ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「リフォーム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!リフォーム→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でリフォーム関連の質問をチェック
「リフォーム」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

関連キーワード

寂しそうな目をした野良の子犬を保護して1カ月…… 穏やかな表情で甘えるようになった姿に心があたたまる
これからも飼い主さんたちと幸せな日々を!(2022/5/21)

杉浦太陽、俳優の弟たちと旧自宅のバルコニーを大改装 劇的リフォームも「なんか見た事あるなこの光景…」
元から完成形だった?(2022/5/19)

コロナ禍でも売上規模5倍に アナログとデジタル融合のiBuyer、すむたすの強さ
米国で流行のモデルなら、日本で取り組むスタートアップがたくさん出てきてもおかしくない。ところが、現在国内でほぼ唯一iBuyerモデルで事業を展開しているのが、すむたすだ。(2022/5/16)

製品動向:
パナソニック ハウジングソリューションズが建材ショールームをリニューアルオープン
パナソニック ハウジングソリューションズは、東京都港区東新橋一丁目のパナソニック東京汐留ビル内に配置していた介護施設向け製品のショールーム「シニアライフ・プロスタジオ」を改修し、福祉施設や医療施設、教育施設をメインターゲットにした「ライフケア・ハウジング プロスタジオ」として2022年4月6日にリニューアルオープンした。(2022/5/16)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」 カインズのDX編:
カインズ土屋会長が「慣れない英語で質問」したワケ “IT小売企業”への一歩
東急ハンズCIO・メルカリCIOなどを務め、独立した長谷川秀樹氏が、IT改革者と語る「IT酒場放浪記」。今回のゲストは、カインズの土屋裕雅会長。デジタル事業への100億円以上の投資を表明し、IT化を進めているカインズ。その背景にあった「出会い」とは?(2022/5/13)

堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」
堀さん「主人のこの言葉は名言だな」(2022/5/8)

堀ちえみ、引っ越して半年の新居に“想定外”の不具合 ダイニング解体&再工事を余儀なくされ「ほぼ徹夜でフラフラ」
床に張り替えを要する不具合が見つかったとのこと。(2022/4/29)

〈5社共催〉ヒートショック対策リフォーム セミナーレポート:
高齢化社会の住まいで避けては通れない「ヒートショック」、住宅設備メーカー各社の対応製品とは?
かつてない超高齢化社会へ向いつつある我が国において、住まいに関わる重要課題として、ここ最近クローズアップされているのが、「ヒートショック」問題である。現在でも、交通事故による死者数よりも多くの人々が、ヒートショックによる家庭内事故で亡くなっているという。(2022/4/25)

中古のプレハブを“趣味小屋”へと魔改造! 好きなゲームとお酒を詰め込んだ夢のリフォームが「大人の秘密基地」と憧れの的に
めっちゃうらやましい……!(2022/4/17)

一戸建て派が7割:
「一戸建て」または「マンション」のメリット、デメリットは?
マイホームを購入する際、一戸建てまたはマンションに悩む人も多いだろうが、どちらを購入している人が多いのだろうか。マイホームを買った人に聞いた。(2022/4/16)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
九州と北海道 2つの高級クルーズ列車は、リピーターを獲得できるのか
高級クルーズトレインの先駆者「ななつ星in九州」と北海道を巡る「THE ROYAL EXPRESS 〜HOKKAIDO CRUISE TRAIN〜」に新コースが設定された。どちらも国内観光需要の盛り上がりに向けた対応だ。しかし定員を減らして三密を避けつつ、運行とサービスを維持するには顧客単価を上げる必要がある。(2022/4/16)

産業動向:
LIXIL、住宅の断熱に対する意識調査
LIXILは2021年12月、全国の20〜60代の計4841人に、住まいの断熱に関するインターネット調査を実施した。住宅の「断熱」と温室効果ガスであるCO2削減を関連付けている人は32%にとどまった。(2022/4/5)

業界動向:
リフォーム需要拡大を見据えた施工力増強で、タカラスタンダードが「横浜トレーニングベース」開設
タカラスタンダードは、リフォーム需要拡大に備えた施工力増強のため、神奈川県横浜市にエンジニア育成拠点「横浜トレーニングベース」を新設した。(2022/3/29)

