ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「細菌」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「細菌」に関する情報が集まったページです。

「はたらく細胞」世界配信へ MANGAでコロナ対策
新型コロナウイルスの感染爆発が収束していないインドなど世界に向けて、感染のメカニズムや3密回避といった予防策を分かりやすく伝えようと、日本の人気漫画をインターネットで配信する試みが始まる。(2021/6/10)

国産ゲノム編集ツールでヒト細胞のゲノム編集に成功 海外特許に依存しない創薬・医療応用に期待
徳島大学大学院などの研究グループは、国産ゲノム編集ツール「TiDシステム」を使ってヒト細胞でのゲノム編集に成功した。今回の成果により、海外特許に触れることなく、創薬や医療分野へのゲノム編集技術の応用が期待できるとしている。(2021/6/7)

シャープのマスクに抗菌タイプ 50枚2860円
シャープが銀イオン(Ag+)を使った抗菌仕様の不織布マスクを発表した。ふつうサイズと小さめサイズを2日から販売する。50枚入りで2860円(税込、送料別)。(2021/6/1)

COVID-19:
“深紫外線(DUV)”の2時間照射で、99%殺菌するLED照明を大成建設が開発
大成建設は、ウイルスを殺菌する深紫外線を利用した空間殺菌灯と、室内に人がいないことを確認して深紫外線を照射する安全制御システムを開発した。今後は、学校や病院、BCP対策に取り組む企業のオフィスに向けて積極的に提案していく。(2021/5/13)

デジタルモノづくり:
信頼できるマスクを届けたい! 微生物専門家が挑む高性能マスク開発と評価試験
フレンドマイクローブ、名古屋大学、三井化学の3者は、2020年春のマスク不足とそれに乗じた粗悪品の流通を目の当たりにし、高機能3次元マスク「シータ」の共同開発に着手。そして現在、先の見えないコロナ禍において、マスクがファッション化して本来の機能を果たせていないのではないか? という危機感からインナーマスク「タートル」の開発も手掛ける。今回、一連のマスク開発に携わる名古屋大学 大学院教授/フレンドマイクローブ CSOの堀克敏氏に、マスク開発に至った経緯や性能評価に関する取り組みなどについて話を聞いた。(2021/5/13)

コロナ感染するリスク減のフィルム、その開発舞台裏
コロナ禍により、ウイルス対策を日常生活に取り入れることが必須になった。不特定多数が接触する場所やウイルス細菌が付着しやすい環境において、短時間にウイルス細菌を減少させ、その効果を持続させないといけない。(2021/5/12)

「毎回付けてた」「むしろ逆効果だったのか…」 筆に付いてくるキャップは捨てるものという投稿に反響
言われてみると納得の理由でした……。(2021/5/2)

光触媒技術で除菌する液晶保護フィルム「キルウイルスTP」発売
リディアワークスは光触媒技術でウイルス細菌を1時間に99%以上を除菌し、清潔な画面を保つ液晶用保護フィルム「キルウイルスTP」を発売。iPhone用、iPad用、フリーカット2タイプをそろえる。(2021/4/16)

ペット手帳:
ワンコが食べると危険! 「絶対に与えてはいけない食材」と「注意が必要な人間の食べ物」とは
もう一度おさらい!(2021/4/3)

最高レベルの清潔さ:
トイレ界のスタバを目指す! 東南アジアに広がる「1回33円」の有料トイレ
タイやベトナムなどで、有料の公衆トイレが人気を集めている。運営しているのは、スイスの会社「ミスター・ルー」。1回33円の有料トイレはどんなところなのか。共同創業者の2人に話を聞いた。(2021/4/1)

第7回 CareTEX東京”21:
吸気した空気を波長254nmの紫外線で清浄化する除菌装置、DNライティング
DNライティングは、波長254ナノメートルの紫外線で吸気した空気を清浄化する紫外線除菌装置「くりんクリン Stand」を開発した。くりんクリン Standは、1台で75立方メートルの空間をカバーする。(2021/3/29)

第7回 CareTEX東京”21:
付着ウイルスに有効なオゾンの放出が可能な空気清浄機、興和はオフィスと工場で採用
Kiralaは、オゾンの放出によりウイルスと細菌を無害化でき、本体の側面と底部に設けた吸気口から空気を吸い込み、搭載された「高性能6層フィルター」とUVライトで花粉や細菌、PM2.5を除去可能な業務用ハイブリッド空気清浄機「Aria Pro」を開発した。(2021/3/23)

新日本無線 NJL5830R:
既存のボタンをタッチレス化する反射型センサー
新日本無線は、高出力の赤外LEDと受光ICを搭載した反射型センサー「NJL5830R」のサンプル配布を開始した。既存のボタンに組み込んで、自動販売機や券売機などの押しボタンをタッチレス化し、細菌感染対策や衛生面の向上に貢献する。(2021/3/22)

猫のお見舞い? 風邪をひいた飼い主を手荒くいたわる猫たちを描いた漫画に思わず「ガンバレ」
お見舞いに来てくれたんだよ……ね?(2021/3/19)

