ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  X

「X-MEN」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「X-MEN」に関する情報が集まったページです。

ライアン・レイノルズ、“悪友”ヒュー・ジャックマンの誕生日をお祝いするも自分を抑えられなくなってしまう
止まらないピー音。(2019/10/13)

ITはみ出しコラム:
「Apple TV+」に集った100人以上の著名人まとめ
Appleオリジナルのビデオサブスクリプションサービス「Apple TV+」がこの秋登場。日本でもサービスを開始しそうです。現時点で参加が明らかになっている100人以上の著名人をまとめました。(2019/3/31)

「心臓やられました」「尊すぎて死にそう」 ヒュー・ジャックマンの“オハヨウゴザイマス”に悶絶するファン続出
親日家としても知られるジャックマンさんの新作映画は2月1日に公開。(2019/1/22)

「ムキムキなのが気になる」 映画「ソニック・ザ・ムービー」、暗闇に浮かびあがったシルエットが注目集める
一体どんな仕上がりになるんだ。(2018/12/11)

「スパイダーマン」原作スタン・リーさん逝去にトム・ホランド、ヒュー・ジャックマンら“ヒーロー”から悲しみ声
みんなに愛されていたスタン。(2018/11/13)

マーベル「スパイダーマン」の生みの親 スタン・リーさん亡くなる
ご冥福をお祈りします。(2018/11/13)

Netflix、「パシフィック・リム」「虫籠のカガステル」など新作アニメ5作品を発表 シンガポール開催のアジア向け大型イベントで
これは楽しみ。(2018/11/8)

「笑福くんの笑顔が一番の鎮痛剤ダネ」 手首骨折の「森三中」大島美幸、退院報告に祝福の声
退院おめでとうございます!(2018/10/1)

少女は1人、ゲーセンに彼が来るのをいつまでも待ち続けていた 「ハイスコアガール」9話
世の中って時々シビアで残酷だ。(2018/9/8)

全部面白い! 帰ってきた俺ちゃん「デッドプール2」ネタバレなしレビュー
待ってた❤(2018/6/2)

「ヘリウム声なのに」 デッドプール、前作でディスったベッカムに直接謝罪 大物スターも次々ターゲットに
誠意が全く感じられない謝罪。(2018/5/11)

世界中で愛されている絵本「ピーターラビット」が実写映画化 ピーターはリアルでかわいいCGで登場
日本での公開は5月から。(2018/1/18)

クライアント「2週間かかるものを明日提出してほしい」 どんどん荒くなるイラストが不条理ビジネスあるあるだと話題に
作品を見てくれる人のことを考えてるから、作品作りには時間が必要なのです……。(2018/1/17)

声優の大木民夫さんが死去、89歳 「X-MEN」プロフェッサーX役など
病気療養中だったとのこと。(2017/12/20)

ディズニー、21世紀フォックスの事業買収を発表
X-MENやデップーさんとアベンジャーズの共演が実現するかも?(2017/12/14)

古くて新しい、現代映画のモノクロ化というムーブメント
「マッドマックス」がモノクロ版として再発表されるなど、“映画のモノクロ化”という動きがにわかに活発化している。映画大好き麻倉怜士氏がこの動きに注目、過去の傑作を振り返りながら、旧作にはなかった現代のモノクロ映画の楽しみを指南。(2017/9/16)

ヒュー・ジャックマンの熱すぎるアフレコが完全にウルヴァリンだと話題に
素に戻る恥ずかしそうな顔が好きという人多数。(2017/3/9)

SWの内装設計デザイナーやコミック版バットマンの作者も 東京コミコンにはビッグアーティストが大集合!
アメコミファン垂涎のアーティストが集結しています!(2016/12/3)

安全ピンを身につけて「Safetypin」ハッシュタグ トランプ氏当選後に広がるトレンド
不寛容に反対し、マイノリティーに「私といると安全ですよ」と示す「Safetypin」運動が拡大。(2016/11/15)

