ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「顧客満足」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「リモートワークを低価格で構築したい」ニーズに対応:
Windowsリモートデスクトップ「国内最安値」実現へ NTTPCの新サービスを支える3つのポイントとは
リモート環境から働く動きが広がる中「国内最安値」を掲げるWindowsリモートデスクトップ環境の構築サービスをNTTPCが発表した。開発環境向けサービスとして始まった背景を持ち、高い性能と低価格を実現するという、その内容とは。(2020/12/3)

dデリバリーでキャンペーン 390ポイントをプレゼント
NTTドコモの出前・フード宅配サービス「dデリバリー」が「もれなく390(サンキュー)ポイントプレゼント」キャンペーンを開催。オリコン顧客満足度調査フードデリバリーサービス第1位受賞を記念したものとなる。(2020/12/2)

オリコンのMVNO満足度ランキング SIM単体はBIGLOBEモバイル、端末セットはイオンモバイルが1位
oricon MEは、格安SIM/スマホ満足度調査の結果を発表。格安SIMの総合1位はBIGLOBEモバイル、格安スマホの総合1位はイオンモバイルとなった。(2020/12/2)

建物の大規模修繕工事に対応できない会計学と税法(5):
【第5回】建設会社の役割とは、顧客に快楽を与えることである
本連載では、建物の大規模修繕工事で生じる会計学や税法上の問題点やその解決策を千葉商科大学 専任講師 土屋清人氏(租税訴訟学会 常任理事)が分かりやすくレクチャーする。第5回は、建設会社が顧客に満足を与える“価値”とは何かについて、経済学や会計学の観点から多角的に考察していく。(2020/12/2)

CC-Link協会20周年これまでとこれから(3):
PR:スマート工場で重要な“触覚”としての情報取得、産業用ネットワークに求められる役割とは
工場の自動化を支え続けてきたCC-Link協会(CLPA)は2020年、設立20周年を迎えた。そこで20年の歴史の中でのモノづくりの変化とこれから求められることについて、全4回の連載で紹介していく。第3回となる今回は、CLPA幹事会社のうちBalluff・Cognex・Molex・3MによるCC-Linkファミリー(※)とデバイスレベルの情報連携について紹介する。(2020/12/2)

IT部門も押さえておくべき:
「mmhmm」創業者が語る、日本企業のプロダクトマネジャーが陥りがちな失敗と対策
新型コロナウイルス感染症の拡大で働き方や消費行動が多様化する中で、新しいプロダクトを迅速かつ効率的に生み出しスケールさせていくためにはどのような考え方が求められるのか。2020年10月に開かれた「プロダクトマネージャーカンファレンス2020」でEvernoteの共同創業者で「mmhmm」の生みの親であるPhil Libin氏がノウハウを語った。(2020/12/1)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
LINEで“濃い”関係づくり、売り上げ1.3倍に コメ兵が見据える中古品ビジネスの将来像
中古ブランド品売買のコメ兵は、オンラインとリアルの接客を組み合わせたサービスを強化している。コロナ禍では「LINE接客」を活用し、店員1人当たりの平均売り上げが1.3倍に伸びた。デジタル活用の目的は“非接触”だけではない。顧客との“濃い”関係づくりだ。(2020/11/25)

プロジェクト:
野村不動産、ベトナムの大規模タウンシップ開発へ参画
野村不動産は、ベトナム現地デベロッパーEcoparkとのパートナーシップを軸に、ハノイエリアの大規模開発事業「Ecoparkプロジェクト」内の分譲住宅事業へ参画し、付加価値向上を目指す。(2020/11/20)

自動車保険満足度、トップは楽天損保とソニー損保 コロナの影響は?
顧客満足度調査会社のJ.D.パワー ジャパン(東京都港区)は11月19日、自動車保険についての顧客満足度調査結果を発表した。代理店系保険会社のトップは楽天損保、ダイレクト系保険会社のトップはソニー損保だった。(2020/11/19)

コンサルは見た! 偽装請負の魔窟(最終回):
古き悪しき伝統はワタシが正す!
イツワ銀行内で横行していた偽装請負は頭取の知るところとなり、事態は改善され行内の関係者は更迭された。もう一方の主犯格、サンリーブスの布川は逃げ切れるのか――。(2020/11/17)

PR:ベルフェイス急成長の舞台裏 営業活動の“新常識”を支える「Vonage API」とは?
(2020/11/24)

石野純也のMobile Eye:
「エリア拡大」「ZERO宣言」でユーザー増も、課題山積の楽天モバイル 有料化までに解消できるか
楽天モバイルの申し込み件数が160万を突破し、徐々にユーザー数が拡大している。自社回線エリアの拡大と各種手数料を無料化した「ZERO宣言」がじわじわと効いている印象だ。エリアについても前倒しで進めているが、不安がゼロになったわけではない。(2020/11/14)

