ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「レントゲン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「レントゲン」に関する情報が集まったページです。

子どもが100円玉を飲み込んだ!?→ママの対応は…… 実録漫画「3歳が硬貨を誤飲した話」が参考になる
もしものときに子どもを守るため、知っておきたい。(2022/5/11)

プレゼントの中に入っていた写真に写っていたのは…… サプライズで赤ちゃんの誕生を知った女の子のリアクションに涙【米】
3年越しに叶った夢。(2022/5/4)

「デンタルフロスが使用中に切れちゃった……」→ネットの対処法を試したらもっと酷い結果に “歯科あるある”に共感の声
絶望からの……絶望!?(2022/4/17)

hitomi、MRI検査で“首のヘルニア”判明 2週間近い手のしびれや痛みで「日常生活にかなり支障」
2020年8月から9月にかけて同じく手のしびれを感じたとのこと。(2022/4/12)

千原ジュニアが復帰宣言! 難病「特発性大腿骨頭壊死症」で手術、ファン喜び「我らのJが帰ってきました」
うれしい! でも無理はなさらず!(2022/3/22)

左足首骨折の池畑慎之介、手術翌日からリハビリ始まる 術後1週間で生出演の予定「松葉杖で頑張りま〜す」
すばらしい回復力。(2022/3/20)

千原ジュニア、難病「特発性大腿骨頭壊死症」の術後レポートが壮絶 「もっと楽やと思ってた」「シャレならん痛み」
貴重な術後レポート。(2022/3/19)

池畑慎之介、左足首骨折の重傷「今回のは、かなりヤバくて」 手術前のギプス姿に「早く良くなりますように」
お大事に……。(2022/3/14)

司書みさきの同人誌レビューノート:
きっかけは作者たちの「歯列矯正」経験 専門性ゼロで“魅力全振り”のイラスト同人誌がフェチ心に刺さる
ワイヤもおしゃれに魅せる。(2022/3/6)

「ナルシスト過ぎて引く」 山之内すず、“頭蓋骨愛”投稿への中傷コメントに苦言「ほんとなんでもいいから叩きたいんだなあ」
「傷つきもしないよもう!笑」と山之内さん。(2022/1/26)

大沢樹生、靱帯損傷で左足が“パンパン”に腫れる 原因はキックボクシング「アマチュアながら全員ガチで闘ってる」
12月10日に元プロボクサーと試合をした大沢さん。(2021/12/14)

Weekly Memo:
DXを支える業務変革の鍵「プロセスマイニング」の価値とは
DXの最新技術として「プロセスマイニング」が注目されるようになってきた。どんな技術なのか。企業に何をもたらすのか。この分野の草分け的ベンダーであるCelonisの日本法人社長にこのほど就任した村瀬将思氏に聞いてみた。(2021/12/6)

インリン、7歳次男が“めまい”訴え病院へ 嘔吐繰り返し「メニエール病」疑われるも原因不明
インリンさんにとっても初めての経験で戸惑いをあらわにしています。(2021/12/1)

広田レオナ、左股関節の痛みで歩行に支障も「癌とは無関係と思われます」 ビーズクッションに寝転び作業する姿
最近の生活を明かしています。(2021/11/29)

【学校で事故った体験談】中学時代、お尻から鉛筆が出るまで入院することになった理由
痛そう(感想)。(2021/12/23)

イノベーションのレシピ:
背骨の形が「見える」眼鏡、レントゲンいらずの姿勢矯正デバイスに医師も期待
「美姿勢メガネ」は眼鏡に後付けで搭載する小型デバイスで、着用者の背骨形状をリアルタイムで可視化する。従来、背骨の形はレントゲンなどでしか把握できなかったが、これを日常的に行えるようにする。デバイスの仕組みと開発目的を聞いた。(2021/10/15)

新型コロナ感染の前田日明、“周囲の警告”でワクチン未接種 心臓の痛みと不整脈で苦しむ事態に 「かかるとヤバい」
ワクチンの「不備」を伝えられたとのこと。(2021/9/9)

僕たちのKaggle挑戦記:
Kaggle初心者のためのコンペガイド ― Titanicの先へ
Kaggle初心者がKaggleに挑戦した過程や得られた知見などを記事化していく新連載。初回である今回は、準備編として初心者向けにコンペを簡単に紹介します。また、連載目的やKaggleを始めて「これが良かったよ」という筆者の体験を共有します。(2021/8/30)

光上せあら、“10カ月ぶり”に第2子男児を出産 「同じ人間が子を産むのにこうも違うのか」と初産との差に驚きも
おめでとうございます!(2021/8/22)

【学校で事故った体験談】プールで友達の肩に乗ってジャンプする“あの遊び”で、1週間入院することになった意外な理由
そこでケガをする可能性があるんだ。(2021/10/17)

