ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「朗読劇」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「朗読劇」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

北斗晶、“第1子誕生で話題の友人”の晴れ舞台を夫婦で鑑賞 意外な交流に驚きの声「何きっかけ?」「え〜!」
初孫と相手のお子さんが同い年。(2024/2/8)

「ひろがるスカイ!プリキュア 感謝祭」に「わんだふるぷりきゅあ!」登場決定! 2月18日の公演は有料生配信
TOKYO DOME CITY HALLで2月17日・18日に開催。2月18日の各公演は有料生配信も。(2024/1/7)

【甲斐田ゆき】11月30日が誕生日 「テニスの王子様」不二周助役や「HUNTER×HUNTER」クラピカ役【2023年】
「少年陰陽師」安倍昌浩、「ゼノブレイド2」リキなども演じています。(2023/11/30)

渡辺徹さんの一周忌、息子・裕太が“父の故郷”で舞台 初観劇の祖父にしみじみ「誰よりも大きな拍手をしてくれて」「感無量」
特別な日に特別な場所で舞台へ立った裕太さん。(2023/11/29)

【置鮎龍太郎】11月17日は54歳の誕生日 「地獄先生ぬ〜べ〜」鵺野鳴介役や、「テニスの王子様」手塚国光役【2023年】
「鋼の錬金術師」スカー、「パリピ孔明」諸葛孔明なども演じています。(2023/11/17)

【デーモン閣下】11月10日は10万61歳の発生日 悪魔集団「聖飢魔II」ボーカルとして地球で活動【2023年】
日本の伝統芸能との共作活動も行っている閣下。(2023/11/10)

「最期の最期まで闘って」 元「妄想キャリブレーション」水城夢子さん、27歳で病死 2年前には“しばらく療養が必要な病状”で休止
(2023/10/27)

戸田恵子、第1子出産した人気俳優の赤ちゃんを初“抱っこ” ファン「美男美女の赤ちゃん」「間違いなく可愛いですよね」
朝ドラが縁の仲。(2023/10/8)

北条司『キャッツ・アイ』が藤原紀香・剛力彩芽・高島礼子主演で舞台化 明治時代が舞台のオリジナルストーリー
衣装どうなるか気になる。(2023/9/29)

声優の“声”に最適化した「推し声オーディオ」、ビクターが発売 著名音響監督が監修
JVCケンウッドは29日、アニメ声優の演技のニュアンスまで伝えることを目指したオールインワンオーディオ「EX-DUB1」を発表した。「推し声オーディオ」として販売する。(2023/8/29)

大和田美帆、父・大和田獏との親子ユニット“BAKUMIHO”で慰問活動 「求めてくださる方がいる限り続けていきたい」
11月には公演を予定。(2023/8/23)

細谷佳正「声優を志すようになってから23年」 山寺宏一と共演がかなった「ザ・フラッシュ」吹替インタビュー
今では「ほそやん」と呼ばれる仲に。(2023/6/16)

「ふぉ〜ゆ〜」全員がレオ役で出演 リーディング音楽劇「ジャングル大帝」が6月上演 「交代でってこと?」とファンざわざわ
レオ役に加え、ブブ役やライヤ役なども担当。(2023/4/17)

タイムアウト東京のオススメ:
世界最大規模の「アニメイト池袋本店」でしかできない3のこと
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2023/3/22)

「宇宙よりも遠い場所」が舞台化、東京で5月に上演 キマリ役に堀内まり菜、小淵沢報瀬役に石井陽菜
「#ババババンビ」の岸みゆさんや、AKB48の北澤早紀さんも出演。(2023/1/24)

新生アニメイト池袋本店、2023年3月16日にオープン シアターや展示スペースも
世界最大規模のアニメショップとして大型リニューアル。(2022/11/6)

デレマス声優・星希成奏、急性リンパ性白血病による活動休止 “足の痛み”で舞台出演見送りから3週間後の急展開
夢見りあむ役などで活躍。(2022/9/30)

