ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  T

  • 関連の記事

「TRANSGEAR」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「TRANSGEAR」に関する情報が集まったページです。

トランステクノロジー、D3出力対応の簡易型地上デジタルTVチューナー「TRANSGEAR TV-100」
トランステクノロジーは、簡易型の地上デジタルTV チューナー「TRANSGEAR TV-100」を発売する。D3出力を備えるほか、字幕放送や番組情報、簡易番組表機能を搭載。(2012/7/26)

トランステクノロジー、写真ダウンロード機能搭載の7型フォトフレーム
トランステクノロジーは、携帯電話と連動した写真ダウンロード機能を備える7型デジタルフォトフレーム「TRANSGEAR TGP-701MG」を発表した。(2009/12/17)

NetBook用液晶パネル採用のデジタルフォトフレーム、トランステクノロジーから
トランステクノロジーは、8.9型ワイド液晶パネル搭載のデジタルフォトフレーム「TRANSGEAR TGP-901」を8月4日に発売する。(2009/7/29)

Google Videoも再生可能、脱着式HDDユニットを備えたネットワークプレーヤー
トランステクノロジーは着脱式HDDを備えた、DLNA対応のネットワークプレーヤー「TRANSGEAR DVX-700 TypeII」を発売する。Google Video再生機能のほか、DVDのISOイメージも扱える。(2007/3/19)

レビュー:
PCの音楽ライブラリを家族で楽しむ――“TRANSGEAR”「APX-300」
長瀬産業の“TRANSGEAR”「APX-300」は、音楽再生だけに特化したネットワークオーディオプレーヤー。PCの音楽ライブラリをリビングから気軽に再生できるのがウリで、設定も容易だ。(2006/5/19)

長瀬産業、DLNA対応のワイヤレスネットワークオーディオ
長瀬産業は、DLNAガイドラインに対応するワイヤレスネットワークオーディオプレーヤー“TRANSGEAR”「APX-300SP」を発売した。(2006/4/12)

長瀬産業、ポータブルHDDレコーダー「HMP-100」のアップデータ
長瀬産業は、ダイレクトエンコーディング機能を持つポータブルHDDレコーダー“TRANSGEAR ”「HMP-100」のファームウェアアップデータを公開した。(2006/4/7)

長瀬産業、“完全PCレス”を実現したHDDプレーヤー
長瀬産業は本体にデータベースを内蔵し、ダイレクトエンコーディングなどでアナログ入力した楽曲情報の検索が行えるHDDプレーヤー「TRANSGEAR HMP-100」を発表した。携帯電話で最新データの取得も可能な“完全PCレス”製品だ。(2005/11/29)

長瀬産業、脱着式HDDユニットを備えたネットワークプレーヤー
長瀬産業は着脱式HDDを備えたネットワークプレーヤー「TRANSGEAR DVX-700」を11月10日より販売すると発表した。HDDは手持ちの3.5インチタイプが活用でき、DLNAにも対応する。(2005/11/1)

長瀬産業、「DVX-600」に低価格の有線LANモデルを追加
長瀬産業は12月14日、ネットワークメディアプレーヤー「TRANSGEAR DVX-600 Wired」を発表した。発売中のDVX-600」から無線LAN機能を省き、低価格化を図った。(2004/12/14)

長瀬産業、ネットワーク・メディアプレーヤーを値下げ
長瀬産業は、ネットワークメディアプレーヤー「TRANSGEAR DVX-500a」を値下げした。(2004/10/18)

長瀬産業、WMV/HD対応のメディアプレーヤー2機種を発表
長瀬産業のTRANSTECHNOLOGY PROJECT.は、ネットワークメディアプレーヤー「TRANSGEAR」シリーズに2機種を追加した。従来のMPEG-1/2やDivXにくわえWMV(Windows Media Video)の再生をサポート。WMV/HDまで対応した。(2004/9/28)

長瀬産業、DivX対応DVDプレーヤーに無線LANアダプタを同梱
長瀬産業は、ネットワーク対応のDVDプレーヤー「TRANSGEAR DVX-500a」とIEEE 802.11g無線LANアダプタの新製品「TRANSGEAR BA-100」を組み合わせたセットモデル「WIFI MediaTheater Set」を発売する。価格は2万4999円。(2004/6/24)

長瀬産業のDivX対応DVDプレーヤーに、Ogg Vorbis再生対応モデル
「TRANSGEAR DVX-200」に、Ogg Vorbis再生とフォルダ単位での再生機能を追加したモデル発売。(2004/2/13)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。