ニュース
» 2007年06月06日 14時08分 公開

IPS液晶搭載のワンセグ携帯「W52SA」、6月7日から順次発売

KDDIが、三洋電機製のワンセグケータイ「W52SA」を6月7日から順次発売する。予約録画やタイムシフト再生に対応。2.8インチのワイド画面でワンセグを楽しめる。

[ITmedia]
Photo かたまり感のある“インゴット風”デザインが特徴のWIN携帯「W52SA」

 KDDIは、三洋電機製のワンセグケータイ「W52SA」を6月7日から順次発売する。

地域 発売日
北海道、九州、沖縄 6月7日
東北、北陸、関東、中部、関西、四国 6月8日
中国 6月9日

 W52SAは男性ユーザーを意識したWIN端末で、デザインテーマは“インゴット”。かたまり感のある回転2軸ボディの先端部には多重蒸着塗装が施され、赤外線ポートを隠すと同時にデザインのアクセントにした。

 2.8インチ ワイドQVGA(240×400ピクセル)対応のIPS液晶を搭載し、ディスプレイを表にすると、フラットな大画面でワンセグを視聴可能。ワンセグ機能は、予約録画やタイムシフト再生に加え、番組のジャンルに合った最適な音声や画質に設定できる「シーンセレクト」を装備した。暗いシーンを見やすくする「シネマ」やメリハリのあるくっきりした画面で番組を視聴できる「ダイナミック」などの設定が用意される。

 カメラはオートフォーカス機構を備えた199万画素CMOSを搭載し、新たに大きな被写体を1枚の画像に収める「すすっとスキャン」やパノラマ撮影機能の「ぱぱっとパノラマ」などの機能を用意した。

 ほかにも「閉じるとロック」「遠隔オートロック」などのセキュリティ機能や、最大24時間の録音が可能な「ステレオマイク搭載ICレコーダー」、英単語辞書など、ビジネスに役立つ機能も装備する。

機種名 W52SA
サイズ(幅×高さ×厚さ 50×107×18.7ミリ
重さ 約133グラム
連続通話時間 約290分
連続待受時間 約250時間
カメラ AF付き有効199万画素カメラ
外部メモリ microSD
メインディスプレイ 2.8インチワイドQVGA(240×400ピクセル)
サブディスプレイ 0.6インチ(96×16ピクセル)
ボディカラー ライトブルー、フィールブラック、クラスターシルバー


新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう