ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「障がい者」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「障がい者」に関する情報が集まったページです。

ドコモの「Galaxy S23/S23 Ultra」がAndroid 14にアップデート可能に
NTTドコモは、12月5日に「Galaxy S23/S23 Ultra」をAndroid 14へアップデート。壁紙やロック画面などのカスタマイズ方法を追加し、視覚/聴覚障がいを持つユーザー向けの機能も搭載する。(2023/12/7)

筋のわずかな動き検知、アバター操作可能に NTT、重度身体障害者向け新技術
NTTは11月8日、重度身体障害者に残存しているわずかな筋の動きをメタバースへの操作命令につなげるための入力インタフェースを開発したと発表した。(2023/11/8)

品川祐、大ケガした“大先輩“芸人に「大丈夫ですか」と聞いたら……「ちゃうねん」やり取りに反響 車いすショットも公開
品川さん「にしても大先輩可愛い」(2023/11/6)

本は「目で読む」常識覆す オーディオブック「立ち聴き」から始める読書の秋
すべての人が自由に本を楽しめる環境を整備する「読書バリアフリー」が求められる中、オーディオブックが果たす役割は一層高まっている。(2023/10/31)

CEATEC 2023:
スカウター型スマートグラスはなぜ見にくい? ソニーが樹脂導光板で課題解決
ソニーは、「CEATEC 2023」において、現在開発中のスカウター型のスマートグラスを披露した。聴覚障害者の会話支援や、外国人との会話におけるリアルタイム翻訳などの用途を想定している。(2023/10/20)

“車いすアイドル”猪狩ともか、駅でエレベーターに乗ろうとしたら……男性から舌打ち&暴言受けトラウマに 「誰がいい人か悪い人かわからない」
想像しただけで怖いな……。(2023/10/5)

車いすバスケ世界選手権、会場の屋根が大雨で瓦解 日本代表「チームは全員無事」報告も、心配の声「なかなか衝撃的な写真」
無事で本当に良かった。(2023/10/4)

東ちづる、難病で寝たきりだった夫と海外旅行へ 車椅子を押しながら「珍道中の2泊3日!」
いい笑顔。(2023/9/6)

猛暑のサマソニ「人が次々と車椅子で……」 出演した「マカロニえんぴつ」はっとり「早く終わってあげたいと考えてしまった」
夏フェスの問題点も指摘。(2023/8/20)

山本賢太アナ、「27時間テレビ」100キロマラソン完走で“車椅子生活”に 疲労骨折が判明も生放送へ「上半身元気です!」
完走後、Instagramに心境をつづっていました。(2023/7/26)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
芥川賞から考えた、体とテクノロジー
第169回芥川龍之介賞を受賞した市川沙央さんの「ハンチバック」を読みました。主人公は難病を患う重度障害者で、作者の市川さんも当事者です。自分がこれまで何に気付かずにいたかを知ってはっとすると同時に、テクノロジーに希望を込めたいと思いました。(2023/7/24)

PS5の「Access コントローラー」は1万2980円、12月発売へ 障害者などの利用想定
SIEは、PS5向け新型コントローラー「Access コントローラー」を12月9日に世界で発売する。1万2980円。(2023/7/14)

難聴の赤ちゃんが補聴器を付け、初めて両親の声を聞いたら…… ぴたっと泣き止んで浮かんだ笑顔にじーんとする【米】
良かったね……!(2023/7/6)

JR東、「えきねっと」で障害者割引乗車券を販売へ ただしマイナカード必須
JR東日本は、切符予約サービス「えきねっと」で障害者割引乗車券の受け付けを2024年2月から始めると発表した。利用にはマイナカードのマイナポータルへの登録が必要。(2023/7/4)

ベンチャー探訪:
WHILL 電動車いす 移動を手軽に楽しく
「すべての人の移動を楽しくスマートにする」――。そんなミッションを掲げるベンチャー企業がある。(2023/7/4)

コミュニケーションツールの「アクセシビリティー」を向上させるには【第4回】
「障害者が使いやすいコミュニケーションツール」が皆を幸せにするのはなぜ?
障害者の働きやすさを高めることは、コミュニケーションツールの「アクセシビリティー」向上の主な目的だ。ただしアクセシビリティー向上の恩恵を受けるのは障害者だけではないという。どういうことなのか。(2023/6/30)

野口五郎、白髪&車いすの94歳母が対面で感涙「良かった!」 コンサートに心打たれた親へ「笑顔が嬉しくて!!」
親子愛を感じるステキな写真。(2023/6/29)

