ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「咲-Saki-」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「咲-Saki-」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

PR:態度も胸もでかい、けどどうしようもなく愛しい! ウザカワの金字塔的作品「宇崎ちゃんは遊びたい!」
作者の愛情があふれた作品です。(2019/2/8)

「もはや聖杯戦争」 諏訪部順一&植田佳奈の司会で「声優紅白歌合戦」開催へ、きっかけは中田譲治の一言
さすが譲治さんだ。(2018/12/20)

さァ、賭け狂いましょう! ドラマ「賭ケグルイ」浜辺美波が恍惚の赤目に
漫画のような“豹変”も見せる振り切った演技とのこと。(2017/12/22)

女優・桜田ひより、ブログで見せた横顔が14歳とは思えない大人っぽさ
子役時代はドラマ「明日、ママがいない」のピア美などを演じていました。(2017/10/18)

待ってたよ! 「咲-Saki」実写化第2弾は「阿知賀編」 ドラマと映画で
ドラマは全4話で12月放送、劇場版は2018年1月公開。(2017/9/15)

菜乃花、青山ひかるら人気グラドルが集合! A〜Kカップを網羅した『原寸大おっぱい図鑑』が完全に男子中学生の妄想
よし買おう。(2017/8/3)

コザキユースケ×藤咲淳一の強力タッグで話題の小説「火星ゾンビ」 クラウド目標達成で8月5日に一般発売!
プロデューサーは元GONZOの村濱章司さん。(2017/7/17)

ショート美少女は不滅だった 武田玲奈の久々のショートカットにファン歓喜
天使かよ。(2017/5/10)

声優・内山夕実が移籍 花澤香菜・種田梨沙と同じ大沢事務所へ
「アーツビジョンの出刃包丁」が「大沢事務所の出刃包丁」に!(2017/4/1)

「サクラ大戦」「魔神英雄伝ワタル」の広井王子原案 テレビドラマ「CODE:Mコードネームミラージュ」が4月から
主演は映画「新宿スワンII」にも出演中の桐山漣さん。(2017/2/28)

“漫画の実写化の難しさを重々分かっている人”綾野剛、映画「亜人」で佐藤役に
追加キャスト一挙発表。玉山鉄二・城田優・千葉雄大・川栄李奈らが集結(2017/2/17)

武田玲奈、「週刊プレイボーイ」で清楚なアオザイ姿 ベトナムの撮影では人だかりも
袋とじには園子温監督の映画「アンチポルノ」主演女優の冨手麻妙さんがフルヌードで登場。(2017/1/30)

紅白ビキニ合戦! “1000年に1人の童顔巨乳”・浅川梨奈の快進撃が止まらない
浅川梨奈vs浅川梨奈。(2016/12/15)

清澄高校麻雀部に癒される! ドラマ「咲-Saki-」OP「きみにワルツ」のミュージックビデオが解禁
2017年2月1日リリース予定のCDには劇場版のエンディングテーマも収録。(2016/12/7)

実写版「咲-Saki-」のキャスト全員発表 武田玲奈やスパガ浅川、エビ中廣田など若手女性20人が出演
女優、モデル、アイドルなど各業界から新進気鋭の女の子たちが、咲の世界を創り上げる!(2016/10/27)

完全に宮永咲! 実写版「咲-Saki-」主演は浜辺美波、めんま超えの再現度に成功
「カン! カン! もいっこカン!」を早く聞きたい。(2016/10/27)

漫画「咲-Saki-」が実写化 12月に全4話の深夜ドラマ、2017年には劇場映画も
「ヤングガンガン」9月2日発売号で明かされました。(2016/9/2)

声優レスラー清水愛が結婚報告、お相手はリングアナの井上マイク
「私たちのタッグマッチは試合開始のゴングが鳴ったばかり」(2016/8/3)

「ひぐらしのなく頃に粋」「咲-Saki-全国版」の加賀クリエイトが解散 「スマホゲーム市場で成長力作り出せず」
PS Vita向け「ひぐらしのなく頃に粋」などを手掛けるゲームメーカー、加賀クリエイトが解散を発表した。(2016/1/5)

ナグザットを前身とする加賀クリエイトが解散 「ひぐらしのなく頃に粋」や「咲-Saki-全国編」を手がける
2015年12月31日をもって解散していた。(2016/1/5)

「攻殻」ならぬ「紅殻」! 士郎正宗・六道神士タッグの「紅殻のパンドラ」テレビアニメ化決定
「攻殻機動隊」の士郎正宗、「エクセル・サーガ」の六道神士という豪華タッグ。(2015/12/5)

私設図書館シャッツキステ70冊目:
“ツキ”に頼っちゃだめ? 科学的に解説した『科学する麻雀』
本大好き司書メイドの好感度を上げ、年に一度のデート権を得るべく繰り広げられるメイドたちのラブアタック。今日はサヤからの紹介です。(2014/9/19)

"キャラ特有の凹凸"も再現 「咲‐Saki」のレリーフ麻雀牌登場 盲牌余裕でした
和先輩の凹凸が倍満以上確定になっています。(2014/4/4)

ついにChouCho降臨:
e-onkyo music、ランティスのハイレゾアニソン配信第8弾をスタート
オンキヨーエンターテイメントテクノロジーは3月28日、e-onkyo musicでランティスのハイレゾ配信第8弾6タイトルの配信をスタートした。(2014/3/28)

Twitterで盛り上がる「グラドル自画撮り部」 100人以上のグラドルが投稿
グラビア界を盛り上げたいと、グラドルが自分撮りを続々とTwitterに投稿しています。(2014/1/21)