ASUS、学校利用に向く抗菌素材採用の11.6型2in1ノート
ASUS JAPANは、学校などでの導入にも適した11.6型2in1ノートPC「ASUS B1100FKA」を発表した。(2021/3/17)

第5回 住宅・ビル・施設Week:
抗菌の素材から開発、ヤマダ電機グループの住宅メーカーがwithコロナの住まいを提案
ヤマダホームズは、ヤマダホールディングスの一員として、災害に強い設備を備え、健康に留意したスマートハウスの実現を目指している。コロナ禍にあっても、抗菌・抗ウイルスの素材や部材の開発、24時間の換気システム、ウイルスを居住スペースに持ち込まない導線設計など、各種の対策を用意している。(2021/3/11)

オタクの老後:
77歳で「細菌撲滅」を遊び続けるおばあちゃん―― 高齢ゲーマー4人に聞いた、彼らが「ゲームで遊び続ける理由」
ゲームは「老後の趣味」たり得るのか。(2021/3/26)

世界を「数字」で回してみよう(65)番外編:
あの医師がエンジニアに寄せた“なんちゃってコロナウイルスが人類を救う”お話
日本でもいよいよ新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種が始まりました。収束のメドが立たない現状においてワクチンが“希望の光”であることは確かですが、やはり恐怖心はそう簡単に拭い去れるものではありません。あの“轢断のシバタ先生”から、長文のメールが届いたのはそんな時でした。今回も超大作のそれには、現役医師によるワクチンの考察と分析がつづられていたのです。(2021/2/26)

第49回 ホテルレストランショー:
壁紙表面に抗ウイルス性成分をコーティングした壁紙
シンコールインテリアは、SIAA認定抗ウイルス壁紙「トルウイルス S」を2021年2月1日に発売した。(2021/2/18)

通気性も向上:
ジーユー、春夏向け「高機能フィルター入りMASK」を発売 デザイン性も向上
ジーユーが「高機能フィルター(不織布フィルター)入りMASK」を発売する。春夏向けの商品で、従来品から機能性とデザイン性を向上させた。(2021/2/5)

エレコム、軽いタッチで入力できる抗菌仕様キーボード
エレコムは、メンブレン方式を採用したスタンダードな抗菌仕様キーボードを発売する。(2021/2/3)

「変身する」消毒液のボトルがTwitterで人気に 秀逸なデザイン、開発経緯をメーカーに聞いた
お店の棚で目立ちやすく、購入後ラベルをはがせば落ち着いた調子になる、二段構えのデザイン。(2021/2/2)

ウィズコロナ時代のテクノロジー:
テクノロジーが後押しするワクチン接種 AIによる接種優先順位決定は正しいのか?
新型コロナウイルス感染症のためのワクチンを効果的に配布するために、AI技術が使われているのだが……。(2021/1/31)

汚染土壌・地下水浄化技術:
大成建設が塩素化エチレン類を無害化する菌の大量培養、輸送、注入の技術を開発
大成建設は、塩素化エチレン類を無害なエチレンに浄化できる細菌「デハロコッコイデス属細菌UCH007株」を大量培養した状態で輸送し、汚染帯水層に注入する技術を開発した。新技術を塩素化エチレン類で汚染された地下水に適用にすることで、有用な細菌を用いた浄化工程の効率化を図ることが可能になる。(2021/1/22)

マスクドットコムラグジュアリー:
コックスがマスク専門店を大丸で展開 100万円の”ダイヤモンド”や”パール”マスクも
イオングループのコックスは1月19日、ファッションマスク専門店「Mask.com Luxury」(マスクドットコムラグジュアリー)の期間限定ショップを大丸3店舗に出店すると発表した。(2021/1/19)

小学生向け「はたらく細胞」のウイルス&細菌図鑑が登場 大人も新型コロナを正しく学べる
講談社はアニメ「はたらく細胞」のイラストをふんだんに使用した小学生向けの図鑑「感染症を正しく学べる! はたらく細胞 ウイルス&細菌図鑑」を21日に発売する。(2021/1/18)

三菱重工がマスク生産、「ビーバーエアコン」のフィルター技術を活用 自治体への無償配布も
三菱重工サーマルシステムズが使い捨ての不織布マスク「ビーバーマスク」を年内に発売する。1箱30枚入りで3900円(税込)。(2020/12/18)

エレコム、ロングバッテリー設計を実現したワイヤレスマウス 抗菌筐体を採用
エレコムは、抗菌性を備えた筐体を採用するワイヤレスマウス計2シリーズを発売する。(2020/12/17)

医療技術ニュース:
カテコールを微生物で発酵生産する技術を開発、環境に配慮した生産に期待
新エネルギー・産業技術総合開発機構と地球環境産業技術研究機構は、香料などの原料となるカテコールを微生物で発酵生産する技術を開発した。スマートセル技術を活用し、初期生産株の約500倍となるカテコール生産濃度を達成した。(2020/12/17)