22歳で急逝の梶田冬磨さん、出演予定だった朗読劇は「熱い想いと深い絆を感じ」公演決行へ 共演者が追悼
情報番組「猫のひたいほどワイド」にレギュラー出演していた梶田さん。(2022/9/28)

ABEMA「恋ステ」梶田冬磨さんが22歳で急逝 死去3日前までSNS更新「沢山コメント返すからね」
えっ……。(2022/9/27)

共演声優からも過去に「いろいろな役ができる」 飯豊まりえ、「夏へのトンネル、さよならの出口」 ヒロイン役で抱いた“望み”とは
「繊細な『寄せる』『寄り添う』ことが意外と得意なのかな」。(2022/9/9)

「響け!ユーフォニアム」3年ぶりの新作発表にファン感涙「京アニさんありがとう」 “久美子3年生編”は2024年放送へ
すべての制作関係者に感謝。(2022/6/5)

4月から東京でスタート:
「鬼滅の刃 全集中展」が札幌と福岡でも開催 アニメ3周年を機にメディアミックスを盛り上げ
アニプレックスは、4月から東京を中心にスタートする展覧会「鬼滅の刃 全集中展-無限列車編・遊郭編-」の福岡と札幌での会場と会期を発表した。人気コンテンツに関連したイベントを開催することによって売り上げの拡大を狙う。(2022/3/26)

アニメ「ULTRAMAN」シーズン2、Netflixで4月14日配信 新キャスト・坂本真綾は“気が強くて溌剌とした女性”を熱演
不穏なシーンから始まるメインPVも公開。(2022/1/5)

大のアニメ好きが選ぶ“もっと評価されるべき2021年アニメ”ランキングTOP20! 『バック・アロウ』『ゲキドル』ら快作を抑えた1位は?
映画部門には意外な作品もランクイン。(2021/12/29)

渡辺徹、仕事復帰報告 榊原郁恵&渡辺裕太との家族ショットで元気な笑顔見せる
デビュー40周年と還暦記念を兼ねた朗読劇で家族初共演を果たします。(2021/7/12)

大森南朋がぬらりひょん、大島優子が雪女! 「妖怪大戦争 ガーディアンズ」、特殊メイクが施された“妖怪キャスト”発表
素顔の写真を並べないと分からないほどの変化。(2021/1/18)

ヒプマイ声優・岩崎諒太、Mr.シャチホコ直伝の“1人12役モノマネ朗読劇”にファン衝撃「もう岩崎さんの原型がない」
これが声優の本気モノマネ……!(2021/1/6)

帰ってきた「私立探偵 濱マイク」、朗読劇が2021年上演へ
俺の名前は濱マイク。困った時は、いつでもきなよ。(2020/12/16)

逝去した藤原啓治さんへ声優仲間が追悼メッセージ 「啓治の作品はこの世にいっぱいあるね」「3000回愛してる」
収録現場やプライベートでのさまざまな思い出が寄せられています。(2020/4/16)

「あの物語の一部になる。嬉しい」 村田充、舞台復帰作はLGBT描いた「Jの総て」
名作の舞台版に村田さんが……!(2020/2/28)

「子どもが欲しかった私と、前向きになれなかった彼女とで折り合いがつかず」 神田沙也加と村田充が離婚、不倫の事実は否定
夏には円満離婚していたとのこと。(2019/12/4)

「親父を意識しなかったことはなかった」 松田龍平、没後30年迎えた父・松田優作への思いにファン涙
「不在証明」の朗読劇に出演する龍平さん。(2019/11/6)

音楽朗読劇「Reading High」の新作公演が決定 大塚明夫、諏訪部順一ら出演に「本命しかいない」の声
今からチケット倍率の恐怖に怯えている..........。(2019/9/7)