リノベ:
既存住宅改修での新たな環境評価手法の確立に向けた共同研究
武蔵野大学および住友不動産、東京大学大学院は、脱炭素社会の実現に向けて、既存住宅の改修における新たな環境評価手法の確立に向けた共同研究を2021年12月から開始した。全面改修で期待されるCO2排出量削減効果を可視化し、ストック型社会の実現に貢献する。(2022/3/28)

マイボイスコム調べ:
「自動食器洗い機」の所有者はどの程度いる? 約1万人に聞いた結果
マイボイスコムは「自動食器洗い機」に関する調査を実施した。自動食器洗い機購入のきっかけ1位は「引っ越し、住宅購入・リフォーム」だった。同調査は今回で8回目。(2022/3/26)

核攻撃に耐える:
ウクライナ侵攻で「家庭用シェルター」問い合わせ急増 値段は? 構造は?
ロシアのウクライナ侵攻が激しさを増す中、日本国内では住宅向けシェルターの販売業者へ問い合わせが相次いでいる。(2022/3/23)

不動産市況:
2021年の中古住宅買い取り再販市場は前年比8.3%増の3万9000戸、矢野経済研究所
矢野経済研究所は、国内の中古住宅買い取り再販会社を対象に行った調査の結果を基に、国内の中古住宅買い取り再販市場の現況、参入企業の動向、将来展望をレポートにまとめた。レポートによれば、2021年の中古住宅買い取り再販市場は前年比8.3%増の3万9000戸になると予測している。(2022/3/22)

産業動向:
クラッソーネとFANTAS technologyが空き家再生/活用で業務提携
建設テックのクラッソーネと不動産テックのFANTAS technologyが業務提携を行った。それぞれのプラットフォームを活用し、空き家のリノベーションや活用相談/解体工事の相互サポートを開始する。(2022/3/10)

コロナ禍で住まいに求める条件が変化:
住まいに求めること、3位は「遮音性」2位は「広いリビング」 1位は?
リクルートが住まいに関する調査を実施した。住まいに求める条件の3位は「遮音性」2位は「広いリビング」だった。在宅勤務が増えた今、1位にランクインしたのは?(2022/3/9)

3月12日に:
カインズ、群馬県にベイシアと合体した大型店舗をオープン 衣食住を支える
カインズは3月12日に「カインズスーパーセンター月夜野店」(群馬県みなかみ町)をオープンすると発表した。(2022/3/8)

スヤァと眠る赤ちゃんを見た猫、空気を読んで…… 超人気猫・もち様の優しい反応に「年上の品格」「本当に賢い」と反響
もち様やさしい。(2022/3/8)

部屋に和室を“後付け” 床に置くだけで組み換えも自由な「タタミ座」が便利そうだと話題に
部屋に後付けできる和室。(2022/3/2)

製品動向:
LIXILが熱流出を80%カットする高性能窓を発売、今ある窓を1日で取り換え可能
LIXILは、住居の改修に対応する窓「リプラス 高断熱汎用枠」とリフォーム玄関ドア「リシェント玄関ドア3 高断熱仕様 ハイグレードモデル」を全国で販売開始した。(2022/3/2)

ゲーミングPC付きのお部屋でゲームライフ 物件賃貸サービス「eルーム」が開始
PCやモニター、キーボードなど合計6点が物件とセットになっています。(2022/2/17)

共同開発店舗:
「スーパービバホーム一宮店」が2月23日にオープン、特徴は?
ビバホームは、「スーパービバホーム一宮店」を2月23日にオープンする。21年9月に公表したアークランドサカモトとヤマダホールディングスの共同開発店舗の一号店となる。どんな店舗なのかというと……。(2022/2/15)

コーヒーを飲むだけで動物愛護:
ダレノガレ明美プロデュース JR東が新大久保駅に「ねこのいない、ねこカフェ」を開いた理由
JR東日本が「ねこのいない、ねこカフェ」を2月27日までの期間限定で営業している。プロデューサーにはダレノガレ明美氏を迎えた。この取り組みのビジネス的な狙いを追う(2022/2/11)

脱炭素:
LIXIL、住宅の高性能化に関する報告書を公表
LIXILは、報告書「脱炭素社会の実現に向けた住宅の高性能化について」をまとめた。日本の住宅の単板ガラスを全てトリプルガラスの窓に換えた場合、熱の流出を約80%低減でき、推計で年間1,509万tのCO2を削減できるという。(2022/2/10)

