ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「リフォーム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!リフォーム→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でリフォーム関連の質問をチェック
「リフォーム」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

不動産市況:
コロナ禍における注文住宅の購買行動を調査、Webでの情報収集時間が増えた人が41.9%
全研本社は、コロナ禍で注文住宅の購入を検討している105人を対象に、コロナ禍における注文住宅の購買行動の変化をインターネット上で調査した。結果、コロナ禍によるワークスタイルの変化で、注文住宅の購入を検討する人はインターネットを用いて情報収集する時間が増えた一方、ポータルサイトなどで表示されり候補企業が多すぎて絞り込めていないことが判明した。(2021/4/27)

前の住人が残した“予想外すぎる忘れ物” 新居のグリルから焼き芋が発掘される珍事に「ウェルカムフード」「宿儺の指」
なんて扱いに困る置きみやげなんだ……。(2021/4/23)

不動産テックのファンタス、空き家紹介サイト開設
不動産テックベンチャーのファンタステクノロジーが、空き家物件紹介サイト「ファンタスリプロ」を開設。リフォームに必要な費用も試算し、物件の総費用が見えにくい空き屋の価格を透明化することで、中古物件の流通促進につなげる。(2021/4/22)

バレた経験のある人に聞いた:
副業がバレた理由ランキング 「給与・税金の手続き」や「PC・スマホを見られた」を抑えて1位になったのは?
副業を認める会社が増えている。一方で、副業をこっそり続ける人もいる。副業がバレた理由を聞いたところ……。(2021/4/9)

NEWS
PwC Japan、AIとVR技術を利用した不動産仲介システムを提供
中古住宅の買い手が見つからない「空き家問題」の解決に向け、PwC Japanグループはバーチャル空間で中古住宅のリフォームを試行できるツールを搭載したシステムを提供。不動産売買マッチングの精度向上を目指す。(2021/4/9)

B2BにおけるEコマースの革新【前編】
建築資材メーカーはコロナ禍で加速した「Eコマース」にどう救われたのか
新型コロナウイルス感染症によって、B2B企業は新たな販路を開拓せざるを得ない状況に追い込まれた。今、事業継続への鍵になるのが「Eコマース」への移行だ。市場動向と建築資材メーカーの取り組みを紹介する。(2021/4/9)

「猫でもこんなミスあるんだ」 猫ちゃん同士の珍しい“もらい事故”に思わず笑ってしまう
珍しい猫ちゃんのミスからのもらい事故……!(2021/3/31)

調査レポート:
空き家所有者の意識調査、全体の60%は活用を望むも、40%は「何もしていない」
クラッソーネは、空き家を所有する30歳以上の男女331人を対象に、インターネットを用いて、「所有する空き家」に関する意識調査を行った。結果、対象者の約60%は活用を望むも、全体の約40%は「何もしていない」実態が明らかになった。(2021/3/30)

クラウドが変える学位と資格の評価【第5回】
クラウドエンジニアが「コンピュータサイエンス学位」にこだわらない納得の理由
クラウドサービス関連の業務に携わるエンジニアが大学でコンピュータサイエンスの学位の取得を目指しても、自身に必要なスキルを得られない恐れがある。その理由とは。(2021/3/29)

製品動向:
フルハーネス対応の上向き作業用アシストスーツ、重さと価格が従来品の半分以下
ダイドーは、フルハーネスに対応した上向き作業用アシストスーツの最新機種「TASK AR3.0」を開発した。TASK AR3.0は、既存モデルの重さと比較して、50%以下の本体重量1.7キロを実現し、背中に密着しない構造とすることで装着性も改善している。(2021/3/26)

CAD:
オンライン商談に対応した住宅プレゼンソフト「ARCHITREND Modelio」、最新版を4月発売
福井コンピュータアーキテクトは、住宅プレゼンソフト「ARCHITREND Modelio」の最新バージョンをCGレンダリングオプションと併せて、2021年4月21日に同時発売する。(2021/3/25)

社会人がお金を借りた理由ランキング 1位「生活費の工面」 2位は?
ビズヒッツがアンケート結果を発表。1位と2位が突出して多かった。(2021/3/24)

「どうぶつの森」ホラー長編が制作決定 監督「最高の島を作りたかっただけなのに」
世界中が戸惑っています。(2021/3/19)

