ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  R

  • 関連の記事

「RAMスクレーパー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「RAMスクレーパー」に関する情報が集まったページです。

被害を防ぐ3つの対策
POS端末を狙うマルウェア「MajikPOS」はどのようにして検出をすり抜けるのか
RAMの情報を収集するプログラムをダウンロードし、既存の検出技術をすり抜ける新手のPOS(販売時点情報管理)マルウェア「MajikPOS」はどのような手口でPOS端末を狙うのか。どのような防御策が取れるのか。(2017/9/1)

情報漏えい対策、「国家級の監視必要」と専門家が提言
米Verizonが2014年に発生した2100件以上のデータ漏えい・侵害事件を分析。企業で国家並みの監視体制が必要になると同時にやるべき課題も多いという。(2015/6/17)

標的型メールを3つの組織に送れば成功率は9割以上、人の脆弱性を狙う
Verizonが毎年発表しているデータ侵害の分析調査の最新版によれば、セキュリティインシデントの92%は、9種類のサイバー攻撃パターンに分類できるという。(2014/6/13)

企業データを狙う15の手口、Verizonが紹介
米Verizon Businessは、企業のデータ侵害事件の実態調査で明らかになった15種類の手口を紹介した。データ保護対策の参考にしてほしいと説明している。(2009/12/10)

カスタムマルウェアが狙う企業情報:
調査官に聞く、不正アクセス攻撃の今とは?(後編)
年々巧妙化する不正アクセス事件。既存の対策技術を回避する手法も登場する中で、企業はどのような策を講じたらいいか。米Verizon Businessの事件調査官にポイントを聞いた。(2009/6/9)

カスタムマルウェアが狙う企業情報:
調査官に聞く、不正アクセス攻撃の今とは?(前編)
不正アクセス事件は年々巧妙化し、RAMスクレーパーという新手のマルウェアによる攻撃も登場した。近年の傾向と対策を米Verizon Businessで事件調査を担当するブライアン・サーティン氏らが紹介してくれた。(2009/6/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。