ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「トラウマ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「トラウマ」に関する情報が集まったページです。

「また売れなかったらどうしよう」 「ピノやみつきアーモンド味」けなげな新聞広告に応援の声多数届く
「背水のピノ」というパワーワードも誕生。(2020/11/25)

庵野秀明は再び、何を作ろうとしているのか? エヴァ完結に備え「トップをねらえ!」「ふしぎの海のナディア」を見る
今だからこそ見よう。(2020/11/21)

「ガチャ爆死した気分になれるカードゲーム」が地獄の光景 使用済みプリペイドカードが手札に溢れてうわあああ
やっちまった感にひたれます。(2020/11/15)

これはつらい…… いじめっ子が夢の中では仲良くしてくれる漫画に「いい話だけどつれぇ」「ラスト震えた」の声
いじめによるトラウマは簡単には癒せない。(2020/10/25)

重要性増す経営陣との距離感:
なぜ、社長の指示は「突然」降ってくるのか 人事が知るべき経営者のホンネとは?
人事と経営陣の距離感は重要だ。変化する事業環境に対応するため、時として、人事は経営陣の代弁者となったり、アドバイザーになったりする必要がある。では、どんなことを人事は心掛ければよいのか。(2020/10/23)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
NTTから分離したドコモ、28年で元サヤに 真の狙いは?
NTTは同社が支配株主となっている携帯子会社のNTTドコモを、TOB(公開買付) によって完全子会社化する。1985年の旧電電公社民営化と、92年のNTTドコモ分離を経て、およそ28年で元のサヤに収まるかたちとなった。その背景にはどのような要因が考えられるのだろうか。(2020/10/2)

ダウナーに生きる人のためのコスメレビュー ADHDとうつを抱える私の「よりよいコスメの選び方」
たまに楽しくて、たまに負担になる。そんなメイクをどうにかやっていくための方法って?(2020/10/1)

デスストサントラ参加で話題 18歳の歌姫Au/Ra、ジブリから鬼滅まで人格や音楽性に影響与えたアニメ作品を語る
セカオワNakajinさんとのコラボも話題に。(2020/10/9)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
小学生も株式投資? ベテラン投資家の脳裏によぎる“ライブドアのトラウマ”
コロナ禍を機に投資デビューを果たす人々が急増している。ただでさえ資産運用を行っている人の比率が高い米国においても、コロナ禍で数百万もの潜在口座を掘り起こしたと考えると、足元の投資ブームは世界的な動きだ。ただし、景気に波があるのと同様に、株式市場にも波がある。いずれ来るであろう急落への注意が今後求められてくるのかもしれない。この記事を執筆している9月23日は靴みがきの日であるという。この「靴磨き」という言葉は投資とゆかりの深い言葉だ。(2020/9/25)

「ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀」11月22日から配信、ウルトラマン80長谷川初範らも出演
推しのウルトラマン登場を知り、“龍臣プロ”は大興奮。(2020/9/24)

「目が見えない少女」と「言葉が分からないロボット」、傷ついた2人が得たものは……? 心温まる絵本のような漫画
言葉は理解できなくても心があるロボットのおはなし。(2020/9/20)

アニメ映画「マロナの幻想的な物語り」レビュー 「劇団イヌカレー」と「MOTHER2」を掛け合わせたような衝撃
のんや小野友樹が吹き替え声優を務めたアニメ映画「マロナの幻想的な物語り」は、あまりに新しい映像体験だった。(2020/9/12)

虐待を受け、殺したいほど憎んでいる母親を介護する相談者「どこかでまだ認めてもらいたいと思っている」 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
人の気持ちって、なかなか整理がつかないもの……。(2020/9/7)

みんなのトラウマ“少女ホラー漫画”の世界 『私たちが震えた少女ホラー漫画』で恐怖がよみがえる
何の気なしに読んでトイレに行けなくなったやつ……。(2020/8/28)

ワンコ「に、逃げろ〜!」 セミから逃げるワンコのリアクションが人間みたいでかわいい
うごかないよね……?(ビクビク)(2020/8/28)

大阪・関西万博ロゴマークが「なんかこわい」とネットざわつく 発表後即「コロシテ」がトレンド入りする事態
度し難い……度し難いぞ経済産業省!(2020/8/25)

