ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「PPV-DVD」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「PPV-DVD」に関する情報が集まったページです。

「思考をトレードする」 デザインタイド トーキョー 2011
毎年恒例、秋のデザインイベント「デザインタイド トーキョー」が、2011年も10月29日〜11月3日に開催される。(2011/10/1)

文豪×漫画家=アニメ「青い文学シリーズ」――太宰治「人間失格」が1WeekDVDで登場
(2010/4/23)

MySpaceアーティストが“CD配信” 在庫いらずでアルバム販売
MySpace登録アーティストの楽曲データをネット配信し、購入者が自分のPCでCDにできるサービスが始まった。アーティスト発掘にもつなげる。(2009/7/13)

ポニーキャニオン、海外ドラマ「Re:GENESIS」をPPV式DVDで販売
ポニーキャニオンがヴィジョネアの映像管理技術「DVDMAGIC」を使用したPPV式DVDを販売開始。第1弾は海外ドラマ「Re:GENESIS」で、1週間の視聴期限付きながら3話525円の低価格で販売される。(2009/4/1)

劇場版公開記念――「名探偵コナン MAGIC FILE3〜新一と蘭・麻雀牌と七夕の思い出〜」発売
(2009/3/17)

生誕29周年を締めるマストアイテム「キン肉マンベストバウトDVDII」――ローソンで数量限定先行販売開始
(2008/11/10)

海外ドラマ「HEROES」のDVD、ファーストキッチンで無料配布
ファーストキッチンは10月24日より、都内20店舗でドラマ「HEROES/ヒーローズ」のダイジェスト版DVDを無料配布する。(2008/10/17)

カップのふたは「HEROES」のDVD ファーストキッチンで
ドリンクを頼むと、カップのふたの部分に「HEROES」のDVDが――ファーストキッチンでこんなキャンペーンが始まる。(2008/10/16)

インタビュー:
「BDへのシフトを促進する存在に」――ヴィジョネア「DVDMAGIC」
ヴィジョネアの「PPV-DVD」は、携帯/PCサイトでパスワードを購入すると続きが視聴可能になるDVD。BD版も準備が進められており、DVDからBDへのシフトを促進する存在となる可能性を秘めている。(2008/8/11)

いろんなマジック
先週一番注目されたのは、いわゆる「マジコン」訴訟について。(2008/8/6)

PPV-DVDコーナー、アマゾンに開設
ヴィジョネアの特許技術「DVDMAGIC」を使用した「PPV-DVD」の専門コーナーが、8月8日にオンラインストアのアマゾンにオープンする。(2008/8/5)

韓流エンタメ情報誌の付録に「続きが買えるDVD」
韓流エンターテイメント情報誌「ブロコリマガジン」に、PPV-DVDが付属。ドラマの続きが携帯電話で“購入”できる(2008/7/25)

ヴィジョネア、PPV方式DVD「口裂け女」を秋葉原ほかで無償配布
ヴィジョネアはPPV方式のDVD「口裂け女」を東京・秋葉原と、大阪・日本橋の2カ所で無償配布する。(2008/7/4)

「見る分だけ課金」DVD、ローソンで販売 第1弾は「キン肉マン」
ローソンは、見る分だけを課金するDVD「PPV-DVD」を年間を通じて販売する。第1弾は「キン肉マン」。視聴料金は携帯電話の使用料と合算して支払う。(2008/3/27)

PPV方式DVD、ローソンで販売
PPV方式を導入したセルDVD「PPV-DVD」を全国のローソンで販売される。第1弾タイトルは「キン肉マンベストバウトDVD」で、PPVは1話105円。(2008/3/27)

映画と連動した工藤新一と毛利蘭の新作物語を収録――「名探偵コナンMAGIC FILE2」
(2008/3/14)

『24』のDVD、全国のauショップで無料配布
KDDIと20世紀フォックスHEは、『24 −TWENTY FOUR−』の一部を収録した販促DVDを全国のauショップで配布。DVDと携帯サイトを連動させる技術を取り入れ、店舗誘導や販売促進を同時に行う新たなプロモーションとして展開する。(2007/10/1)

加藤夏希さん、毛利蘭になりきり謎解きを披露――PPV-DVD「名探偵コナン MAGIC FILE」説明会
ヴィジョネアは、劇場版「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」の公開を記念して、DVD「名探偵コナン MAGIC FILE」を発売。このたび“新視聴スタイル”とうたう同製品の説明会が行われた。会場にはヒロイン・毛利蘭に扮する女優の加藤夏希さんも駆けつけた。(2007/4/9)

「24−TWENTY FOUR−」が2話380円で見られるPPV-DVD、コンビニで
20世紀フォックス ホームエンターテイメント ジャパンは“PPV方式を導入したセルDVD”を発売する。携帯電話などから視聴権が可能で、第1弾タイトルは「24−TWENTY FOUR−」。 (2006/11/20)

ヒットのカギはネットユーザーに託す――国内初のフリーDVDマガジン
「R25」などフリーペーパーがヒットする中、広告収入で運営するフリーDVDマガジン「codeNEO」が登場。ネットユーザーの声をコンテンツに反映させ、「どうしても見たいと思わせる無料DVD」を目指す。(2005/10/28)

DVDの“フリーペーパー” Amazonの商品に同梱
広告付きの無料DVD「codeNEO」(コードネオ)を発行する共同事業検証を、凸版やCCI、アマゾンなどが協力して行う。(2005/9/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。