ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Q

  • 関連の記事

「Q-pot.」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Q-pot.」に関する情報が集まったページです。

カップケーキに変身したイーブイのバッグチャームにときめく!ほか 今週ネットで見つけたかわいいものおまとめ
ポケモン カップケーキバッグチャーム /LAND by MILKBOY × Ceries / ゴンチャロフ チョコレート / ゼメキス家カフェ / 資生堂 ギャラリーコンパクト……を紹介!(2019/1/31)

かわいいものおまとめ(2019年1月上旬):
Q-pot.のバレンタイン新作テーマは“天使の薬局から処方されるお薬”!など 今週ネットで見つけた5つのかわいいものおまとめ
Q-pot. バレンタインアクセサリー / Cafe de paris 日本初上陸 / VYNIL MUSEUMが名古屋で開催 / オロージャパン POP-UP STORE / 「ふーあーゆー?」パステルカラー登場……を紹介!(2019/1/12)

まるで解けない魔法のようなアクセサリー! Q-pot.の「シンデレラ」コレクションがうっとりしちゃうかわいさ
キラキラの「持ち運べる魔法」を身につけよう。(2018/12/12)

超レアポケモン出現! 山本美月、“ミヅキーブイ”姿がマスターボール即投げしたい愛らしさ
サカキの頬も緩みそう。(2018/11/6)

ジョジョスマホ発売記念 携帯市場が中古コラボ端末の福袋を販売
携帯市場はファッション誌やブランド、アニメ作品などとコラボレーションした中古フィーチャーフォン・スマートフォンをセットにした「“コラボケータイ”福袋」を販売。2018年1月4日から数量限定で取り扱う。(2017/12/20)

ドコモ、「spモードメール」の仕様変更に伴う手続きを案内
2月10日以降、「spモードメール」を新規で利用する場合、「ドコモメール」にアップデートをするか、spモードメールの再利用手続きをしないと、spモードメールが利用できなくなる。(2016/2/9)

え、これお菓子じゃないの? ディズニーキャラクターの"サンドアイス"アクセサリーがQ-pot.直営店で発売ですよー
おいしそう(でも食べられません)。(2015/5/28)

さいきんの ランドセルって すげー! チョコレートモチーフのランドセルがかわいいいいいいい!
「Q-pot.」の新作モデルです。(2015/4/16)

うわーかわいいお菓子みたい……ってホントにお菓子だ! 「美少女戦士セーラームーン」と「Q-pot.」コラボカフェ開催
2015年6月15日から7月15日にかけての期間限定開催。(2015/4/14)

キラキラのアクセサリーに愛と正義があふれてる 「美少女戦士セーラームーン」×「Q-pot.」がコラボ
ネックレスやリング、バングルもかわいすぎる!(2015/4/9)

赤々と照る“毒リンゴ”を胸元に 「白雪姫」モチーフのアクセサリーが登場
物語に潜む「光と影」を表現。(2015/3/31)

ワンピーススマホは80%オフ――ドコモオンラインショップでスマートフォンを大幅値下げ
ドコモが、「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」や「N-02E ONE PIECE」などのスマートフォンやケータイを、ドコモオンラインショップで大幅に値下げしている。(2014/3/6)

タブレットもいける:
充電が面倒? 大丈夫です、置くだけなので――「無接点充電器」
上海問屋が、ワイヤレス充電できる無接点充電器を発売した。価格は2499円。(2014/2/17)

ドコモ、LG製のデータ端末とシャープ製スマホのソフトウェア更新を開始
ドコモが、LG製のデータ端末「L-05A」「L-07A」、シャープ製のスマートフォン「LYNX 3D SH-03C」「AQUOS PHONE f SH-13C」「Q-pot.Phone SH-04D」のソフトウェア更新を開始した。(2012/9/4)

NTTドコモに聞く「L-06D JOJO」:
第2部 iPhoneとは違う「スゴ味」があるッ!――ジョジョスマホがLG製の理由
ジョジョスマホ「L-06D JOJO」の製造メーカーはLGエレクトロニクスだが、「なぜ日本メーカーではないのか?」と疑問に思った人も多いのではないだろうか。ベースモデルのOptimus Vuも特殊な形状に分類されるだが、なぜこのモデルを採用したのか。(2012/8/21)

該当機種のユーザーは要注意:
SDHC規格の一部機種にmicroSDXCを差し込むとデータが破損する事象
一部のAndroid端末で、microSDXCカードをmicroSDXC非対応機種に差し込むと、microSDXC内のデータが破損する事象が確認されている。(2012/6/11)