「DXリーダーに聞く」 エネルギー×DX:
ニチガスはいかに「ごみ屋敷」を捨てたか? メタバースを活用したソリューション事業を支えるDX【前編、更新あり】
2010年から基幹業務システムのフルクラウド化を開始するなど、ニチガスのDX推進のスピードはエネルギー業界で群を抜く。同社が早い時期からDXを進められた背景と、業務改善の先にある「DXの成果」に迫る。(2022/2/9)

投資用不動産の購入者1010人に聞く:
「ワンルームマンション投資」リスクを完璧に理解して購入した人は21.7% 購入のきっかけは?
クオーレが、「投資用マンション・不動産投資の失敗談」に関する調査を実施。ワンルームマンション投資のリスクを完璧に理解して購入した人は21.7%だった。(2022/2/9)

4月下旬オープン:
良品計画、広島に世界最大の無印良品 ほぼ全ての商品・サービスを展開
無印良品を展開する良品計画(東京都豊島区)は、2022年4月下旬に、世界最大の大型店「無印良品 広島アルパーク」を増床リニューアルオープンすると発表した。(2022/2/3)

ヤマダ提携情報でインサイダー 企業トップの不正、問われるガバナンス
ヤマダデンキとの業務提携をめぐるインサイダー事件は、提携先の上場企業「アサヒ衛陶」のトップ自らが、未公表の情報を悪用して利益を得たとされる。アサヒ衛陶では、過去にも役員によるインサイダー情報の漏洩(ろうえい)が発覚しており、ガバナンス(企業統治)のあり方が問われている。(2022/1/27)

安値で売り出された物件が大正ロマン風のステキなお家に ミニチュアハウスが匠の手で生まれ変わる動画に感動
生まれ変わったミニチュアハウス。(2022/1/25)

オフィスの教科書(5):
オフィス移転で損をしない! 費用を抑える「7つの手段」
オフィス移転にはさまざまな費用がかかります。その分、それぞれの費用を少しずつでも抑えられたら、大きなインパクトとなります。プロジェクト全体の費用を削減したり、こだわりたい部分に集中して投資したりできるでしょう。本記事では、オフィス移転で費用を抑える「7つの手段」を紹介します。(2022/1/25)

オフィスの教科書(4):
オフィス移転にかかる「費用」を丸ごと解説! 内訳と相場は?
オフィス移転は単なる「引っ越し」ではありません。社員の働き方を改革し、企業のブランディングを創り出す一大プロジェクトです。そんなオフィス移転の予算を効率的に活用するための知識として、費用の内訳や相場を紹介します。(2022/1/24)

松本伊代、“ヒロミさんも捨てられない”花嫁衣装をリメイク ステージ用に生まれ変わったドレスへ「28年前のものとは思えない」
歌う際の衣装として今後着用。(2022/1/22)

オフィスの教科書(3):
エアコンでは不十分!? 総務が知るべき「正しい換気」の全て
オフィスの換気は、新型コロナウイルスの予防を始め、社員が安全で快適に働くためには欠かせないものです。実は奥が深い「正しい換気」について、総務が知るべき知識をまとめました。(2022/1/19)

「ふろ自動ってなんだよ!」 給湯器のボタンの意味、最近知った人の投稿が衝撃を呼ぶ
気づいてよかった。(2022/1/18)

清田徳明・TOTO社長 社会課題解決へ付加価値
令和3年は国内、海外ともに需要が好調で、9月中間決算は売上高、最終利益ともに過去最高の業績を記録することができた。(2022/1/14)

施工:
「後施工部分スリットによる柱の耐震補強工法」が適用範囲拡大、2方向スリットを追加
長谷工コーポレーションは、ロンビックジャパンとともに、完全スリットと同等の耐震補強効果が得られる「後施工部分スリットによる柱の耐震補強工法」で適用範囲の拡大を行い、日本建築防災協会の技術評価を更新した。後施工部分スリットによる柱の耐震補強工法は、2011年3月〜2020年9月の期間で、集合住宅や学校などで145件の採用実績がある。今回の技術評価更新を考慮し、長谷工コーポレーションは、同工法の特徴である住まいながら耐震補強が可能な点を引き続きアピールしつつ、長谷工リフォームを通じて、新耐震基準以前に施工されたマンションの管理組合に提案していく。(2022/1/13)