高根英幸 「クルマのミライ」:
メーカー直販EC、カーシェア、EV化の三重苦 日本の自動車ディーラーは今後どうなる?
ここ5年ほどで、自動車ディーラーの店舗が大きく様変わりしてきている。10年に1回はリフォームなどで清潔感や先進性を維持するのが通例となっているが、このところディーラー再編に伴う建て替えと、新しいCIに沿ったイメージへの転換に向けた建て替えという2つの理由で、かなりの数のディーラーが、それまでと一新する装いを放ち始めたのだ。だが、そんな戦略もコロナ禍ですっかり狂ってしまった。(2021/3/15)

第5回 住宅・ビル・施設Week:
抗菌の素材から開発、ヤマダ電機グループの住宅メーカーがwithコロナの住まいを提案
ヤマダホームズは、ヤマダホールディングスの一員として、災害に強い設備を備え、健康に留意したスマートハウスの実現を目指している。コロナ禍にあっても、抗菌・抗ウイルスの素材や部材の開発、24時間の換気システム、ウイルスを居住スペースに持ち込まない導線設計など、各種の対策を用意している。(2021/3/11)

関西電力、生活サービス特化のECモール開設 顧客囲い込み
関西電力が、電気やガスの契約者を対象に住宅リフォームや保険、クリーニングなどの生活サービスを仲介するインターネットショッピングモールを開設した。電気やガス以外のサービスを充実させ、契約者の囲い込みにつなげる狙い。(2021/3/3)

設備業ITフェア ONLINE 2021:
テレワークにも使える電気設備CADソフト、1つのライセンスで3台のPCで同時に使用可能
システムズナカシマは、1つのライセンスで最大3台のPCで同時に使え、建築平面図や電気設備図、盤図、系統図、姿図、電力会社施工証明書、プラン図などを作れる電気設備CADソフト「ANDES電匠」を開発した。(2021/3/2)

クラウドが変える学位と資格の評価【第2回】
企業がIT人材に求める「学位」よりも重要なものとは
企業がIT人材の採用をするときに、コンピュータサイエンスの学位を持っているかどうかよりも重視する要素がある。それは何か。(2021/3/2)

36万3000円:
大和ハウス、猫用の水洗トイレとシャンプーシンクが合体した「ネコレット」発売 猫との快適なおうち時間を提案
大和ハウス工業は、水洗トイレ・シャンプーシンク一体型猫専用ユニットバス「ネコレット」(税込36万3000円)を発売した。コロナ禍で猫と快適におうち時間を過ごせる商品を提案する。(2021/2/22)

法人客との接点拡大:
ニトリ、ビジネス向けショールームを単独出店 VRやARを活用
ニトリは2月19日、「NITORI BUSINESS グランフロント大阪ショールーム」をオープンした。同社初となる単独出店BtoBショールームで、法人客との接点拡大を図る。(2021/2/19)

【漫画】もしも吉幾三がデスゲームに巻き込まれたら? 「テレビもねぇ〜出口もねぇ!」最高のリズム感で状況を冷静に分析
脳内再生余裕でした。(2021/2/18)

新建材:
デザインに一体感のあるリビングを構築できる「システム階段」、パナソニック
パナソニックは、2018年に発売した“アーキスペックフロアW”や“ベリティスフロアW”といったマイスターズ・ウッドを使用した床材と組み合わせることで、デザインに一体感のあるリビングを構築できるシステム階段「マイスターズ・ウッド階段」を開発した。(2021/2/3)

住宅ビジネスフェア2020:
コロナ禍で新築と中古の住宅市場は低迷するも、リフォームのニーズは増加
LIFULL HOME'S総研は、コロナ禍における新築住宅と中古物件の市場動向を調査した。結果、新築と中古の住宅市場ともに、売上が低迷していることを明らかにした。一方、新型コロナウイルス感染症の影響で、住み替えしにくい状況から、居住性と機能性を向上する改修ニーズは高まっており、リフォームを検討するユーザーが増加していることも判明した。(2021/1/7)

楽天銀行、ネット銀行初のリバースモーゲージ提供
 楽天銀行は1月5日、不動産事業を展開するハウスドゥの子会社フィナンシャルドゥと提携し、リバースモーゲージ「楽天銀行リバースモーゲージ」の提供を開始した。(2021/1/5)