「キャラを演じすぎて、素の自分でいる方が大変」 パリス・ヒルトン、新作ドキュメンタリーで本音赤裸々告白「私ですら自分のことが分からない」
誰もがうらやむセレブが見せた素顔。(2020/8/18)

「ブス」と言われても「失礼な人間の美意識は信用に値しない」 我が道を行くメンタル強め美女の漫画に「勇気をもらえる」と反響
白川さんのように生きられたらステキ!(2020/8/18)

母親に支配される娘、それを傍観する父親 相談者が押し黙った大迫恵美子の厳しいコメントとは? 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
ラジオ番組ではありえないほど長い沈黙。(2020/7/27)

「みんな恋愛しながら仕事していてエグい」 DJ松永×米代恭が語るクリエイターの“仕事と恋愛”
2年ぶりの新作『往生際の意味を知れ!』を刊行した米代恭と、“世界一のDJ”ことDJ松永の初対談です。(2020/7/20)

不気味に目が光る「ムジュラの仮面」のレプリカフィギュアが予約販売開始 「みんなのトラウマ」が壁に飾れるぞ!
壁にかければ「ムジュラの仮面」がインテリアに。(2020/7/3)

「奥さんのことをより好きになっちゃいますよ」 庄司智春、立ち会い出産で変化した藤本美貴への思い
「やっぱり(奥さんへの)リスペクトが強くなるんですよね」と庄司さん。(2020/6/29)

100日後に振り返る「100日後に死ぬワニ」 作者・きくちゆうきインタビュー
大ヒットと大炎上を振り返る。(2020/6/28)

「怖くて泣くわこんなん」「夜に見たらちびる自信ある」 父が作った“現代版かかし”がホラーすぎる見た目で話題→「夜間オートライトで顔光ります」
【動画】夜中に見たらトラウマになりそう……。(2020/6/23)

「心臓バックバク」「手汗止まらん」 急斜面に放置された女性を描く10分動画「CURVE」がバキバキにトラウマを刻んでくる
目を背けたくなるけど背けられない。そんな恐怖。(2020/6/10)

ディズニー求めて東へ西へ:
知ってるようで知られてない? 「アメリカのディズニーパーク」を偏見で紹介する
(2020/6/6)

#BLMを表明する米IT企業トップたち
黒人男性ジョージ・フロイド氏の白人警官の暴行による死を契機に高まっている「#BLM(Black Lives Matter)」に、AppleやGoogleをはじめとする多数の米IT企業のCEOが人種差別反対を表明した。(2020/6/5)

怖い動画「もぺもぺ」がYouTubeにより“子ども向け”へ強制的に設定変更され作者困惑 「子ども泣く」「公式エルサゲート」
序盤はたしかに子ども向け。序盤は。(2020/6/2)

サダタローのシェアさせていただきますR:
「FF7」にトラウマがある漫画家が「FF7リメイク」をプレイ、期待以上の面白さと不満の理由は?
ゲーマーの漫画家が「FF7リメイク」をプレイ。「FF7」にトラウマを抱える漫画家はなぜリメイクに手を出し、実際にプレイして何を思ったのか。(2020/6/1)

Windowsの「応答していません」を再現…… 絶望感のあるクリアファイル「フリーズファイル」販売開始
「重要書類の保管にどうぞ」。(2020/5/31)

レジ打ちロボットに「温かみが足りない」とクレームをつけた結果…… 驚きの過去が飛び出す4コマ漫画が壮大なオチ
1コマ目と3コマ目、絶対作画監督が違う。(2020/5/16)

心がざわざわする「中二病ラーメン」登場 不死鳥(黒さつま鶏)のエーテル(スープ)を救世主(めしあ)がれ
最後のはダジャレじゃねえか!(2020/5/15)

“いま”が分かるビジネス塾:
コロナ危機が日本企業の非合理な“ムラ社会”を確実に破壊する訳
非合理な面もあった日本企業の“ムラ社会”。筆者はコロナ危機で崩壊する可能性を指摘する。終身雇用の終焉や「ムダな社員・職場」の顕在化が進む。(2020/5/13)

『神風怪盗ジャンヌ』に「恋愛」を教わった――「光になって相手の闇を晴らす」少女漫画が私たちにもたらしたもの
種村有菜作品は私たちをどう変えたのか?(2020/5/4)