ドコモの一部スマホでIPv6サイトが利用できない可能性 6月6日以降
ドコモは、NTT東西のフレッツ回線を無線LAN経由でスマートフォンから利用する場合に、一部のWebサイトやサービスが利用できない場合があることを明らかにした。(2012/5/30)

ドコモ、スマートフォン向け「iコンシェル」を3月22日から提供
ユーザーの居場所や現在地に合わせて情報を提供してくれるiコンシェルが、3月22日からドコモのスマートフォンでも利用可能になる。(2012/3/21)

携帯販売ランキング(2月13日〜2月19日):
来たぞ「MEDIAS LTE」 キャリア総合トップ3に食い込む
iPhone、ARROWS、AQUOS PHONEが固めていた携帯販売ランキングのキャリア総合トップ3だが、今回は「MEDIAS LTE N-04D」の参戦もあって順位が変化。それぞれの順位は果たして……?(2012/2/24)

カイ士伝のアプリライフ(10):
NFCやLTE対応が期待されるiPhoneと、スペック面で先を行くAndroid
iPhoneとAndroid、そしてWindows Phoneという3つのOSの今後を占う。それぞれの通信規格とコンセプトは?(2012/2/9)

5万台限定のQ-pot.コラボスマホ「Q-pot.Phone SH-04D」、2月14日発売
アクセサリーブランド「Q-pot.」とコラボした板チョコ風のスマートフォン「Q-pot.Phone SH-04D」が2月14日に発売される。(2012/2/7)

「dマーケット VIDEOストア powered by BeeTV」のAndroidアプリ配信開始
ドコモのスマートフォン向け動画サービス「dマーケット VIDEOストア powered by BeeTV」に、専用アプリが登場。これまで同サービスは「dマーケット」アプリを搭載したスマートフォン限定のサービスだったが、Android OS 2.3以上を搭載したドコモの端末でも利用可能になる。(2012/2/1)

ドコモ、「Q-pot.Phone SH-04D」の事前予約を2月4日に開始
アクセサリーブランド「Q-pot.」とコラボレートしたスマートフォン「Q-pot.Phone SH-04D」の事前予約が2月4日に開始される。(2012/1/25)

ITmediaスタッフが選ぶ、2011年の“注目ケータイ&トピック”(ライター房野編):
スマートフォンのコラボモデルが増加、パワフルな韓国メーカーも躍進
2011年はスマートフォンが幅広いユーザー層に広がり、バラエティに富んだ端末ラインアップが楽しい1年でした。その中で特に印象に残っているのがINFOBAR A01、Samsung端末、Xperia arcです。(2011/12/23)

ITmedia読者×シャープ開発陣:
PR:王道路線で目指すは“究極のスマートフォン”――座談会で見えた SH-01Dの全貌
ITmedia読者と「AQUOS PHONE SH-01D」開発陣による座談会が開催された。集まったのは、常日頃からケータイやスマートフォンに慣れ親しんでいる8人のユーザー。活発な意見交換の中から見えた、最新技術の秘密や従来モデルからの進化点を探っていこう。(2011/12/16)

2012年2月発売予定:
ドコモ、「Q-pot.Phone SH-04D」の限定数を5万台に変更
NTTドコモは、アクセサリーブランド「Q-pot.」とコラボした「Q-pot.Phone SH-04D」の販売数を、当初の限定3万台から5万台に変更する。(2011/12/13)

写真で見る「Q-pot.Phone SH-04D」
ドコモのAndroidスマートフォンの中でも異彩を放つモデルの1つが、Q-pot.とのコラボで生まれた「Q-pot.Phone SH-04D」。動いた状態のモデルはまだ見られなかったが、専用充電台などは一見の価値がある。(2011/11/7)

Mobile Weekly Top10:
ドコモが冬春モデル25機種+「GALAXY NEXUS」を発表 最も注目を集めた機種は?(10月17日〜10月23日)
先週は、ドコモが冬春モデル25機種を発表し、さらにGoogleとSamsung電子がAndroid 4.0(開発名Ice Cream Sandwich)搭載モデル「GALAXY Nexus」を世界発表した。GALAXY Nexusはドコモ版もリリースされ、かなり注目を集めている。(2011/10/24)

withシリーズ:
限定3万台の板チョコ風スマートフォン――「Q-pot.Phone SH-04D」
ドコモからチョコレートをモチーフにしたAndroid端末「Q-pot.Phone SH-04D」が3万台限定で登場する。ユニークな外観だけでなく、防水や「おくだけ充電」に対応しているのもポイントだ。(2011/10/18)