リカちゃん、公式YouTubeチャンネル開設 リカちゃんが答える「夏のお悩み相談室」も
1本だけ再生回数がバグっている。(2021/7/27)

整形男子・アレン、500万円の差し歯に新トラブル 担当医師の不手際に意気消沈「また高額な治療費がかかる」
差し歯の土台部分が非常に浅かったため、問題が起きやすくなっていたもよう。(2021/7/19)

「恐れていた事が起きてしまいました」 岸本加世子、がん闘病中の愛犬が余命1カ月で号泣 「姫子を奪わないで」
2018年以降、摘出手術と抗がん治療を4回ずつ実施。(2021/7/13)

整形男子・アレン、500万円かけた差し歯に深刻なトラブル 「放心状態です」「高額な費用が掛かってくる」
困り果てた様子で伝えたアレンさん。(2021/6/23)

ハピネスプラネットCEOに聞く「幸福への投資の大いなる価値」:
PR:不確実な時代に本当に必要なデータ活用は、「社員の幸福度の可視化と改善」にあり
(2021/6/7)

紅蘭、医者も驚く“巨大腎結石”で人生初手術 娘を残しての入院に「いざ離れてみると想像以上だ、、」
手術よりも娘と離ればなれになることの方がつらいようです。(2021/6/2)

Google I/O 2021:
Google I/O 2021基調講演まとめ
Googleが2年ぶりに開催した年次カンファレンス「Google I/O」で発表したことを時系列に紹介する。詳細は各項目のリンク先を参照のこと。(2021/5/19)

子どもにとっては“死角が生まれる高さの段差”かも? 小3のころ校庭で鬼ごっこ→鼓膜が破れて頭蓋骨にヒビが入った体験談
ちょうど「飛び降りやすくて、見えにくい」くらいの高さかも。(2021/6/4)

紅蘭、巨大な腎結石で手術発表 「先生も驚くほどの大きさ」とレントゲン写真公開
無事終わりますように……。(2021/5/4)

骨折した右足のレントゲンをズボンに再現 痛そうなズボンが「ハイセンス」「心は折れてない」と好評
二重の意味で「痛ズボン」。(2021/4/19)

医療AIウェビナーレポート:
PR:コンピュータ診断支援とAIが融合するAI-CAD時代が到来、医療AIの最前線に迫る
医療分野におけるAI活用に向けた開発が加速している。中でもコンピュータ診断支援(CAD)とAIを融合した「AI-CAD」への期待は大きい。NVIDIAのウェビナー「医療AIの社会実装への加速―多様化する医療機器ソリューションへの提案―」では、AI-CADの最新動向をはじめ、医療AIの現状や将来、またAI実装に役立つ最新情報などが紹介された。(2021/4/14)

元子役の小林星蘭、歯列矯正で2本抜歯した姿を披露 「理想の自分にまた1歩近付けますように〜!」
ヘアカットとメイクでコンプレックスを克服したことが話題になっていた小林さん。(2021/4/12)

サプライチェーンの革新(前編):
コロナ禍で増減する需給にどう対応するか、コニカミノルタのサプライチェーン変革
MONOistは2020年12月16〜17日、オンラインでセミナー「サプライチェーンの革新〜Withコロナ時代に必要不可欠なサプライチェーンのデジタル化〜」を開催した。本稿では、前編で、コニカミノルタ SCM部 部長の神田烈氏が登壇した基調講演「サプライチェーンをDX〜コニカミノルタが実践するデジタル変革〜」を含むDay1の内容をダイジェストで紹介する。(2021/2/19)

医療現場の業務量増減の可能性を検証:
新型コロナ患者の罹患状況や看護師の業務量をAIで予測 東京医科歯科大学と富士通が共同研究を開始
東京医科歯科大学と富士通は、新型コロナウイルス感染症に向けたAIの有効性を検証する。胸部X線写真から罹患状況を判定するAIや、診療情報に基づいて重症化を予測するAI、治療に伴う看護師の業務量を予測するAIの3種類を用いる。(2021/2/3)

富士通、AIで看護師の業務量を予測する研究スタート 新型コロナ重症化リスクを判別
富士通と東京医科歯科大学が、新型コロナウイルス感染症の対応にあたる看護師の業務量をAIで予測する研究を始めた。(2021/2/2)

布川敏和、大みそかに転落事故で恐怖味わう「このまま孤独死か?」 腰椎圧迫骨折&右肘骨折で全治2カ月
大変だ……。(2021/1/5)

密輸クイズ! 身体に隠された覚醒剤の数は? かわいい麻薬犬が仕切る税関公式Twitterがシュール
ためになるけど、ちょっと怖い。(2021/1/4)

