ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  O

  • 関連の記事

「Open Embedded Software Foundation」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Open Embedded Software Foundation」に関する情報が集まったページです。

組み込み開発ニュース:
ベトナムでAndroidエンジニアを育成、OESFとAITI Educationが共同で
組み込み分野におけるAndroidの普及・促進を目指すOpen Embedded Software Foundation(OESF)は、ベトナム・ハノイ市に拠点を置くAITI Education(AITI)と提携し、ベトナムにおけるAndroid技術者教育を共同で進める方針を明らかにした。(2014/4/28)

Android技術者認定試験「ACE」ドリル(14):
Android技術者スキルを総点検! ――【全13問】ACE合格への道
Androidアプリケーション開発の“ベーシックなスキル”を習得し、ACE(OESF Authorized Certification Engineer for Android)合格を目指す本連載。最終回では、これまでお届けした演習の総復習を行う。全13問、あなたは何問解けるかな?(2012/7/13)

Android技術者認定試験「ACE」ドリル(13):
Androidのデバッグ機能
今回は、最後の単元であるAndroidの「デバッグ機能」に関する問題に挑戦する。演習問題に取り組むだけでなく、実際にツールを使いながら知識を身に付けるといいだろう。(2012/6/20)

Android搭載製品の評価・検証:
富士ソフトとOESF、台湾IIIとともにAndroidテスト検証ビジネスを展開
富士ソフト、Institute for Information Industry、Open Embedded Software Foundationは、日台間でのAndroid搭載製品の評価・検証に関する協業を発表。テストツールの開発とライセンス販売を行うビジネスモデルを策定し、台湾のOEM・ODMベンダーを対象にソフトウェアの評価・検証サポートを実施する。(2012/5/17)

Android技術者認定試験「ACE」ドリル(11):
Androidアプリケーションの管理と配布
開発したアプリケーションを「Google Play」に登録し、全世界に向けてリリースできるのがAndroidの大きな魅力の1つだ。今回は、Androidアプリケーションの管理と配布の知識について問う。(2012/4/3)

Android技術者認定試験「ACE」ドリル(10):
Androidアプリ開発で役立つマルチメディアとテストの知識
今回の演習は、リッチコンテンツを取り扱うようなアプリの開発に必須の「マルチメディア」と、単体テストを自動化でき品質向上の助けとなるJUnitに関する「テスト」の知識についてだ。(2012/3/1)

Android技術者認定試験「ACE」ドリル(9):
Androidアプリ開発に欠かせない、外部機器とセンサー
今回は「外部機器」と「センサー」についての演習問題に取り組む。これらと連携することで、GPSと連動した地図表示、加速度センサーを用いたゲームなどを容易に実現できる。(2012/2/6)

Android技術者認定試験「ACE」ドリル(8):
アプリの幅が無限に広がる、Androidの通信
今回の演習テーマは、Androidの「通信」について。通信機能により外部連携ができるようになれば、アプリケーションの幅は無限に広がるはずだ。(2012/1/5)

組み込みイベントレポート:
【ET2011】組み込みAndroid機器の普及に向けて大きく動き出したOESF
ET2011レポート、Android編。本稿では、大規模な展示・デモが行われていた一般社団法人「Open Embedded Software Foundation」ブースに注目し、組み込み分野におけるAndroidの最新動向を紹介する。(2011/12/8)

Android技術者認定試験「ACE」ドリル(7):
アプリ開発に必須、Androidのストレージ
今回は、各種データを保存するときに必ず利用する「ストレージ」についての演習と解説をお届けする。Androidアプリケーションを開発する上では“必須知識”といえる!(2011/11/25)

IT資格Watch!(1):
エンジニアは自分の名を売って稼げ――Android技術者認定の狙い
(2011/11/14)

@IT自分戦略研究所 資格辞典:
Android技術者認定試験(OESF Authorized Certification Engineer for Android)
(2011/10/31)

日本最大規模・アジア展開も狙う:
国内Android端末全機種の動作検証を支援、OESFがIOTセンターを開設
多くのメーカーから多種多様なAndroid端末が発売されている現在、Androidアプリ/Webサイトの開発者は、その動作検証に非常に苦労している。OESFはこうした現状を踏まえ、Android向けの相互運用性試験センターを開設する。(2011/10/24)

APなしで、ユーザーデバイス同士を直接接続:
Android端末向け「Wi-Fi Direct」フル機能をPackage化するソリューション
アイ・エス・ビーは、AndroidをはじめとしたLinuxカーネルOSを利用したプラットフォーム向けのWi-Fi Directフル機能をPackage化するソリューションおよび、それに付随するソリューションサービスからなる「Wi-Fi Direct ソリューションサービス」の提供開始を発表した。(2011/10/18)