建設専門コンサルが説く「これからの市場で生き抜く術」(4):
【第4回】人口減時代を乗り切る、地場ゼネコン2社の“サステナブル・モデル”事例報告
本連載では、経営コンサルタント業界のパイオニア・タナベ経営が開催している建設業向け研究会「建設ソリューション成長戦略研究会」を担う建設専門コンサルタントが、業界が抱える諸問題の突破口となる経営戦略や社内改革などについて、各回テーマを設定してリレー形式で解説していく。第4回は、地場ゼネコン2社の他には無い好対照の独自ビジネスモデルを例にとり、地方建設会社がいかにして持続可能性のある事業展開ができるのかを考察していく。(2022/1/12)

月刊乗り鉄話題(2021年12月版):
自粛から明るい話題へ、DMVデビューで大団円! 「2021年の鉄道ニュース・乗り鉄話題」10選
乗り鉄にとって、2021年も感染症の流行で自粛を強いられる年でした。それでも明るい話題、楽しいことがいくつもありました。日本の鉄道完乗率100%の筆者が振り返ります。(2021/12/31)

2021年BUILT年間記事ランキング:
【年間記事Top10】2022年1月フルハーネス政省令が完全施行、建設業の働き方改革など
前年から続く、新型コロナウイルス感染症のまん延防止措置に伴う、労働環境の変革を促す流れが継続し、現場でも遠隔での業務をはじめ、Web会議や現場管理アプリに代表される各種ITツールの導入、ワークプレースの多様化など、withコロナに即した働き方が業界内の裾野まで浸透し、日常に定着したともいえる1年でした。また、一時は開催も危ぶまれた東京オリンピック・パラリンピックも無事に開かれ、五輪特需に沸いた建設需要も一段落。大都市圏での新築マンションや大規模再開発はまだ残存するものの、今後は国が掲げる国土強靭化計画に基づく、“防災・減災”や“インフラ老朽化対策”が需給のメインとなっていくのではないでしょうか。2021年にBUILTで公開されたランキングTop10の記事を紹介しながら、関連する年間トレンドも振り返ります。(2021/12/28)

クルマもスマホのように「アップグレード」? トヨタとKINTOがマイカーを進化させる新サービス
対象車種はプリウス、アクア、アルファードなど。(2021/12/23)

業界動向:
テラDXが職人の困ったを解決する「職人さんドットコム」を買収、1万店のプロショップを網羅
2021年に創業したテラグループ傘下のテラDXソリューションズは、建設工具や建材と、職人や工事会社をマッチングさせるポータルサイト「職人さんドットコム」を買収した。(2021/12/22)

安全システム:
購入から数年たったクルマをトヨタがリフレッシュ、ADAS追加やシート表皮交換
トヨタ自動車とKINTOは2021年12月21日、購入後の車両を最新の状態にするサービスを2022年1月下旬から開始すると発表した。(2021/12/22)

産業動向:
2021年度の住宅用断熱材市場は前年比増の1兆8242億円、改修需要と感染症対策が要因に
矢野経済研究所は、住宅設備機器メーカーや関連団体などを対象に、国内の住宅設備機器市場における動向について調べたレポートを公表した。調査結果によれば、2021年度における主要住宅設備機器の市場は前年度比3.4%増の1兆8242億円になると予測した。(2021/12/21)

導入事例:
積水ハウス、住宅設備/建材の取扱説明書を電子化
積水ハウスは、同社が建築する新築戸建住宅および賃貸住宅のオーナー、同社グループが管理する賃貸住宅の入居者に渡す住宅設備機器や住宅建材の取扱説明書の電子化を開始する。顧客の利便性向上と社内の業務効率アップを図る。(2021/12/20)

「全身で極楽を表現している猫」 ストーブ前をヘソ天で占領する猫ちゃんが貫禄たっぷり
正しい冬の過ごし方。(2021/12/19)

埼玉県に:
ヤマダデンキの新業態店舗「Tecc LIFE SELECT 春日部本店」オープン どんな店?
ヤマダデンキは、埼玉県春日部市に新業態店舗「Tecc LIFE SELECT 春日部本店」オープンすると発表した。体験・体感型をテーマにしている店舗だというが、どのような工夫があるのか?(2021/12/17)

建設業の人材動向レポート(39):
「2021年度の建設投資総額は前年を2.9%上回り、15年度以降で最大規模」建設投資見通し
本連載では、ヒューマンリソシアが運営する「建設HR(旧ヒューマンタッチ総研)」が独自に調査した建設業における人材動向について、さまざまな観点で毎月レポートを発表している。今回は、国土交通省の「2021年度建設投資見通し」を基礎資料に、今後の建設市場を予測した。(2021/12/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。