ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「W52H」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「W52H」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

伊東美咲さんテレビCMの裏側公開──日立の携帯情報サイト「forケータイLovers」
日立製作所の携帯情報サイトで、伊東美咲さんが出演するW52HのテレビCM動画やCM撮影の裏側などが公開されている。(2007/9/5)

「W52H」の“ここ”が知りたい(1):
スピーカーとイヤフォンの自動切り替えはできるか──「W52H」
薄型液晶テレビ「Wooo」の高画質化技術を取り入れたワンセグケータイ「W52H」。質問もワンセグに関するものが多かった。(2007/6/12)

最大7時間の連続ワンセグ視聴が可能な「W52H」、新規価格は約1万円
1100mAhの大容量電池パックを搭載し、最大7時間のワンセグ視聴が可能な日立製作所製WIN端末「W52H」が発売された。都内量販店での新規契約価格は1万290円(ITmedia調べ、以下同)。(2007/6/8)

「D904i」「W52H」「W52SA」がモバイルSuicaに対応
ドコモの夏モデル「D904i」と、auの夏モデル「W52H」「W52SA」がモバイルSuicaに対応した。(2007/6/6)

“Wooo”の技術を採用したワンセグ端末「W52H」、6月7日から販売開始
薄型テレビ“Wooo”の高画質化技術を採用した、回転2軸型の日立製作所製ワンセグ端末「W52H」が6月7日に沖縄地域から発売される。(2007/6/6)

写真で解説する「W52H」
「Wooo」の高画質化技術を採用した約2.9インチワイドQVGA(240×400ピクセル)表示対応のIPS液晶を搭載する「W52H」。新たに1100mAhの大容量バッテリーを採用するなど、ワンセグを楽しむための機能を追求している。【写真追加】(2007/5/23)

「Wooo」の高画質化技術+連続ワンセグ視聴7時間──「W52H」
日立製作所製の「W52H」は、同社の薄型テレビ「Wooo」の技術を取り入れたワンセグケータイ。大容量バッテリーの搭載で、ワンセグの最大連続視聴時間を7時間に伸ばし、画質や録画機能にもこだわった。(2007/5/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。