どれ見る? 2014年冬アニメ予告PV集めてみました
YouTube・ニコニコ動画で公開されている新アニメPVをどうぞ。(2013/12/27)

「ローゼンメイデン」「咲-Saki-」「化物語」ニコ生で一挙配信 年末年始ニコニコアニメスペシャル
「偽物語」「猫物語」「サーバント×サービス」などなど人気作品をニコ生で配信する。(2013/12/6)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」と「koboイーブックストア」の“蔵書点数”を比べてみた(12月21日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」、「koboイーブックストア」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。今週の進ちょくはどうなっているのだろうか。(2012/12/21)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2012/12/20)

スクエニの人気コミックが「BOOK☆WALKER」に続々登場――キャンペーンも
スクウェア・エニックスの人気コミック40作品314冊が、電子書籍プラットフォーム「BOOK☆WALKER」で販売開始。5冊購入ごとに500円分のWebMoneyをキャッシュバックする「ガンガン読もうぜ!キャッシュバックキャンペーン」も行う。(2012/10/22)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」と「koboイーブックストア」の“蔵書点数”を比べてみた(10月12日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」、「koboイーブックストア」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。今週の進ちょくはどうなっているのだろうか。(2012/10/12)

“萌え怖いぃ”ようです:
NTTぷらら、アニメ声優による怪談話コンテンツ「ヒィィィ!かりTV」
映像配信サービス「ひかりTV」に、アニメ声優による“萌え怖いぃ”怪談話コンテンツ「ヒィィィ!かりTV」が登場。無料の先行配信も行う。(2012/8/21)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(7月6日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2012/7/6)

電子書籍新刊情報
「電子書籍の新刊リストがほしい」――そんな声にお答えし、作ってみました。まだ手探りですのでご意見など募集しています。(2012/7/3)

6月16日〜6月29日:
今売れている電子書籍は? ベストセラーランキング
大手電子書籍ストア「BookLive!」のランキングデータから今売れ筋の電子書籍を紹介します。(2012/7/2)

かたっぱしから集めました:
一挙集合! 夏アニメ見るならこの“原作”をチェックせよ
7月から続々とアニメの新シリーズがスタートするが、その多くは漫画やライトノベルが原作。今回は、夏アニメの原作本を一挙に紹介する。電子書籍で手に入る作品もあるので、アニメと一緒にチェックしてほしい。(2012/7/2)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(6月8日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2012/6/8)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(5月18日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2012/5/18)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(5月11日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2012/5/11)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(4月27日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2012/4/27)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(4月13日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2012/4/13)

「Hulu」でテレビ東京のドラマやアニメも配信開始!
Hulu Japanは、テレビ東京とコンテンツ・パートナーシップを締結した。これに伴い、日本のテレビドラマやアニメ作品を「Hulu」で初配信。(2012/3/29)

Huluとテレ東が提携 「イカ娘」や「勇者ヨシヒコ」が見られるでゲソ!
動画配信サービスで、テレ東のドラマやアニメを配信。「侵略!イカ娘」をはじめ、「勇者ヨシヒコと魔王の城」「イナズマイレブンGO」「世紀末オカルト学院」などが見られる。(2012/3/29)

Huluで「咲-Saki-」「モテキ」などテレビ東京のアニメ・ドラマ配信
月額1480円の定額制「Hulu」にテレビ東京がドラマ・アニメを提供。(2012/3/29)

バンダイチャンネル、「月額1000円見放題」対象作品に「TIGER & BUNNY」「あの夏で待ってる」など計5作品を追加
バンダイチャンネルは、アニメ動画配信サービス「月額1000円見放題」の対象作品に「TIGER & BUNNY」「あの夏で待ってる」ほか5作品114話を追加する。(2012/3/26)

セガ、コナミがステージイベントスケジュールを発表――「TGS2010」出展ブース情報
開催まであと6日となった東京ゲームショウ2010(TGS2010)。セガとKONAMIは連日ステージイベントを多数開催し、ほとんどのステージがUSTREAMでもライブ配信される。幕張メッセに行けない人も要チェック!(2010/9/10)

恒例の夏ライブが今年も開幕! 橋本みゆき「Summer Live 2010 〜Voila!〜」
毎年恒例、人気アーティスト橋本みゆきの夏ライブ「Miyuki Hashimoto Summer Live 2010 〜Voila!〜」が開催された。(2010/8/27)

橋本みゆきさんのSっ気に観客も大満足!! Summer Live 2009 〜ハイテンション! ハイポジティブ!〜
アニメやゲームのテーマソングなどで人気を博している橋本みゆきさんのライブ、「Miyuki Hashimoto Summer Live 2009 〜ハイテンション!ハイポジティブ!〜」が開催された。夏真っ盛りの賑わいを見せたライブの模様をリポートする。(2009/12/4)

誠 Weekly Access Top10(2009年10月10日〜10月16日):
最近、麻生太郎前首相をメディアで見なくなった理由
首相退任以来、麻生太郎氏をメディアで見る機会が急減している。注目される立場から退いたわけなので当然と言えば当然なのだが、それにしてもまったく見かけない。その背景にはどんな理由があるのだろうか。(2009/10/21)

劇的3時間SHOW:
『咲-Saki-』『鋼の錬金術師』の田口浩司プロデューサーが語る、儲かるアニメの作り方
『咲-Saki-』『黒執事』などのアニメ化を手がけたスクウェア・エニックスの田口浩司氏は10月6日、JAPAN国際コンテンツフェスティバルのイベント「劇的3時間SHOW」に登場、出版社が利益を確保するためのアニメプロデュースの方策について語った。(2009/10/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。