ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  X

  • 関連の記事

「X01T」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「X01T」に関する情報が集まったページです。

参加者全員に新型マウスをプレゼント:
ロジクール、ブロガー向けの最新ゲーミングマウス体験イベントを開催――4月7日
ロジクールは、同社製最新マウス「G900」の発売前タッチ&トライイベント開催を発表。抽選で計20名が参加可能だ。(2016/3/28)

ロジクール、有線/無線に両対応した軽量ゲーミングマウス「G900」など2製品
ロジクールは、左右対称デザインを採用する軽量設計のゲーミングマウス「G900」など計2製品を発表した。(2016/3/24)

インテリシンク、企業向けモバイル端末管理ツールがX01Tに対応
インテリシンクのモバイル端末管理製品「Intellisync Mobile Suite」がソフトバンクモバイルのX01Tに対応した。(2008/3/25)

ソニー、ブラビアリンク対応のフロントサラウンドシステム
ソニーが32V〜46Vのブラビアに適したTVラック型シアターシステム「RHT-G900」を発売。ワンボディに5.1chシステムを内蔵しており、気軽にサラウンドを楽しめる。(2008/2/21)

HSDPA+WM6搭載のハイエンドスマートフォン「X01T」発売──価格は実質1680円/月から
2007年夏モデルとして5月に発表したWindows Mobile 6 Pro搭載ハイエンドスマートフォン「X01T」が8日に店頭に並んだ。価格は新スーパーボーナスを利用した新規一括価格は9万3120円、特別割引を適用した実質価格は1680円/月から。(2007/12/11)

ソフトバンク、東芝製スマートフォン「X01T」用の「かんたんWi-Fi接続」を提供
ソフトバンクモバイルとバッファローが、東芝製のWindows Mobile 6搭載スマートフォン「X01T」用の無線LAN切り替えユーティリティ「かんたんWi-Fi接続」の提供を開始した。(2007/12/10)

セキュリティ対応のハイスペックスマートフォンX01Tがついに発売
ソフトバンクモバイルは、OSにWindows Mobile 6 Professional版を搭載する東芝製スマートフォン「X01T」を12月8日に発売する。(2007/12/6)

WM6搭載の東芝製スマートフォン「X01T」、12月8日発売――ソフトバンク
ソフトバンクモバイルは、Windows Mobile搭載の東芝製スマートフォン「X01T」を12月8日に発売する。タッチパネル対応の3インチワイドVGA液晶や、スライド式QWERTYキーボード、指紋認証機能を搭載する。(2007/12/6)

東芝製スマートフォン「X01T」、予約受付開始──価格は一括9万3120円、実質1680円/月
東芝製のWindows Mobile 6搭載スマートフォン「X01T」がようやく発売されるようだ。16日からソフトバンクオンラインショップで予約受け付けが始まった。(2007/11/16)

CEATEC JAPAN 2007:
発売間近の「X01T」、新色「W53T」もお目見え──東芝ブース
ハイビジョンテレビ、レコーダー、ビデオカメラ、PCでにぎわうCEATEC JAPANの東芝ブース。携帯はほぼ発売済みの夏モデルを中心に展示し、発売間近の「X01T」や「“新色”W53T」、分解丸裸の「W54T&814T」展示などに人が集まっていた。(2007/10/3)

ワイヤレスジャパン2007:
“Windowsケータイ”などの新機種デモ、そして近未来の携帯は──東芝ブース
ワイヤレスジャパン2007 東芝ブースは、Windows Mobile 6搭載のスマートフォン「X01T」やチタン、ステンレスなどの“メタル”ケータイ、ほぼ完成版のコーディネートパネルをずらりと並べた「fanfun 815T」などの新機種紹介から、8Bバイトの内蔵メモリ容量も実現する「MCP」や携帯用燃料電池の展示を行う。(2007/7/19)

写真で解説する「X01T」
手のひらサイズでありながらワイドVGA液晶とQWERTYキーボードを備える期待のスマートフォンが「X01T」だ。OSにWindows Mobile 6 Proを搭載する点も目を引く。(2007/5/24)

東芝製のWindows Mobile 6.0 Pro搭載HSDPAスマートフォン──「X01T」
東芝製のスマートフォン「G900」をベースに開発された「X01T」は、Windows Mobile 6 Professional Editionを搭載するハイエンド端末だ。無線LANや指紋認証機能なども装備する。(2007/5/22)

3GSM World Congress 2007:
ソフトバンクからの発売も決定!──東芝製Windows Mobile 6端末「G900」
マイクロソフトが2月13日に開催したプレスカンファレンスで発表された東芝製Windows Mobile 6対応端末「G900」は、横スライド型のボディを採用したワイドVGA液晶搭載端末だ。ソフトバンクモバイルからの発売も決定した。(2007/2/14)

3GSM World Congress 2007:
MS、Windows Mobile 6.0を披露──6月にもソフトバンクが端末を発表
Microsoftが、スペイン・バルセロナで開催中の3GSM World Congress 2007でWindows Mobile 6.0を発表。新たに東芝とLG電子が対応端末をリリースするとし、ソフトバンクモバイルが6月にも東芝製「G900」とHTC製のWindows Mobile端末を発表するという。(2007/2/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。