日本アイ・ビー・エム株式会社提供Webキャスト
大規模コールセンターの刷新を18カ月で完遂、全日本空輸に学ぶDX成功のヒント
DXの遅れが指摘される日本でも、変革を成功させた企業は多くある。顧客の声を経営に最大限生かすべく、コンタクトセンターの刷新という大規模プロジェクトに取り組むこととなった全日本空輸の事例から、DX成功のヒントを探る。(2020/11/12)

「作業は機械、サービスは人」:
リーガルテックをフル活用して、“人間にしかできない仕事”に取り組む法務部 太陽誘電の事例
在宅勤務が推奨される中、法務関連の業務をサポートするリーガルテックが注目されている。リーガルテックを積極的に活用し、法務部門のデジタル化に取り組む太陽誘電の佐々木毅尚さん(法務部長)に、システム導入や組織運営の秘訣を聞いた。(2020/11/16)

サプライチェーン改革:
パナソニックが「Let's note」でサプライチェーン革新、在庫ロス1割削減目指す
パナソニックとBlue Yonderジャパンは、ノートPC「Let's note」などを手掛けるパナソニック コネクティッドソリューションズ(CNS)社傘下のモバイルソリューションズ事業部(MSBD)において、Blue Yonderのサプライチェーン計画系ソフトウェア「S&OP」を導入したことを発表した。(2020/11/11)

製造業DXの鍵−デジタルサプライチェーン推進の勘所(6):
サプライチェーンを妨げる「認知バイアス」はどうすれば排除できるのか
サプライチェーンにおける業務改革を推進する中で、デジタルがもたらす効果や実現に向けて乗り越えなければならない課題、事例、推進上のポイントを紹介する本連載。最終回の第6回は、サプライチェーンにおける人間の意思決定の精度に影響する「認知バイアス」と、その影響や対策について解説する。(2020/11/10)

マーケティングにGCPを活用するMcDonald's【後編】
“マック離れ”防止で売上アップ マクドナルドが生かす分析手段とは?
McDonald'sは消費者のニーズや行動を理解するために、さまざまな分析手段を使用する。何を利用しているのか。(2020/11/5)

製造マネジメントニュース:
アクセンチュアがデジタル本部を発展解消、新体制で「変化を促す存在」へ
アクセンチュアは2020年9月にスタートした新年度(2021年8月期)の事業方針と次世代成長モデルについて説明。米国本社の新CEOとしてジュリー・スウィート(Julie Sweet)氏が就任した2019年9月からの1年間で組織改編を進めており、日本法人でも新たな組織体制を発足させて次なる成長に備えているという。(2020/11/4)

コンサルは見た! 偽装請負の魔窟(6):
プロマネさん、ここは一つ大人になってくれないか
契約外作業の依頼をやめない担当者に業を煮やしたベンダーのプロマネは担当者の上司に直訴。このアクション、吉とでるか凶とでるか、果たして――。(2020/10/27)

マーケティングにGCPを活用するMcDonald's【前編】
マクドナルドに「GCPでスマホアプリ開発」を促した“マスマーケの限界”
McDonald'sは「Google Cloud Platform」(GCP)を利用して開発したスマートフォンアプリケーションをマーケティングに生かしている。マスマーケティング以外の手段を模索する背景には何があるのか。(2020/10/23)

PR:テレワークでさらに注目度がアップ! いつでもどこでもビジネスがはかどる新型「レッツノート」の魅力
パナソニックの「レッツノート」といえば、長年親しまれている日本を代表するモバイルパソコンだ。2020年はテレワークの全国的な普及に伴って、これまでとは違った角度でレッツノートに注目が集まっている。その新モデルの魅力に迫る。(2020/10/16)

コンサルは見た! 偽装請負の魔窟(3):
ベンダーはお客さんに逆らえないじゃないですかあ
偽装請負が横行する銀行の勘定系システム刷新プロジェクト。ベンダーのプロマネは契約外作業の依頼を止めてくれるよう銀行の担当者にお願いするが……。(2020/10/15)

「あらゆる人がデータを利活用できるようにする」:
専門的なスキルなしで利用可能なデータ分析サービス NTTコミュニケーションズが提供
NTTコミュニケーションズは、専門的なスキルがなくても利用できる「データ分析・可視化サービス」を提供する。(2020/10/14)

FAニュース:
フィリピンの工場自動化ニーズに対応、サービス体制を強化するFAセンターを開設
三菱電機は、MELCO Factory Automation Philippines内に開設した「フィリピンFAセンター」で、FA製品のサービス業務を開始した。フィリピンでのFAシステム事業の拡大を図る。(2020/10/14)