ドローン:
衛星写真・ドローン・区画技術・AIで空き家発見を効率化、都内で実証実験を開始
空き家のデータベースサービスを運営する空き家活用と衛星とドローンで取得した写真やAI、区画技術を用いたサービスを展開するサグリは、空き家の発見を効率化するアプリケーションの開発を進めている。(2020/12/23)

デザインの力:
ニャンコとの豊かな暮らしを提案、LIXILの新規製品第2弾「猫壁(にゃんぺき)」
LIXILは、飼い猫の性格や成長に合わせて自由にレイアウト変更できるマグネット脱着式キャットウォール「猫壁(にゃんぺき)」に関する記者説明会をオンラインで開催した。開き戸タイプの玄関ドアを後付けで自動ドアに変えられる電動オープナーシステム「DOAC」に続く、LIXIL Housing Technology Japan ビジネスインキュベーションセンターによる第2弾製品となる。(2020/12/18)

プロジェクト:
空き家や住宅ストックの利活用を安心して行える買い取り再販型スキーム
小田急沿線既存住宅流通促進協議会は、国土交通省の「住宅ストック維持・向上促進事業」における提案事業として「(仮称)あんしんストック住宅」を開発し、2020年11月中旬から試行を開始した。空き家・住宅ストックの利活用に貢献する。(2020/12/16)

翌日に結果判明:
2900円の「PCR検査センター」に予約殺到 内部を見て分かった低コストの理由
木下グループの新型コロナ検査センター(東京都新宿区)は、新橋駅前に「新型コロナPCR検査センター 新橋」(東京都港区)を開業。わずか3分程で検査可能で、翌日には検査報告書を通知する。内部の様子はどのようになっているのか。(2020/12/7)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
「密」避ける“遊び心”と“テクノロジー” 「無印良品 東京有明」の工夫
12月3日に「無印良品 東京有明」がオープンした。売り場面積は関東最大。密を避けるための工夫とは。(2020/12/5)

住環境を強化:
超巨大な「無印良品 東京有明」が12月3日オープン 独自の商品やサービス、密対策が明らかに
「無印良品 東京有明」が12月3日にオープンする。売場の様子が公開された。どんな独自のサービス・商品を提供しているのか。(2020/11/30)

月刊乗り鉄話題(2020年11月版おまけ):
【フォトレポート】“足湯”がある新幹線「とれいゆつばさ」に乗ってきた
動く景色を眺めながら足湯、なんてステキなのでしょう。立ち寄った小坂鉄道レールパークの様子と一緒に写真たっぷりで紹介します。(2020/11/21)

調査レポート:
野村総研が2020〜2040年度の住宅着工戸数を予測、コロナ影響は2020年度の第3四半期がピーク
野村総合研究所は、2020〜2040年度の新設住宅着工戸数と2019〜2040年度のリフォーム市場規模を予測した。レポートでは、新設住宅着工戸数の予想では、新設住宅着工戸数への新型コロナウイルスの影響がピークになる時期も推測している。(2020/11/19)

セメントに“養殖のにゃん跡”が残せる「猫の肉球スタンプ(立体)」爆誕! 「かわいい」「リフォームする時絶対使いたい」と話題に
かわいい仕上がりの影に職人の技が光っていました。(2020/11/15)

Windowsフロントライン:
Microsoftが2021年秋を見込むWindowsの一大プロジェクト「Sun Valley」と「Cobalt」
Windows 10の大型アップデート「October 2020 Update」がリリースされたばかりだが、次なるキーワード「Sun Valley」「Cobalt」なるものが出てきた。直近の話題を整理した。(2020/11/2)

製品動向:
既設枠の上からアタッチメントを取り付けられ約半日で設置可能な浴室ドア、YKK AP
YKK APは、浴室の入り口に設置された既設枠の上からアタッチメントを取り付けて、スピーディーに浴室ドアが取り替えられる「かんたんドアリモ 浴室ドア」を開発した。(2020/10/30)

感染症対策も実施:
「無印良品 東京有明」が12月3日オープン 限定サービスを関東最大規模の店舗で提供
「無印良品 東京有明」が12月3日にオープンする。関東最大の売場面積を誇る。同店舗でしか提供しない新商品やサービスを用意している。(2020/10/29)

製品動向:
三菱地所ホームがコロナ対策となる空調システムと旗竿地に運べる木製の長尺部材を発売
三菱地所ホームは、感染症対策に有効な空調システム「新・エアロテック-UV」と旗竿地にも容易に運べる木製の長尺部材「スペーストラス」を開発した。また、部分改修に対応した定額制マンションリフォームサービス「STYLE-FORME」の提供をスタートした。(2020/10/29)