Android技術者認定試験「ACE」ドリル(6):
Androidのアプリケーションコンポーネンツ
今回は、Androidのアプリケーション・フレームワークが持つコンポーネント群「アプリケーションコンポーネンツ」について。ACE対策としてだけでなく、Androidアプリ開発をする上でも必須知識となるのでしっかりと理解しておこう。(2011/10/11)

Android関連技術を活用した“まちづくり”:
国内2番目となる「Android City」誕生へ ――藤沢市
組み込み分野におけるAndroidの普及促進を目的として設立された一般社団法人 Open Embedded Software Foundationは、Android関連技術を活用した産業振興への取り組みとして展開してきた「Android City Initiative」活動に、財団法人 藤沢市産業振興財団が新たに参画したことを発表。東京・八王子市に続く国内2番目のAndroid Cityとして活動を開始する。(2011/9/16)

Android技術者認定試験「ACE」ドリル(4):
Androidのユーザーインタフェース【後編】 〜UIあってのAndroidアプリ〜
Androidのユーザーインタフェースについて。【後編】では、「ノーティフィケーション」「スタイルとテーマ」「グラフィックス」の3つの項目に関する演習と解説をお届けする。(2011/8/25)

特集・組み込みOS採用事情:
ITRON? Android? Windows Embedded? 〜OS移行のメリットとOS選定のヒントを探る〜【後編】
OS移行のメリットとOS選定のヒントを探る。【後編】では、日本マイクロソフトが開催した「組み込み開発者セミナー 〜Android、Linux、ITRONなどのオープンソースを考察する〜」の中で、安川情報システムが講演した「組み込みOS採用事情」の内容をベースに、AndroidとWindows Embedded OSとの機能面から見た違いについて紹介する。(2011/7/27)

Android技術者認定試験「ACE」ドリル(3):
Androidのユーザーインタフェース【中編】 〜アプリ開発の“肝”となるイベント処理とビュー〜
Android技術者認定試験制度「ACE」の対策問題を解きながら、Androidアプリ開発の基礎を養おう! 今回は“Androidのユーザーインタフェース”の第2弾として、「イベント処理」と「ビュー」について演習問題を出題する。(2011/7/14)

Android技術者認定試験「ACE」ドリル(2):
Androidのユーザーインタフェース【前編】 〜アプリ開発の第一歩〜
Android技術者認定試験制度「ACE」の対策問題を解きながら、Androidアプリ開発の基礎を養おう! 今回はAndroidのユーザーインタフェース、「メニュー」と「ダイアログ」についてだ。(2011/6/20)

Android技術者認定試験「ACE」ドリル(1):
Androidのシステムアーキテクチャ 〜全体像を理解するために〜
Android技術者認定試験制度「ACE」の対策問題を解きながら、Androidアプリケーション開発の“ベーシックなスキル”を養おう! 今回は「システムアーキテクチャ」についてだ。(2011/5/20)

【ESEC2011】コーナーOPEN企画:
間もなく開催、ESEC2011! 新設のAndroid開発ゾーンに注目
2011年5月11から13日の3日間、東京ビッグサイトで開催される「組込みシステム開発技術展(ESEC)」。14回目を迎える今回は「パワーエレクトロ二クス」「Android開発」「ワイヤレス給電」「デジタルサイネージ・デバイス」の4つのゾーンが新設される。本稿では、その中からAndroid開発ゾーンについて紹介する。(2011/4/12)

Android City Initiative始動:
OESF、Androidを活用した都市産業の振興を推進
OESFは、Android関連技術を活用した都市産業の振興(まちづくり)への取り組みとして、「Android City Initiative」を開始すると発表した。(2011/4/11)

安藤幸央のランダウン(55):
開発者は覚えておきたいアプリストア/マーケット大全
「Java News.jp(Javaに関する最新ニュース)」の安藤幸央氏が、CoolなプログラミングのためのノウハウやTIPS、筆者の経験などを「Rundown」(駆け足の要点説明)でお届けします(編集部)(2011/2/7)

OESF、Androidトレーニングコースを拡充――産学共同研究の開発拠点も開設
OESFがAndroid技術者向けトレーニングに2つの新コースを追加。12月末には、Androidを利用したシステムの産学共同研究開発施設をオープンする。(2010/11/29)

OESF、Android技術者向け認定試験を開始
OESFが、Android技術者のスキルレベルを客観的に測定することを目的とした認定試験を開始。11月から、アプリケーション技術者認定試験を実施する。(2010/11/19)