待ってたってばよ!! 『NARUTO-ナルト-』が20周年、岸本先生描き下ろし記念イラストが公開
記念イベント「NARUTO to BORUTO THE LIVE 2019」は10月5日、6日に開催。(2019/9/6)

『逃げるは恥だが役に立つ』が朗読劇として舞台化決定 梶裕貴、生駒里奈らが日替わりで登場
計16人のキャストが日替わりで4人の登場人物を演じる。(2019/6/27)

マーク・ハミルなどハリウッドスターによる「モラー報告書」朗読会、ライブストリーミング
2016年米大統領選へのロシアによる介入とトランプ陣営の関与を捜査したロバート・モラー特別検察官の報告書の抜粋をハリウッドスターが朗読する劇が、日本時間の6月25日午前10時からライブストリーミングされる。マーク・ハミルやジャスティン・ロングなどが出演し、448ページの報告書から重要な部分を朗読する。(2019/6/25)

「ブランクのせいか珍しく緊張」 村田充、妻・神田沙也加と共演する“復帰舞台”でキラキラ笑顔の2ショット
息の合った演技に絶賛の声が続々。(2019/6/6)

都道府県擬人化漫画『四十七大戦』が舞台化! 鳥取県知事もコスプレして応援「全国を制覇できるんじゃないか」
2019年10月下旬〜11月上旬に掛けて、東京と鳥取の2会場で上演されます。(2019/2/3)

浜ちゃん……じゃない! 小川菜摘、イケメン男性(?)とのモーニングデート写真にファンざわつく
誰かと思ったら。(2018/11/21)

アニメ「ゆるキャン△」の続編が製作決定! 「へやキャン△」に第2期、劇場版まで
このときを待っていた(by つなよし)。(2018/10/7)

「もう幸せでおかしくなりそう」 福原遥が20歳の誕生日、“まいんちゃん”の成長喜ぶ声があふれる
まいんちゃんは永遠。(2018/8/30)

「エロマンガ先生」新作OVAが2018年に制作決定! 約30秒の特報動画も公開
ファンイベント「エロマンガFes」も大盛り上がりに。(2017/11/13)

「ユーリ!!! on ICE」の夏イベント 幕張メッセと渋谷タワレコで開催
限定グッズも販売されます。(2017/6/8)

異様な筆談に期待 ヤクルトつば九郎・中日ドアラ・ロッテマーくんが新年ディナーショー開催
マーくんだけ扱いちっちゃくない?(2016/12/2)

過去篇朗読劇「BLOOD+ 彼女が眠る間に」出演キャスト&上映日決定! 先行プレオーダーは12月6日から
ドイツ篇に関するお話が展開するとみられます。(2016/12/1)

「BLOOD+ 10周年ファンミーティング」レポート&キャラデザ箸井地図インタビュー
新作小説「BLOOD♯」などの発表も行われました!(2016/9/11)

アニメ「BLOOD+」の続編小説が2017年に発表へ 過去篇朗読劇も上演予定 
9月10日に開催された放送終了10周年記念イベントでの電撃発表です!(2016/9/10)

中高生をターゲットにした映画『ずっと前から好きでした。』はなぜヒットしたのか
4月23日から公開している映画『ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜』は、中高生に人気のクリエイターHoneyWorksの楽曲をアニメ映画にしたもの。“中高生に届ける”ことに特化して考えられた本作をヒットさせるために何を意識したのか。アニプレックスの宣伝プロデューサー相川和也さんに聞いた。(2016/6/14)

「ARIA The AVVENIRE」リマスター版、1週間限定のイベント上映決定
「あまんちゅ!」の第1話本編冒頭映像も上映。(2016/5/15)

「ゼーガペイン」10周年プロジェクト始動 BD BOXやイベント上映
テレビシリーズを再編集し、新規カットを加えた「ゼーガペイン ADP」のイベント上映などを予定。(2016/3/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。