ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  O

  • 関連の記事

「OKIネットワークス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「OKIネットワークス」に関する情報が集まったページです。

マイクロソフト、IE 9日本語版を26日0時から提供開始
日本マイクロソフトは、東日本大震災の影響で見合わせていたInternet Explorer 9日本語の提供を4月26日午前0時に開始する。(2011/4/25)

“WiMAX Speed Wi-Fi”レビュー:
“自宅でもWiMAX”という選択肢はアリ?──据え置きWiMAXルータ「AtermWM3400RN」のメリットとデメリット
高速&低価格が魅力のモバイルWiMAX、ノートPCなどとともに外出先で使う人は増えているが、実は屋内で使っても便利。今回は据え置き型WiMAXルータ「AtermWM3400RN」の実力チェックと利用シーンを考察する。(2010/11/19)

中堅・中小企業が効率的に競争力を得るためのヒント
SaaSを効果的に活用する2つの視点、「GUIなし」と「業務支援」
「SaaSには興味があるが、どのようなサービスを選択すればよいのか分からない」。そんな中堅・中小企業のために、SaaSを効果的に活用するための2つの視点を紹介する。(2010/9/3)

JA全農がIP電話システムを構築、通信コスト削減に取り組む
携帯電話網や無線LANとも連携するIPベースの通話システムを構築した。(2010/6/17)

これまでとは違う“ノンPC”の世界を作る――UQが見据えるWiMAXの未来
まもなく商用サービス開始から1周年を迎えるUQコミュニケーションズが、2010年度の事業プランを説明。WiMAX対応ルータを追加してWiMAX製品を拡充するとともに、2010年度までに基地局を8000局増設する。(2010/6/7)

SMBのためのSaaS利用術【最終回】
モバイルやICカードも活用――ここまで来たSaaSの適用範囲
SaaS活用の範囲は業務システムだけとは限らない。モバイル環境や既存資産を生かせば訪問介護、入退室管理といった「社外活用」への道もおのずと開けてくるだろう。(2009/12/24)

UQ WiMAX 正式サービスの詳細を発表──1 Dayコース、無料無線LANなども提供
UQコミュニケーションズは6月8日、当初の予定通り7月1日から「UQ WiMAX」の有料サービスを開始すると発表した。月額4480円のUQ Flatのほか、「UQ 1 Day」「WiMAX機器追加」「UQ Wi-Fi」などの新サービスも提供する。(2009/6/8)

UQのWi-Fiゲートウェイセット、一般販売開始──価格は1万9800円
UQコミュニケーションズは、無線LANルーターとUSB端末をセットにした「Wi-Fiゲートウェイセット」の一般販売を始めた。価格は1万9800円。(2009/6/8)

CTI、IVRをCRMと連携:
山陰信販、顧客向けIPコンタクトセンターを刷新
山陰信販はコンタクトセンターシステムを再構築し、CTI、IVRをCRMと連携させることで、コスト削減とサポート品質の向上を図った。(2009/4/16)

UQ、無線LANルーター型端末も投入──無料モニター1000人、4月3日受付開始
UQコミュニケーションズは、UQ WiMAX対応の無線LANルーター「WiMAX Wi-Fiゲートウェイセット」の無料モニターを1000人募る。受け付けは2009年4月3日から。(2009/3/27)

表現豊かな会議を拠点間で:
興亜硝子、拠点間でビデオ会議を実現 車の移動に伴う交通費を削減
化粧品用ガラス製造の興亜硝子は、ビデオ会議システム「Visual Nexus」を導入し、本社、製造拠点、営業拠点を結ぶネットワークを構築した。会議に関連する移動コストを減らせるという。(2009/2/2)

ケータイの位置情報で警備員の行動支援――OKIネットワークスの「モビルカ G」
(2009/1/30)

日本IBMもユーザーに:
KDDIが新サービス、モバイルを中核とするITベンダーへ
KDDIは、企業向け内線サービスと新端末、アプリケーションフレームワークを発表。法人市場では、通信事業者の枠の留まらないITベンダーとしての存在を目指すと表明した。(2009/1/21)

固定と携帯をまとめて内線にする「KDDI ビジネスコールダイレクト」 4月15日提供開始
KDDIは1月21日、同一法人名義で契約したKDDI電話とau携帯電話間で、内線番号による定額通話を提供する「KDDI ビジネスコールダイレクト」を4月15日からスタートすると発表した。(2009/1/21)

取引先の業務効率を向上:
東芝、本社ビルに訪問者用の無線LAN環境を構築
東芝は、海外や国内のパートナー企業の訪問者の業務効率を上げるために、無線LAN環境を本社ビルに構築した。(2008/12/15)

国内ダイジェスト(8月29日)
サークルK・サンクスがシャープ製マルチコピー機を全店導入、OKIが通信事業を分社化、IIJが送信ドメイン認証機能実装のメールフィルタをオープンソース公開など。(2008/8/29)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。