ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「今日から学ぶCOBIT」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「今日から学ぶCOBIT」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

今日から学ぶCOBIT:
ITガバナンスの基準を定める団体があるんです――ISACA
いよいよ本連載も最終回。今回は、COBITを運営している団体を紹介しよう。(2008/4/23)

今日から学ぶCOBIT:
内部統制――もてはやすだけでなく、モニタリングしているか
COBITは成果測定主義の考え方に基づいている。はやり言葉のように「内部統制」を口にするだけでなく、そのPDCAを回せているという実績が求められるのだ。(2008/4/22)

今日から学ぶCOBIT:
ITとは「覚える」のではなく「学ぶ」もの
今回は、「サービス提供とサポート」ドメインの具体的な例を説明しよう。(2008/4/10)

今日から学ぶCOBIT:
コストとは削減するものではなく、最適化するものだ
「サービス提供とサポート」ドメインにおける、13個のプロセスについて紹介しよう。(2008/4/9)

今日から学ぶCOBIT:
システム調達を人任せにしない――好みで決めるのもダメ
ITの調達は、運用と同じくらい重要だ。「ウチの組織はITの専門家じゃないから」とか「全部ベンダにお任せしていますから」といった言い訳は通用しないのだ。(2008/4/3)

今日から学ぶCOBIT:
IT人材管理から学ぶ――「計画と組織」ドメインと10個のプロセス
「計画と組織」ドメインにおける、10個のプロセスについて紹介しよう。(2008/1/22)

今日から学ぶCOBIT:
見栄を張らずに、プロセス成熟度を測定
COBITのプロセスは、どのような形で説明されているのだろうか。(2008/1/16)

今日から学ぶCOBIT:
目標とのギャップを測定する――成熟度モデル
COBITにおける「成熟度モデル」という考え方を解説する。(2007/12/20)

今日から学ぶCOBIT:
ビジネス要件を満たすため、ITは何ができるのだろう?
COBITにおける「4つのドメイン」について解説する。(2007/12/19)

今日から学ぶCOBIT:
メタボ対策にも有効、それがCOBITフレームワーク
COBITはITガバナンスのための、最も上流行程の考え方である。最近よく聞かれるようになった「戦略と戦術」でいうところの「戦略」に当たる。今回は「戦略」と「戦術」の違いを明確にしたい。(2007/12/14)

今日から学ぶCOBIT:
KGIとKPI――その意味、理解できていますか
COBITが唱える「ITガバナンスのための重点領域」を、詳細に解説する。(2007/12/7)

今日から学ぶCOBIT:
ITガバナンスの重点領域
COBITのドキュメントでは、冒頭でITガバナンスについて言及されている。(2007/12/4)

今日から学ぶCOBIT:
ITガバナンスを定義してみる
あなたの会社ITはビジネスの役にたっているだろうか? それを経営者側の立場から説明する根拠がITガバナンスであり、それを運営するフレームワークがCOBITである。(2007/11/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。