医療機器ニュース:
嚥下機能を持つ完全埋め込み型の人工舌を発明し、特許取得
東北大学は、完全埋め込み型の「食物を飲み込む機能を持つ人工舌」を発明し、特許を取得した。この人工舌は、嚥下機能の補助デバイスとしての応用や完全自動化も計画されており、口腔がん手術後の患者のQOL改善に役立つことが期待される。(2020/12/24)

CAE最前線:
「富岳」で新型コロナ飛沫の大量計算を実施、感染リスクはどこにある?
理化学研究所のスパコン「富岳」を用い、コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する飛沫の飛散シミュレーションが実施されている。理化学研究所が独自開発する流体シミュレーションソフトウェア「CUBE」による飛散シミュレーションの概要、注目すべき結果などについて、理化学研究所 計算科学研究センター チームリーダー/神戸大学大学院システム情報学研究科 教授の坪倉誠氏に話を聞いた。(2020/12/8)

犬がタッチペンを誤飲→長年かけて石のような姿に! 『ブラック・ジャック』で読んだ生命の神秘に獣医師も大興奮
ときには真珠のように……。(2020/12/3)

CT撮影を邪魔された 福島医大病院、過去のランサムウェア被害を公表 情報流出は確認されず
福島県立医科大学附属病院が2017年に業務用PCや医療機器がランサムウェアに感染し、患者の写真を再撮影する事態になっていたことなどを公表した。身代金の要求やデータの流出は確認していないという。(2020/12/2)

ウィズコロナ時代のテクノロジー:
AIを活用する新型コロナウイルス対策
新型コロナウイルス感染症の広がりを防ぐためにAIを用いることが多くなってきているが、AIならではの危険性も指摘されている。(2020/11/27)

「NVIDIA Clara」プラットフォーム:
COVID-19対策貢献も、NVIDIAがヘルスケアAIを加速
NVIDIAの日本法人エヌビディアは2020年11月24日、「ヘルスケアAIの社会実装を加速させるNVIDIA Clara」プレスブリーフィングをオンラインで開催。同社のAIを活用したヘルスケアプラットフォーム「NVIDIA Clara」の概要や共同研究の概要などについて説明した。(2020/11/26)

【料理で事故った体験談】自家製ローストビーフで喉を詰まらせたら、病院で約1時間苦しむことになった“意外な理由”
医師「何にも詰まってなさそうなんだけど……」。(2020/11/17)

妊娠中の平野ノラ、“マタニティハロウィーンショット”に「赤ちゃんも一緒だ!」の声 胎児描かれたTシャツで人生初のリンクコーデ
一足早い赤ちゃんとのリンクコーデ。(2020/11/1)

最大で年額6万円増額:
身体年齢が若い社員は、年金の掛け金を増額! 健康経営のユニークな企業事例
病気になってから治療に通うのではなく、普段から健康管理に気を付けようというのが近年の潮流である。健康意識を高めるために、ユニークな方法を取り入れた企業の事例を紹介する。(2020/10/21)

踊るバズワード 〜Behind the Buzzword(5)量子コンピュータ(5):
量子もつれ 〜アインシュタインも「不気味」と言い放った怪現象
今回は、私を発狂寸前にまで追い込んだ、驚愕動転の量子現象「量子もつれ」についてお話したいと思います。かのアインシュタインも「不気味」だと言い放ったという、この量子もつれ。正直言って「気持ち悪い」です。後半は、2ビット量子ゲートの作り方と、CNOTゲートを取り上げ、HゲートとCNOTゲートによる量子もつれの作り方を説明します。(2020/8/31)

サプライチェーン改革:
複合機オプション品の需要予測にAIを活用、コニカミノルタが考える成功のカギ
NECは2020年7月13〜17日、バーチャルイベント「NEC iEXPO Digital 2020」を開催。本稿では、テーマセッションAIの業務適用に向けたポイント〜コニカミノルタが推進する需要予測へのAI活用〜」として登壇した、コニカミノルタ SCM部 部長の神田烈氏の講演内容を紹介する。(2020/8/6)

世界を「数字」で回してみよう(64)番外編:
あの医師がエンジニアに寄せた“コロナにまつわる13の考察”
あの“轢断のシバタ”先生が再び(いや、三たび?)登場。現役医師の、新型コロナウイルスに対する“本気の考察”に、私(江端)は打ち震えました。今回、シバタ先生が秘密裡に送ってくださった膨大なメール(Wordで30ページ相当)に書かれていた、13の考察をご紹介します。(2020/7/23)

元あいのり桃、妊活で痛みを伴う“子宮卵管造影検査”へ 「ちゃんと自分事にしてくれている」と夫の言葉に喜びも
ステキな旦那さんだ。(2020/7/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。