伊藤ハム、YouTubeで障害者の発言箇所をカット指示か 出演者が主張も「人権方針に反する発言はなかった」と否定
伊藤ハム米久ホールディングスに取材しました。(2023/6/28)

伊藤ハム、YouTubeで障害者の発言箇所のカット指示か 出演者が「ひどい差別だ」と告発 「投稿は把握しており、事実確認中」
伊藤ハム米久ホールディングスに取材しました。(2023/6/23)

コミュニケーションツールの「アクセシビリティー」を向上させるには【第2回】
オンラインホワイトボードやVR/ARが「障害者にとって使いにくい」のはなぜ?
さまざまなコミュニケーションツールの採用が進む中、障害者にとって新たな「働きにくさ」が生まれているという。それはなぜなのか。(2023/6/16)

医療機器ニュース:
ヘルスケア分野向けのパワースーツを発売、最大30kgの負担を軽減
German Bionicは、ヘルスケア分野での利用に特化したパワースーツ「Apogee+」を発売した。持ち上げ、ベッドや車いすへの移乗、歩行の際などにアシストを提供し、1回の持ち上げ動作で最大30kgの負担を軽減する。(2023/6/15)

PS5の円形コントローラー、正式名称「Access コントローラー」に
SIEは18日、障害者の利用を想定したPlayStation 5向け新型コントローラーの名称を「Access コントローラー」と発表した。(2023/5/18)

京急電鉄、小児IC運賃を75円に値下げ 10月から全区間で「子育て世代の家計負担を軽減」
さらに、精神障害者割引も導入。(2023/5/18)

Apple、AI採用障害者支援ツールを多数発表 失う前に登録した声で話せる「Personal Voice」など
Appleは、年内に利用可能になる複数の障害者支援ツールを発表した。機械学習採用の本人の声でテキストを読み上げる「Personal Voice」や、認知障害でも使いやすい「Assistive Access」などだ。(2023/5/17)

多発性骨髄腫の宮川花子、夫・大助と4年ぶり漫才に「たくさんの方が酔いしれました…」 車いす姿で紡いだドラマにファン「おかえりなさい」
心不全も乗り越えて舞台に立った花子さん。(2023/5/2)

批判の声広がる:
「障害者を揶揄するつもりなかった」 従業員がSNSに不適切動画 広島マツダが謝罪
自動車販売会社の広島マツダ(広島市)は4月30日、従業員がSNSに投稿した動画について、同社公式Webサイトで謝罪文を公表した。作業着姿の従業員が首を傾けて電動車いすを操作する姿を映した動画がSNSで拡散しており、批判の声が上がっていた。(2023/5/2)

新宿の遊歩道にある障害物が物議 新宿区役所「公園の出入り口は車椅子が利用できるようにするべき」
新宿区役所に取材しました。(2023/5/1)

従業員が車椅子に乗り障害者のまねする動画に批判 広島マツダが謝罪
(2023/4/30)

四肢の大部分を失った英国人男性は、なぜ車椅子&義手でエチオピア最高峰にチャレンジしたのか
ロンドン・インディペンデント映画祭で上映された「Alex Lewis: Mountain」を紹介します。(2023/4/29)

スープストック「離乳食無料」の反響受け声明発表 「子連れでためらう方の助けになれば」
今後もバリアフリーの取り組みを進める揺るがない姿勢を示しました。(2023/4/26)

医療機器ニュース:
Bluetoothを活用した次世代の聴覚補助技術と補聴器市場への影響を発表
Bluetooth SIGは、Bluetoothの新しいオーディオ規格「LE Audio」とBluetoothの新機能「Auracast ブロードキャスト オーディオ」が補聴器市場にもたらす影響などについて発表した。(2023/4/18)

5G:
障がい者が操作する分身ロボットの接客カフェ「DAWN ver.β」で5Gの遠隔操作を実証
NTT東日本など3社は、分身ロボット「OriHime-D」が接客する「分身ロボットカフェDAWN ver.β」で、ローカル5Gと端末同士の通信品質を制御する技術を組み合わせ、障がい者が武蔵野市のセンターからロボットを遠隔操作する実証実験を実施した。(2023/4/13)

東ちづる、難病と闘う夫と13年ぶりの海外旅行で韓国へ 現地人の優しさに触れ「車イスユーザーがいる不自由不便さもなんのその」
身を寄せ合う2ショットを披露。(2023/4/9)