伴大作の木漏れ日:
スマートフォンの行方
iPhoneの躍進を支えるのは、Appleの巧みな製品戦略とビジネスモデルに対する先見性である。Android搭載端末で迎え撃つプレイヤーを含めたスマートフォン市場の動向を、僕なりに考察したい。(2010/8/25)

組み込みAndroidレポート:
Googleも想像しなかった“先を行く”Android展開
組み込み機器へAndroid適用を図るOESFは、先月「Android Steps Ahead 2010/Tokyo」を開催。講演と展示で示されたAndroidの“うねり”をリポート。(2010/5/12)

OESF、Androidベースの組み込みシステム向けOSを公開
Open Embedded Software Foundation(以下OESF)が、Androidをベースとした組み込みシステム向けOS「Embedded Master」を一般公開した。(2010/3/12)

組み込み技術:
組み込み機器向けに最適化したAndroid「Embedded Master」が公開
(2010/3/10)

組み込みイベントレポート:
OESF、軽量版「Android」への取り組みにも着手
ET2009 OESFブース・レポート(後編)。組み込み向けAndroidディストリビューションのデモや、軽量版Androidへの取り組み、そして中国のカーナビ事例などを紹介する。(2009/12/2)

組み込みイベントレポート:
組み込みシステムを革新する−Androidイノベーション
ET2009 OESFブース・レポート(前編)。「あらゆる組み込み機器にAndroidを!」――ET2009に出展したOESFに注目し、各WGの取り組み、展示・デモの様子を多数紹介する!!(2009/12/1)

Embedded Technology 2009:
組み込みシステムを革新する――Androidイノベーション
組み込み関連イベント「Embedded Technology 2009」が先日開催された。組み込み機器へのAndroid適用を推進する「OESF(Open Embedded Software Foundation)」の展示・デモンストレーションに注目し、OESFの最新の取り組みについて紹介する。(2009/12/1)

Androidが組み込み機器業界に与えるインパクトは――ナノコネクトがセミナー開催
ナノコネクトは11月11日、Androidが組み込み機器業界に与える影響について解説するセミナーを開催する。(2009/10/30)

産学協同でAndroid向けソフト開発を促進――OESFが支援プログラムを開始
Androidの組み込みシステムへの普及を促進するOESFが、大学や専門学校を対象とする開発支援プログラムを開始した。(2009/9/15)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(9):
Netbookにも広まるAndroidで、かつてないWeb体験を
本連載で、SDKとEclipseを使ってAndroidの携帯端末で動くJavaアプリを作成し、Android Marketでの配布を目指しましょう(2009/9/3)

ビジネスニュース 業界動向:
Android搭載の「Google家電」に賭ける日本企業
(2009/8/19)

Androidの組み込み向け拡張プラットフォーム発表
OESFは、Androidをベースとした組み込み向け拡張プラットフォーム「OESF Embedded Master 1」を2009年11月にリリースすると発表した。(2009/8/12)

Android Bazaar and Conference 2009 Spring:
Androidに期待するのは“変化への対応”――KDDI研究所の堀内氏
ケータイインターネットの登場から10年、携帯電話業界は大きな転換期を迎えている。KDDI研究所の堀内浩規氏は、AndroidのようなオープンOSは市場の変化に柔軟に対応できるのが強みであり、従来型プラットフォームと並存させることで市場の変化に対応できるという見方を示した。(2009/6/29)

Android上で双方向のVoIP通話に成功――ソフトフロント
ソフトフロントは、マルチOS/マルチプラットフォーム対応を目指す同社のSIP/VoIP技術がAndroidに対応したことを明らかにした。(2009/6/25)

組み込みイベントレポート:
見えてきた!? ケータイ以外でのAndroidの適用例
携帯電話向けプラットフォームとして注目される「Android」。その存在は“非ケータイ分野”の組み込み開発者にも大きなインパクトを与えている(2009/5/21)

ESEC 2009:
見えてきた!? ケータイ以外でのAndroidの適用例
組み込み関連の展示会「ESEC2009」で、来場者の興味を引き付けていたのが「Android」の存在だ。話題の携帯電話向けのソフトウェア・プラットフォームだが、いま“非ケータイ分野”でもその可能性に大きな期待が寄せられている。(2009/5/21)

5分で分かる、先週のモバイル事情――3月21日〜3月27日
米Appleが開発者向けの年次イベント「Worldwide Developers Conference(WWDC)」の開催日を発表。OESFは、Androidを組み込みシステムで活用するための普及促進活動を開始した。(2009/3/30)

Androidを組み込みシステムで活用――普及促進団体「OESF」が活動開始
Androidを組み込みシステムで活用するための普及促進団体「OESF」が発足。参加会員各社が共同で共通フレームワークやプラットフォームを開発する。(2009/3/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。