実写版「アサシン クリード」の日本での劇場公開日が決定! ゲームと同じ世界観・設定で描かれる物語
舞台はルネサンス期のスペイン!(2016/10/24)

「ウルヴァリン」シリーズ最新作「ローガン」の日本公開時期が決定 プロフェッサーXがツルツルじゃない……
ウルヴァリンもプロフェッサーXもボロボロなんですけど!?(2016/10/21)

“スネイプ先生”ことアラン・リックマンの遺作「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」が日本公開決定
国防相の“ベンソン中将”として出演。(2016/8/19)

吉木りさ、「力強いパワーあふれる衣装」でX-MEN絶対成敗するマンに服従してしまう
これにはアポカリプスもニッコリ。(2016/8/1)

ツルツル頭継承システムじゃねぇからこれ! X-MEN最新作、ジェームズ・マカヴォイが真のプロフェッサーXになるべく剃髪
スキンヘッドでも超かっこいい。(2016/7/29)

X-MEN新キャラクター特別映像が解禁! イケメンミュータントが生体金属製の翼で大地を死で覆い尽くす
「X-MEN」トリロジー3作品の一気見上映も。(2016/7/22)

マツケン、将軍からクラスチェンジで神になる
「X-MEN:アポカリプス」でマーベル史上最強のヴィラン(悪役)の声を担当する松平健さん(2016/7/13)

あのキャラに花束を:
しなやかな身体のカエル少女「僕のヒーローアカデミア」蛙吹梅雨ちゃんは、艶めかしくてとっても乙女
梅雨ちゃんと呼んで(ただし友人に限る)。(2016/6/24)

ドラマ「お迎えデス。」が驚異のヒーロー率  フォーゼにギンガ、変態仮面で地球の平和はだいたい守れそう
「獣電戦隊キョウリュウジャー」のキョウリュウレッド&バイオレットもいます。(2016/6/15)

「X-MEN」などで知られるライジング・サン・ピクチャーズはどうVFX環境を強化したか:
PR:最低限の導入・運用コストで「長期にわたって差別化を支えられる環境」を作るには?
(2016/6/8)

ハリウッド版「アサシンクリード」予告編が初公開! 舞台は15世紀スペイン、マイケル・ファスベンダー主演
マイケル・ファスベンダー続投で続編製作中との報道も。(2016/5/12)

ヒャッハー悪最高! 月刊MdN6月号は「惚れる悪の造形」特集
テンションが上がってきたぜー!(2016/5/6)

突然のクマ! ロシアのスーパーヒーロー映画「ガーディアンズ」が個性派すぎると話題
圧倒的にクマ(・(ェ)・)。(2016/4/26)

ついに発売!:
20世紀フォックス、Ultra HD Blu-rayソフト7タイトル発売へ――「X-MEN:フューチャー&パスト」「メイズ・ランナー」など
20世紀フォックスからUltra HD Blu-rayフォーマットが初登場!第1弾は6月8日発売で「エクソダス:神と王」「メイズ・ランナー」「X-MEN:フューチャー&パスト」など5作品。そのほか2作品を予定している。(2016/4/20)

マーベルの自由すぎる新ヒーロー「デッドプール」、R指定映画では「マトリックス リローデッド」の記録を抜いて全米No.1に
米R指定映画の中では、これまでは「マトリックス リローデッド」の週末興行収入9177万ドルが最高記録でした。(2016/2/17)

2016年はUltra HD Blu-ray離陸の年に――各映画スタジオが発売するタイトル
米Warner Bros.は、2016年中に35を超えるUltra HD Blu-ray Dsicタイトルをリリースする方針を明らかにした。既に発表しているSony Picturesや21世紀FOXのと合わせ、年内に50近いタイトルが発売されることになる。(2016/1/4)

藤原カムイ&じゃんぽ〜る西が熱弁 マンガ界に影響を与えた「バンド・デシネ」の魅力とは?
日本初の電子書籍化を記念してトークイベントが開催された。(2015/9/12)

アニメ「スター・ウォーズ 反乱者たち」が地上波放送決定 「エピソード4」の5年前を描く
ライトセーバーを手に、銀河を救えるか。(2015/9/2)