傘の持ち方次第で「子どもや車椅子の人を失明させる」おそれ 眼科医が注意喚起、危険な持ち方とは
特に階段などが危険。(2023/3/28)

補聴器で初めて両親の声を聞いた赤ちゃん キラキラの笑顔を浮かべる様子に心があたたまる【米】
みんなとてもうれしそう。(2023/3/15)

キックボクサー皇治、“料理人”を夢見る視覚障害の少年へプレゼント……思わぬサプライズに涙の展開「最高だよ!」
とことんファン思いな人だなあ。(2023/3/9)

漫画家・許斐剛、「歩行困難で車椅子生活」と近況報告 「テニプリ」ミュージカルチームの激励に涙
ファンからも体調を気遣うメッセージが続々。(2023/2/26)

ロボット:
AI搭載の“スーツケース”で視覚障がい者の歩行をサポート、清水建設らコンソーシアム活動期間を延長
アルプスアルパイン、オムロン、清水建設、日本アイ・ビー・エムの4社は、共生社会の実現を目指して正会員として活動する「次世代移動支援技術開発コンソーシアム」での活動期間を1年間延長すると決めた。また、実用度を高めた新しいモデルも開発。東京都中央区の日本橋で実証実験を実施した。(2023/2/23)

新幹線が車椅子用の補助板を付けたまま走行する動画拡散 JR東日本「ケガ人はいない。詳細は確認中」
JR東日本に詳細を問い合わせました。(2023/1/31)

足への振動で道案内 靴で視覚障がい者向けの靴に装着できるデバイスが先行販売スタート
記事執筆時点で目標金額の100万円を達成。(2023/1/24)

働き方の見取り図:
国会でも問題視 障害者雇用「支援」サービスは、何が問題なのか メリットとデメリットを冷静に整理する
障害者雇用の「代行」サービスを巡る報道が物議を醸している。批判が集まる一方で「雇用はされている」と擁護する声も。実際のところ、何が問題なのか。メリットとデメリットを整理する。(2023/1/23)

「エネルギーが残り僅か」 車いすテニス・国枝慎吾が現役引退へ 世界ランク1位での表明に「カッコつけすぎと言われるかも」
国枝さんが初めて世界ランキング1位になったのは17年前とのこと。(2023/1/22)

PS5に新型の円形コントローラー「Project Leonardo」 ボタン配置など変更可 障害者向けにカスタマイズ性重視
障害者の利用を想定したPlayStation 5向け新型コントローラーが登場。コードネームは「Project Leonardo」。ボタンの配置や本体からスティックまでの距離などをカスタマイズできる点が特徴で、発売時期など詳細は後日発表する。(2023/1/5)

神田うの夫、“脳梗塞の後遺症”でハワイの元旦クルージング断念 ホテル待機を余儀なくされるも「寝たきりから良くここまで回復」
一時は車いすにすら乗れなかったとのこと。(2023/1/4)

ヒロミ、腰椎骨折の妻・松本伊代のため自宅改造へ 退院前に“バリアフリー化”し「これで帰ってきても大丈夫」
プロすぎる。(2022/12/31)

日本障がい者サッカー連盟、パートナー企業との連携会議を発足 地域で成功事例を共有
日本障がい者サッカー連盟(JIFF)は、「JIFFパートナー連携会議」を発足した。JIFFパートナー企業の各社と連携し、継続した連携機会と新たな取り組みの創出を目指す。(2022/12/30)

浅香唯、左足靭帯断裂後の車いす姿公開 転倒に自分を責めるも「みんなの優しさが一番の薬」
階段を踏み外して転倒し、けがしていました。(2022/12/22)

Google マップの“車椅子設定”がベビーカー使用時にも有用と話題 「すごい」「素晴らしい機能!」
お年寄りやペット連れにも助かると好評です。(2022/12/16)

Innovative Tech:
数字を押さずに「ボタン1つ」でパスコードを入力する方法とは? 後ろからのぞき見対策に
米ロチェスター工科大学とカナダのウォータールー大学に所属する研究者らは、PIN(Personal Identification Numbers)コード(パスコード)において、数字を押さずに入力する視覚障害者向けの手法を提案した研究報告を発表した。(2022/12/14)

モバイル版Googleマップに東京で使えるライブビュー検索など3つの新機能
モバイル版Googleマップに3つの新機能が追加された。「ライブビュー」に追加のカメラアイコンで周囲の検索が可能になる。充電スタンド検索でのプラグ指定やビジネスの車イス対応表示も。(2022/11/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。