ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「N704iμ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「N704iμ」に関する情報が集まったページです。

jig.jpの「マイシグナル エディタ」が、N705iμ用イルミパターンの作成に対応
N703iμ/N704iμのイルミネーションパターンをケータイで自作できるjig.jpの「マイシグナル エディタ」が、「N705iμ」に対応した。7×17個(計119個)のLEDを使った自分だけのイルミネーションを作成できる。(2008/2/21)

写真で解説する「N705iμ」(ソフトウェア編)
世界最薄の折りたたみ3Gケータイ「N705iμ」は、薄さを極めただけでなく、「My Signal」の拡大や基本スペックの向上など、N703iμやN704iμから着実に進化している。その主なポイントをチェックした。(2008/1/11)

「N704iμ」の“ここ”が知りたい:
「N703iμ」とどこが変わった?――「N704iμ」
厚さ11.4ミリと、折りたたみ3G携帯として世界最薄の「N704iμ」。前モデル「N703iμ」との違いや日本語入力環境、不在着信通知ランプの有無、そして気になる重量バランスを検証した。(2007/8/10)

厚さ11.4ミリのリニューアル版極薄FOMA「N704iμ」、価格は2万円台前半
極薄のボディはそのままに、新たに国際ローミング対応機に進化した「N704iμ」が発売された。価格は発売済みの704iシリーズの中ではやや高め。都内量販店の新規価格は2万円台前半から。(2007/7/23)

ワイヤレスジャパン2007:
初公開のコンセプトモデルで“N”ケータイの変革を強調――NECブース
ワイヤレスジャパン2007 NECブースでは、夏モデルの「N704iμ」「N904i」や現行モデルをそろえタッチ&トライを実施。初公開となるコンセプトモデルの展示も行われた。(2007/7/23)

極薄+国際ローミング対応の「N704iμ」、7月20日発売
ドコモは、厚さ11.4ミリの極薄FOMA「N704iμ」を20日に発売する。折りたたみFOMA世界最薄の座を維持しつつ、新たに3G国際ローミングに対応する。(2007/7/17)

写真で解説する「N704iμ」
厚さ11.4ミリのN703iμに、国際ローミング機能を追加したNEC製の「N704iμ」。エレガントさをプラスした「ミラージュフェイス」デザインにより、7×7個のLEDによるイルミネーションをさらに際だたせた。(2007/7/5)

海外で使える厚さ11.4ミリの極薄“N”──「N704iμ」
厚さ11.4ミリのNEC製極薄端末「N704iμ」は、前モデル「N703iμ」に国際ローミング機能を追加したグローバルケータイ。ブルーとブラックのモデルは磁性体塗料を採用し、見る角度によって異なる表情を見せる。(2007/7/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。