映画「スティーブ・ジョブズ」のトレーラー第2弾公開(顔は似ていない)
故スティーブ・ジョブズ氏“公認伝記”の映画化作品「Steve Jobs」の2分40秒のトレーラーが公開された。ジョブズ氏を演じるマイケル・ファスベンダーは、容貌こそジョブズ氏にあまり似せていないものの、情熱的に演じている。(2015/7/2)

映画「スティーブ・ジョブズ」、10月9日公開へ(動画あり)
ベストセラーとなったウォルター・アイザクソン著「スティーブ・ジョブズ」を原作とするジョブズ氏の伝記映画「Steve Jobs」の米国での封切りが10月9日に決定。Sony Picturesから版権を譲り受けたUniversal Picturesが初のトレーラーを公開した。(2015/5/18)

ドリブルはレーザービーム、フォースの力で触れずに守る スーパーヒーローだらけのサッカー対決がカオスすぎる
手を使うのは反則でも魔法を使うのが反則とは言わなかったな?(2015/3/16)

あの傑作がテレビドラマとして初上陸:
Hulu、「12 MONKEYS」配信決定!――3月6日第1話スタート
動画配信サービス「Hulu」が、米国SFテレビドラマ「12 MONKEYS」の配信を3月6日に開始すると発表した。毎週金曜日1話ずつアップされ、全13話を配信予定。(2015/3/2)

ユーザー大賞はやっぱり:
DEGジャパンの第7回「ブルーレイ大賞」、グランプリは300万枚も売れた“あの作品”
「第7回 DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」の受賞式が開催され、各賞の受賞作品が決まった。各部門の受賞作から選ばれる「グランプリ」の行方は?(2015/2/17)

どんどん増えるカテゴリー:
第7回「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」、各部門の入賞作45タイトルが決定
DEGジャパンは第7回「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」の入賞作45タイトルを発表した。今年は「ベスト高画質賞ライブエンターテイメント部問を新設し、カテゴリーは過去最高の14部問となった。(2015/1/22)

伝記「スティーブ・ジョブズ」の映画化、ソニー・ピクチャーズが撤退──米報道
主役がなかなか決まらずに難航している「スティーブ・ジョブズ」の映画化からSony Pictures Entertainmentが撤退するとHolliwood Reporterが報じた。Universalが興味を示しており、主役はマイケル・ファスベンダーになりそうという。(2014/11/21)

新作富野アニメも?:
アイアンマンもX-MENもパシリムも!? ハリウッド特撮を支える3Dプリンタ
ストラタシス・ジャパンは、東京都内で3Dプリンタの最新活用事例を紹介する「未来型デジタルファクトリー 3Dプリンティング DDMシンポジウム」を開催した。その基調講演で、米ハリウッドの特撮スタジオLegacy Effectsがハリウッド映画などの製作現場における3Dプリンタの活用事例を紹介した。(2014/8/29)

「エサをくれないとX-MENの能力に目覚めるニャ」と飼い主をおどかすX-NYAN動画
なぜかネコ好きに愛されるX-MEN。(2014/5/25)

「X-MEN」ウルヴァリンの爪を自作した海外のおやじ ハイになりすぎて荒ぶりまくり
ひゃっはあああぁぁぁああぁぁ!!!!!!(2014/5/16)

iBeacon×業務導入:
映画館へ「iBeacon」使う新サービス、20世紀フォックス映画が導入
近づけば自動的に情報がiPhoneへ──。O2Oの切り札と期待される「iBeacon」機能を活用した、新たな顧客集客サービスが本格的に導入され始めた。20世紀フォックス映画が「TOHOシネマズ」に導入する。(2014/5/8)

大爆死して埋め立て地に埋葬されたAtariの「E.T.」ゲームが発掘される
ある意味、歴史的遺物。(2014/4/28)

もしも猫がウルヴァリンと合体したら? 究極生物ニャルヴァリン誕生(`・ω・´)
プロの犯行。(2014/2/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。