漫画「金田一少年の事件簿」の“怪人”がTシャツに みんなのトラウマ「窓からのぞくファントム」もあるぞ!
予約受付は5月17日23時まで。準備数に達したら販売終了です。(2020/4/7)

連載・あなたの会社は大丈夫? 求職者に「ブラック企業」と思われないために:
「経営者目線」より「第三者目線」を ブラック企業とみなされる5つのチェックポイント
内部からは気付きづらい「ブラック企業」の特徴をご存じだろうか。働いていると「当たり前」と感じているものでも、外部から見たら“真っ黒”という会社も中には存在する。あなたの会社は大丈夫? ブラック企業に詳しい新田龍氏が解説。ブラック企業に詳しい新田龍氏が解説する。(2020/3/31)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
コロナ相場で要注意? 老舗企業に潜む「隠れ不動産会社」の見つけ方
国内の不動産投資信託の状況を示す、東証REIT指数が大幅に下落している。そして上場企業の中には、“隠れ”不動産銘柄とも呼ぶべき企業が存在していることをご存知だろうか。(2020/3/27)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第100回:
『このマンガがすごい!』にランクインしなかったけどすごい!2020
毎年の恒例企画も第7回目になりました。(2020/3/28)

「ミッドサマー」を漫画でレビュー 夫と離婚したときに見たい映画ナンバー1
この映画があればクスリはいらない……!?(2020/3/10)

あなたの今週の運勢は? ねとらぼ12星座占い【3月9日〜3月15日】
(2020/3/9)

ロスジェネ女子の就職サバイバル:
正社員に戻るのが怖い――非正規42歳女性のトラウマが暴く「ロスジェネ再挑戦」の盲点
正規雇用支援が標ぼうされる氷河期世代の救済案。しかし数値目標だけでは見えてこない“傷”もある。「正社員に戻るのが恐怖」と語るロスジェネ女性の半生に迫った。(2020/2/28)

はんにゃ川島、第2子男児の出産を報告 出産のトラウマ乗り越えた妻に「産んでくれて感謝しております」
おめでとうございます!(2020/2/20)

映画「ランボー ラスト・ブラッド」6月12日公開、老ランボーが史上最強の頭脳戦を仕掛ける ファン「有給を叩きつけるしかない!」
前作「ランボー 最後の戦場」から11年ぶり!【追記】(2020/2/19)

「食べ物に見えないからゼロカロリー」 鳥居みゆき、独特な感性で錬成したお菓子がバレンタインの甘い空気を粉砕してしまう
見た目に反して味はいいだと……?(2020/2/14)

『嫌われる勇気』著者の仕事術(前編):
シリーズ600万部突破の大ベストセラー『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』著者・岸見一郎が語る大ヒットの舞台裏――「はじめから世界進出を狙っていた」
国内累計208万部、世界累計485万部の大ヒットを記録している『嫌われる勇気』。続編の『幸せになる勇気』との合計部数は世界で600万部を突破し、21世紀を代表するベストセラーになっている。実は当初から大ヒットを狙っており、海外で翻訳版を出版することも視野に入れていたという。共著者の1人で、哲学者の岸見一郎氏に、大ヒットの裏側を語ってもらった。(2020/2/7)

内田理央のこじらせ度高すぎキャラにも共感続出のドラマ「来世ではちゃんとします」、プロデューサーが語る実写化の裏側
多様な恋愛を描く「令和の性のドキュメント」!(2020/1/29)

仁香、長男出産時に“子宮内反症”で手術していた 「分娩台の下は血の海だった」「2万人に1人」と命の危機を初告白
「今後出産をする方はどこで産むかを今一度考えてほしいなと思います」。(2020/1/27)

映画「時計じかけのオレンジ」アレックスのねんどろいどが登場 マスクもミルクも付属してくるぞ!
ねんどろいど効果でちょっとトラウマがやわらぎそう。(2020/1/26)

「キャッツ」がホラー映画である「8」の理由 悪夢に支配され、あまりの恐怖に涙する
「キャッツ」はホラー映画である。怖すぎて涙が出た(実話)。その理由を記していこう。(2020/1/25)

「娘が、孫に尋常じゃない叱り方をしている」悩みに潜んだ相談者のトラウマ 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
娘が孫を叱る声で、夫から受け続けてきたDVの日々がフラッシュバック。(2020/1/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。