS」は、NECとnendoのデザイナー、佐藤オオキ氏のコラボモデル。一風変わったこの端末に込められた思いを佐藤氏に聞いた。(2006/8/2)

702ix新モデルの“ここ”が知りたい「N702iS」編(2):
メールや通話の不在着信を知らせる機能はあるか──「N702iS」
グラスケータイ「N702iS」には、メールや通話の不在着信を知らせる機能はあるのか。機能の詳細に関する8つの質問について確認した。(2006/7/31)

702ix新モデルの“ここ”が知りたい「N702iS」編(1):
内蔵メモリの容量は──「N702iS」
飲み物の入ったグラスをイメージしたというデザインケータイ「N702iS」は、外部メモリスロットを搭載していない。内蔵メモリはどれくらい搭載しているのか。(2006/7/7)

Mobile Weekly Top10:
デザインコラボなのに“iS”?──702ixシリーズ、型番の謎
同じデザインコラボなのに、Pは「P702iD」でNは「N702iS」なのは、どうしてなのか。(2006/7/6)

写真で解説する「N702iS」
「インテリアを持ち歩く発想」でデザインされたのが、グラスに入ったドリンクをイメージした携帯「N702iS」。中に水が入っているかのようなUIが特徴だ。(2006/7/4)

コップ? いえ、ケータイです──水がゆらぐグラススタイルFOMA「N702iS」
グラスに入ったドリンクをイメージしたというFOMAが登場。加速度センサーを内蔵し、端末を傾けるとディスプレイに表示された水も傾く。各種操作も振ったり傾けたりして行える。デザインはnendoの佐藤オオキ氏。(2006/7/4)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。