ニュース
» 2007年06月06日 15時43分 公開

「D904i」「W52H」「W52SA」がモバイルSuicaに対応

ドコモの夏モデル「D904i」と、auの夏モデル「W52H」「W52SA」がモバイルSuicaに対応した。

[ITmedia]
Photo モバイルSuicaに対応したドコモの「D904i」(左)と、auの「W52SA」(中)「W52H」(右)

 東日本旅客鉄道(JR東日本)は、NTTドコモが6月8日に発売するFOMA端末「D904i」と、KDDIが6月7日から順次発売する「W52H」と「W52SA」を、モバイルSuica対応機種として認定した。

 いずれの端末も、ドコモとKDDIが夏商戦向けに投入する新機種。D904iはモーションコントロールセンサーの搭載で、振ったり傾けたりして操作できるのが特徴。W52Hは日立製作所が同社の薄型テレビ“Wooo”の高画質化技術を採用

したワンセグケータイで、「W42SA」は18.7ミリのスリムボディが特徴のワンセグケータイだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう