ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ティンマシン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ティンマシン」に関する情報が集まったページです。

「ヱヴァ」を舞台にしたパズルゲーム、iPhone/iPod touch向けに配信開始
「EVANGELION MAGI ANGEL ATTACK」は、タッチさばきと記憶力、パネル効率を上げる戦略性の要素が組み合わされたパズルゲームだ(2010/6/29)

あなたとマリのシンクロ率は?――「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のFlashゲーム
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のケータイ向けFlashゲーム「キャラクターシンクロテスト」が登場。映画に登場するキャラクターとのシンクロ率がチェックできる。(2009/7/27)

リリースダイジェスト(4月16日)
アルクからiPhone/iPod touch用英語学習アプリ「究極の英語リスニング」登場、女性向けSNS型写真共有サイト「Kallendays」、ティンマシンのゲームサイトで無料キャンペーンなど。(2009/4/16)

リリースダイジェスト(4月6日)
グリーンハウスの全携帯キャリア対応のUSB充電ケーブル、オンラインRPG「双剣舞曲オンライン」の正式サービス、ファンタジーRPG「シュリン大陸記2 煉獄の王太子」など。(2009/4/6)

新世紀エヴァンゲリオンがモチーフのパズルゲーム「エヴァ牌けし!」
(2009/1/28)

ドコモ向け多人数ユーザー参加型ネットワークRPG「ぼくらのダンジョン」
(2008/12/1)

ティンマシン、「天元突破グレンラガン」と「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のゲームを配信
(2008/10/2)

女子を助けて一緒に戦うファンタジーRPG──「エレメント×エレメント〜迷宮の乙女たち〜」
(2008/6/16)

“エヴァ”のバレンタイン限定アバターアイテムがもらえる――エヴァ&GAINAXゲーム
(2008/2/14)

“娘”を育てる育成シム──「プリンセスメーカー」に905iシリーズ対応版
(2007/12/18)

ソフトバンク携帯向け“エヴァ”アプリを配信──「エヴァ&GAINAXゲーム」
(2007/12/12)

綾波レイをカスタマイズ──ガイナックスの携帯サイトで“アバターシステム”導入
(2007/9/4)

エヴァシリーズ初の3D格闘アクションアプリ「新世紀エヴァンゲリオン 〜Fighting Operation〜」
(2007/8/9)

育成シミュレーション“プリンセスメーカー”にau対応版──「プリンセスメーカー2」
(2007/8/2)

“エヴァ”の世界観を生かしたドコモ向け3D格闘ゲーム「エヴァンゲリオン FO」
(2007/6/29)

「エヴァ&GAINAX iゲーム」に「ペンペンの温泉めぐり」登場
(2007/5/28)

iモード向けRPGサイト「てのひらの大陸」で新春イベント
(2007/1/5)

90Xiシリーズ専用「エヴァ&GAINAX iゲーム」で特製待受画像を全員にプレゼント
(2006/10/2)

iモード向けゲーム「ふしぎの海のナディア 〜メギドの雷編〜」
(2006/9/13)

iモード向けに「エヴァンゲリオンRPG〜使徒育成計画〜」を配信
(2006/9/1)

iモード向け「シルエットダンジョン」の第2章「虚空の裏切り者」を配信
(2006/7/26)

「ふしぎの海のナディア〜北極編〜」を配信
(2006/6/13)

iモード「新世紀エヴァンゲリオン外伝〜人形たちの宴〜」を配信
(2006/5/30)

iモード向け「てのひらの大陸 〜エターナルコンチェルト〜」の第3次配信を開始
(2006/5/25)

90xiシリーズ向けタイマーアプリ「エヴァタイマー」を配信
(2006/4/12)

90xiシリーズ専用RPGサイト「てのひらの大陸」の2次配信を開始
(2006/3/22)

901i、902iシリーズ専用3Dシューティング「プラネットウォーズII」
(2005/10/24)

ビジュアルノベル「新世紀エヴァンゲリオン外伝〜真夏の夜の夢〜」
(2005/10/11)

900i、901i用「エヴァ&GAINAX iゲーム」
(2005/10/3)

iモード向け育成ゲーム「プリンセスメーカー」にQVGA完全対応版を追加
(2005/4/28)

900i/901i向け「プリンセスメーカー2」を配信
(2005/2/14)

「プリンセスメーカー2」携帯で配信開始
(2004/10/18)

「FF II」「ストII」「ときメモ」も〜ドコモの新作iアプリ一挙公開
ドコモは9月21日、900i対応アプリの新タイトルを発表した。「水滸伝」「ロックマン」「桃太郎電鉄」など、ファミコンやPS2の名作が目白押しとなっている。(2004/9/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。