ケンタッキー、一部店舗に“商品お渡しロッカー” ネット注文商品を非接触で提供
ケンタッキー・フライド・チキンが一部店舗に、商品を一時的に保管する「ピックアップロッカー」を試験導入した。ネットで事前に注文を受けた商品などを入れておき、客が店員と接触せずに受け取れるようにする。(2020/10/13)

製造業がサービス業となる日:
ヤンマーがサービス専門施設を新設、IoT活用の進化でAIによる部品消耗予測も
ヤンマーホールディングスは、同社グループのグローバルCS(顧客満足)拠点となる「ヤンマーシナジースクエア」の運営を2020年10月19日に開始する。YSQの建屋は、ヤンマーのサービス関連3社を統合して設立したヤンマーグローバルCSの新社屋として機能する他、本社内にあった「リモートサポートセンター」が機能を強化して移設される。(2020/10/12)

今日のリサーチ:
DX推進のためのエンタープライズコンテンツ管理(ECM)にはハイブリッドクラウドが有効――OpenText調査
この調査ではコンテンツの保管、管理、コラボレーションに関わるユースケースを対象に、クラウドとオンプレミスを組み合わせた、ハイブリッド・インフラストラクチャの使用を検証しています。(2020/10/9)

データ分析の効果を上げられる? NECが「因果分析ソリューション」を開発
NECは、さまざまなデータから物事の因果関係を探索・分析するサービス「causal analysis」の提供を開始する。先行してマーケットリサーチ業界に向けて提供し、今後は製品開発や顧客リレーション強化、人財管理、経営管理、公共政策などの分野に拡大する。(2020/10/5)

オリコン調査:
顧客満足度1位のWeb会議ツールはZoom、人気の理由は…?
「オリコン顧客満足度調査」によると、Web会議ツールで最も満足度が高いのは「Zoom Meetings」だった。「ツールの使いやすさ」「音声・ビデオ機能の充実さ」「カスタマイズ設定の分かりやすさ」が評価された。(2020/10/1)

J.D.パワーの法人携帯満足度調査、2020年はKDDIが1位に
J.D.パワーは、9月30日に「2020年法人向け携帯電話サービス顧客満足度調査」の結果を発表。大企業・中堅企業市場部門、中小企業市場部門ともに1位はKDDIとなった。(2020/9/30)

PR:楽天ポイントをためるなら“楽天ペイのSuica”を使うべし お得の理由を徹底解説
「楽天ペイ」アプリから「Suica」を発行できることはご存じだろうか。楽天カードからSuicaにチャージをすれば、楽天ポイントをためられる。JRE POINT Webサイトに登録したモバイルSuicaでJR東日本の鉄道を利用すると、50円ごとに1ポイント(※カードタイプのSuicaの場合は、200円ごとに1ポイントたまる)のJRE POINTがたまるので、ポイントの二重取りができる。(2020/9/30)

J.D.パワーの2020年携帯満足度調査、ドコモが5年ぶりに1位
J.D.パワーは、9月25日に「2020年携帯電話サービス顧客満足度調査」の結果を発表した。総合満足度1位は2015年以来となるNTTドコモで、au、ソフトバンクと続く。(2020/9/25)

優秀な人が増加:
「会わなくて」大丈夫? オンライン営業を導入したら、こうなった
新型コロナの感染拡大を受けて、オンラインで商談する企業が増えてきた。営業といえば「会ってなんぼ」と言われていたのに、「会わなくて」大丈夫なのだろうか。USEN-NEXT Designの事例をみると……。(2020/9/24)

株式会社日本HP、株式会社大塚商会提供ホワイトペーパー:
問い合わせ対応が劇的に改善、「ERP×チャットbot」連携で得られる11のメリット
さまざまな場面で目にするチャットbot。最近は、基幹システムと連携させることで、さらなる生産性の向上、顧客満足度の向上につなげる動きが広がっている。本資料では、販売管理システムと連携したチャットbotサービスを紹介する。(2020/9/23)

富裕層もZoomで口説く コロナ禍の営業は“不可逆”
コロナ禍にあって営業のやり方が激変している。対面が難しくなり電話やオンラインがメインに。それは、資産額が1億円を超える、いわゆる富裕層と呼ばれる人たちに対しても同様だ。(2020/9/18)

大規模調査で判明:
顧客満足度の高いコンビニは? “王者”セブンを抑えて1位になったのは……
顧客満足度の高いコンビニチェーンはどこか。2020年度JCSI(日本版顧客満足度指数)の第1回調査結果が発表された。1位は“王者”セブンではなく……(2020/9/17)

製造ITニュース:
製造業のアフターサービスを包括的に管理、シンクロンとIFSが協業
シンクロン・ジャパンはIFSジャパンと共同で、製造業のアフターサービス業務を包括的に管理するソリューションの提供を開始する。初回訪問解決率および顧客満足度の向上を可能にする。(2020/9/17)