NEXT/with/STYLE/タブレットにシリーズを一新:
Xi対応スマホが登場、デュアルコアCPUやHD液晶搭載機も――ドコモ、2011年度冬春モデル25機種を発表
NTTドコモの2011年冬モデルと2012年春モデルの計25機種が発表された。次世代高速通信「Xi」対応のスマートフォンを4機種投入するほか、薄型、大容量バッテリー、高精細&大画面など、スペックにこだわったモデルも登場。テンキー付きやブランドコラボなど、女性や初心者向けスマホも充実させた。(2011/10/18)

携帯販売ランキング(12月20日〜12月26日):
スマートフォンの順位争い激しく――iPhoneが再び上位に
今回のキャリア総合ランキングでは、Android端末に押され気味だったiPhoneが上位に浮上してきた。10モデル中7モデルがスマートフォンという状況は前回と変わらないが、首位が再び交代するなど、まだまだ順位の動きは激しい。(2011/1/5)

携帯販売ランキング(12月13日〜12月19日):
ついに上位7モデルがスマートフォンに――初登場「REGZA Phone T-01C」の順位は?
Android端末の好調が止まらない。キャリア総合トップ10には新たに「REGZA Phone T-01C」「GALAPAGOS 003SH」が登場し、10モデル中7モデルがスマートフォンに。(2010/12/24)

Q-pot.コラボのビスケットケータイ「SH-04C」、3万台限定で12月15日に発売
NTTドコモが、Q-pot.とコラボして開発した、ビスケットがモチーフのシャープ製端末「SH-04C」を12月15日に発売する。台数は3万台限定で、12月9日から予約を受け付ける。(2010/12/2)

スマートフォンはデバイスで差別化、コンテンツは“GALAPAGOS”を訴求――シャープ
2010年度の冬春の商戦期に向けて、国内メーカー最多となる5台のスマートフォンを投入するシャープ。同社が目指すスマートフォン事業、そしてコンテンツプラットフォーム「GALAPAGOS」との関係とは。シャープの大畠氏が説明した。(2010/11/15)

STYLEシリーズ:
Q-pot.コラボ第2弾 3万台限定のビスケットをモチーフにした「SH-04C」
シャープのSTYLEシリーズ端末「SH-04C」は、Q-pot.とのコラボレーションから生まれた3万台限定(各色1万5000台限定)の特別モデル。とろけるチョコレートがモチーフだったSH-04Bに対し、SH-04Cではビスケットをモチーフにしている。(2010/11/8)

LTE、Android、3D液晶、プロジェクター携帯――ドコモ、2010年度冬春モデル28機種を発表
NTTドコモの2010年度冬春モデルが登場。従来型のケータイやスマートフォンはもちろん、電子書籍リーダー、LTE端末、モバイルWi-Fiルーターなど多彩なモデルをそろえた。(2010/11/8)

Mobile World Congress 2010:
「海外では展開しないの?」――日本文化と最新技術が生んだドコモのサービスと端末
NTTドコモは、日本ならではのサービスや端末を中心に紹介し、来場者の注目を集めていた。このほか、LTE端末を用いたデモも実施していた。(2010/2/17)

それゆけ! カナモリさん:
ハートをとろかす「チョコ携帯」の可能性
すでに飽和した感のある携帯市場だが、新たな動きがあった。徹夜組も出てすぐに完売したチョコ携帯だ。デザインに徹底的にこだわったスタイルは、携帯の未来を指し示している?(2009/12/22)

Q-pot.とコラボした“とろけるチョコレート”「SH-04B」、12月9日発売
NTTドコモが12月9日から、とろけるチョコレートをモチーフにしたQ-pot.とのコラボケータイ「SH-04B」の販売を開始する。台数は1万3000台限定となっている。(2009/12/2)

STYLEシリーズ:
1万3000台限定 “とろけるチョコ”がモチーフのQ-pot.コラボモデル――「SH-04B」
シャープ製の「SH-04B」は、デザイナーのワカマツ タダアキ氏が手がけるアクセサリーブランド「Q-pot.」とのコラボレーションで生まれた、甘くとろけるチョコレートがモチーフの限定モデルだ。(2009/11/10)

「オートGPS」対応の新iコンシェルやフェムトセルサービスも:
12Mカメラ、セパレートスタイル、防水・防塵、Windows Mobile 6.5――ドコモ、2009年度冬春モデル発表
NTTドコモが2009年冬モデルと2010年春モデルを発表。STYLEシリーズ10機種、PRIMEシリーズ5機種、SMARTシリーズ2機種、PROシリーズ2機種の計19機種をそろえた。新サービスは「オートGPS」対応のiコンシェルや、フェムトセルを用いた「マイエリア」などを提供する。(2009/11/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。