製品動向:
風速毎時62mの暴風に耐えられるシャッター、YKK AP
YKK APは、風速毎時62メートルの暴風に耐えられ、重さ2キロの木材が時速44キロで衝突しても壊れない「耐風シャッターGR」シリーズを開発した。(2020/10/28)

パナソニックが考える「2020以降の街づくり」:
パナソニック LS社が電源用配線の増設工事が不要なIoT配線器具を開発
パナソニック ライフソリューションズ社は、シティーホテル向けの配線器具「SO-STYLE」に戸建て物件や中高級ホテルを対象とした144品番を加えた。また、スマートフォンで家の中に設置された照明を操作可能な配線器具「アドバンスシリーズシリーズ リンクモデル」も改良し、既築物件にも導入しやすくした「アドバンスシリーズ リンクプラス」を開発した。(2020/10/23)

製品動向:
換気機能搭載のルームエアコンや露出型で設置容易な全熱交換機ユニット、ダイキン工業
ダイキン工業は、国内での新型コロナウイルス感染症の拡大により、換気製品のニーズが高まっていることを受けて、効率的に換気が行える新型のルームエアコンや全熱交換機ユニットを開発した。(2020/10/21)

「ビデオカメラ市場」はどこへ行くのか  ソニー、キヤノン退場で新製品なきまま消え去る?
Vlog対応をうたうカメラは出てきても、いわゆるビデオカメラの新作は出てこない。この分野はいったいどうなっているのか。(2020/9/24)

「みなさんリフォームお願い」「ツイッタの電源の切り方教えて」 仲本工事がTwitter開設、79歳のTwitter初心者に「めっちゃカワイイ」の声
YouTubeチャンネルも開設。攻めてる。(2020/9/21)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
観光列車は“ミッドレンジ価格帯”の時代に? 新登場「WEST EXPRESS 銀河」「36ぷらす3」の戦略
JR西日本は夜行観光列車「WEST EXPRESS 銀河」の運行を開始、JR九州も昼行観光列車「36ぷらす3」を運行開始予定だ。それぞれに旅客をひきつける特長がある。価格帯はミッドレンジ。ローエンドの価格の観光列車が多い中、中価格帯の試金石となりそうだ。(2020/9/18)

木材利用の促進:
リフォーム事業の全てが手に入る、ニッカホームとラン・リグが新会社設立
リフォーム事業の全てが安価に手軽に手に入るボランタリーチェーンの提供を謳う新会社「センリョク」が2020年9月1日、ニッカホームとラン・リグの共同出資で設立された。(2020/9/14)

弁護士が解説!知財戦略のイロハ(5):
こんな広告活動には要注意! 比較広告や「ステマ」に潜む法的リスクとは
本連載では知財専門家である弁護士が、知財活用を前提とした経営戦略の構築を図るモノづくり企業が学ぶべき知財戦略を基礎から解説する。今回はモノづくり企業が広告活動を展開する上で留意すべき、比較広告やステルスマーケティングなどの諸問題点について解説する。(2020/8/27)

tsumug edge:
練習なく突入した未来──電子国家エストニア、コロナ禍で生まれつつある“ニューノーマル”
「電子国家」として世界の注目を集めている北欧のエストニア。その実態について、エストニアに移住した筆者が見た電子国家のリアルをお届けする。(2020/8/26)

意味がわかると怖い話:「おろし金のおばけ」
もう大丈夫。(2020/8/9)

PR:建設・リフォーム現場に慣れ親しんだ「紙とペンのままデジタル化」で業務改善
(2020/7/16)

ひんやり・さらっと「洗って使えるフィットマスク」 イオングループのリフォームスタジオから新色
シンプルなマスクの品不足は解消されつつあるが、梅雨、また温度の上がる夏を控えて、接触冷感やUVカットなどの機能を備えた高機能品が増加している。(2020/7/17)

製品動向:
特定地域の地盤や建物が地震でどれだけ揺れるか調査可能な新サービス
地域微動探査協会は、地盤と建物ごとに、地震波の周期や増幅の特性を調べられるサービス「常時微動探査法」と「ハイブリッド微動探査」を開発した。(2020/7/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。