いびつな状況:
「中堅社員の小粒化」は、問題の設定が間違っている
リクルートマネジメントソリューションが「管理職層が考える組織課題」に関する調査を実施し、その結果を発表した。それによると……。(2020/9/14)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
星野リゾート星野佳路代表が語る「コロナでリストラしてはいけない」納得理由――“近場旅行”のニーズを掘り起こし「生き残る」
旅行ビジネスの厳しい情勢が続く中で、現状の生き残り策とコロナ禍後の日本の観光戦略はどうあるべきなのか――。星野リゾートの星野佳路代表に聞いた。(2020/9/11)

顧客サービスのスピードリリースをローコード開発ツールで実現:
PR:多くの経験とノウハウが支える、高速、安全、快適な「特急開発」ソリューション
社会環境が著しく変化する中で、顧客接点となるシステムやサービスの迅速な開発、改良が重要視されている。しかし従来のシステム開発体制のままでは、こうしたニーズに応えるのは難しい。そこで注目されているのが「特急開発プラットフォーム」だ。その中身とは。(2020/9/15)

何度でも楽しめる:
やよい軒が無料の「だしサービス」を発表 ごはんにかける「だし茶漬け」を提案
やよい軒は9月17日から全店で「だしサービス」を無料提供する。ごはんにだしをかけて「だし茶漬け」として楽しむことを想定している。コロナ禍で落ち込んだ業績の回復を狙う。(2020/9/10)

Citrix Overseas Report:
2020年代、人工知能は「働く」体験をどれだけ変えるのか?
「良い顧客体験」だけが注目される時代は終わりました。企業が高い成果を出して顧客満足度を上げ、成長につなげるためには、従業員が気持ちよく働ける環境を用意できるかが重要です。そこで鍵を握る技術こそAIですが、具体的にどのような可能性を秘めているのでしょうか?(2020/9/17)

アパレル業界の最新事例:
ダイナミックプライシング導入で「衣服ロス」削減へ ディノス・セシールの挑戦
ディノス・セシールとブレインパッドが、アパレル商品におけるダイナミックプライシングの実用化を進めている。これにより利益の最大化や「衣服ロス」の削減が期待されるが、一方でアパレルならではの難しさもあるようだ。現在の進捗や課題、今後の可能性を聞いた。(2020/9/9)

「新時代」のマーケティング教室:
デジタルで「4P」はどう変わる 価格の流動化と“新通貨”登場で新たに脚光を浴びる2つのビジネスモデルとは?
マーケティング理論として知られる「マーケティング・ミックス」(4P)。デジタル時代にどう変わっている? 東京都立大学経済経営学部の水越康介教授が解説する。(2020/9/9)

ほぼ月刊Google Cloud(2):
YKK AP、リクルートホールディングスの「日常業務を変える、変わる」話がおもしろい
働き方改革におけるITツールは、あくまでもツールでしかありません。YKK APとリクルートホールディングスの「G Suite」導入事例からは、「どのように日常的な業務を変えられるか」が重要であることが分かります。(2020/9/8)

PR:これからのオフィスにはウェビナー配信スタジオが必要? 先進企業の事例に見るZoom活用法
(2020/9/10)

全国132店舗で:
発注にかかる時間を3割削減 AIがカップ麺や冷食の需要予測、イトーヨーカドーが導入
イトーヨーカドーが、全国132店舗でAIを活用した商品発注システムの運用を始めた。店舗の発注担当者は、AIが予測したデータに基づき、発注の判断を行う。(2020/9/2)

年代別に評価が異なるスマホ決済、総合トップはメルペイだが…… オリコン調査
「オリコン顧客満足度調査」によると、スマホ決済サービスの満足度調査でメルペイが総合1位。しかし年代別ではそれぞれ異なるスマホ決済サービスがトップにつき、男女別では女性が評価したのはモバイルWAONだった。(2020/9/1)

スマートリテール:
ID-POSだけでは見えなかった「顧客の考え」、サントリー酒類がAIカメラで実現したいこと
2020年7月3日、トライアルカンパニーが展開するディスカウントストア「スーパーセンタートライアル長沼店」が、AIカメラなどの各種デジタル設備を導入したスマートストアとしてリニューアルオープンを果たした。スマートストア化を実現した背景には、飲料/食品メーカーらによる共同プロジェクト「REAIL」の存在がある。REAILにも参加するサントリー酒類に、メーカーがAIカメラなどを活用するメリットを聞いた。(2020/9/1)

キャリアニュース:
在宅勤務の指示があっても、管理職はテレワークしにくい?
oricon MEが「テレワークに関する実態調査」の結果を発表した。「課長クラス」の73.3%がテレワークを指示、推奨されながら、17.8%が「全く実施していない」と回答。「部長クラス」も同様で、管理職のテレワークのしづらさがうかがわれる。(2020/8/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。