プロジェクト:
延べ6万m2超えの高層マンションが渋谷で竣工、三井不動産ら
三井不動産、三井不動産レジデンシャル、日本設計が開発を進めていた“渋谷区役所建て替え計画”の住宅棟「パークコート渋谷 ザ タワー」が2020年8月に竣工した。現在、総販売戸数のうち約半分を販売しており、2021年1月に住人が入居を開始する。(2020/12/16)

医療機器ニュース:
MA-Tの認知拡大や応用技術開発促進に向け、工業会を設立
日本発の触媒技術「MA-Tシステム」の認知拡大や応用技術の開発促進などを目的とし、「一般社団法人 日本MA-T工業会」が2020年11月2日に設立された。現在38社が参加し、代表理事にはアース製薬 社長の川端克宜氏が就任した。(2020/12/16)

第5回 住宅・ビル・施設 Week:
除菌に有効な室内空間向け噴霧器、NSFエンゲージメント
NSFエンゲージメントは、ベンチャー企業の空間除菌が開発した「クロラス酸水を用いた噴霧器」のビジネスモデル構築を進めるとともに、2021年1月の正式発売に向けて積極的な提案を行っている。(2020/12/9)

世界初の製品化:
新型コロナもノロも予防! ノンアル除菌成分「クロラス酸」の優位性は?
新型コロナの感染者が広がる中、バルサンを製造・発売するレック株式会社は、ノンアルコールの除菌剤を発売した。シリーズ名は「バルサンプラス クロラスバリア」。どんな特徴があるのかというと……。(2020/12/4)

紙幣を1枚ずつ除菌する装置、日立オムロンが開発 1分で1000枚に対応
紙幣1枚1枚に紫外線を照射し、細菌やウイルスを除菌・不活化する「紙幣除菌装置」を日立オムロンターミナルソリューションズが開発した。(2020/11/16)

腸内細菌を擬人化、うんこの報告でガチャが引けるゲーム「うんコレ」正式リリース 毎日のログインが健康管理に
擬人化された腸内細菌が、謎の新生物と戦います。(2020/11/16)

排便報告で敵と戦うスマホゲーム「うんコレ」 日本うんこ学会が開発
便の状態を報告してキャラクターを入手し、敵と戦うスマホゲームアプリ「うんコレ」が登場。大腸がんなどの予防を啓発する非営利団体の日本うんこ学会が開発した。(2020/11/16)

マスク専門店などで販売:
コックス、細菌増殖を99%抑える「清(さや)マスク」を発売 多様化するマスクニーズに対応
イオングループのコックスは、細菌の増殖を抑制する加工を施した新商品「清(さや)マスク」を発売した。抗菌防臭機能を備えるなど、機能性と快適性を高めた。多様化を続けるマスクのニーズに対応する。(2020/11/14)

電動ファン付きマスク、フィリップスが発売 呼吸が楽でメガネも曇らない
フィリップス・ジャパンが電動ファンが付いた高機能マスク「フィリップス ブリーズマスク」を発売する。息苦しさやメガネの曇りを解消。顎のラインを美しく見せる効果も期待できるという。(2020/11/13)

GUに高機能フィルター採用マスクが登場! ファッション性のある3タイプ展開です
トレンドのくすみカラーも。(2020/10/30)

【限界徹夜の体験談】絵がうまくなりたくて初めての同人誌制作→徹夜3日間でお風呂で2回死にかけた、というお話
眠気覚ましの定番にして危険なスポット、お風呂。(2020/11/19)

人がいない時を狙って熱交換器を除菌するエアコン、富士通ゼネラルが発売
富士通ゼネラルが人がいない時をAIが判断し、室内機の熱交換器を自動で加熱除菌するエアコン「nocria Xシリーズ」を発表した。(2020/10/12)

CAEニュース:
紫外線照射のシミュレーション技術でウイルス対策や殺菌装置開発を支援
サイバネットシステムは、照明、流体解析技術を活用し、紫外線照射によるウイルス対策や殺菌装置の開発を支援する。紫外線による殺菌、ウイルス不活化の最適なプロセスを予測するシミュレーション技術を提供する。(2020/10/9)

住宅ビジネスフェア2020:
自動走行で室内のウイルスを99%除菌するロボ、コロナにも有効
デンマークのロボットメーカーUVD Robotsは、自律走行型のロボットと「UVC 光除菌ランプ」を組み合わせた自動殺菌ロボット「UVD Robots」を開発した。2019年秋には、国内販売代理店のカンタム・ウシカタがUVD Robotsを発売し、新型コロナウイルス感染症の拡大以降、大手ゼネコンからの引き合いも増えている。(2020/10/5)

90%以上減少:
シャープが実証、プラズマクラスターに空気中の新型コロナウイルス減少効果
シャープは、同社の空気浄化技術「プラズマクラスター」について、空気中に浮遊する新型コロナウイルスの減少効果があることを実証した。長崎大学などと実験を行い、プラズマクラスターイオンの照射によってウイルスが90%以上減少することを確認したという。(2020/9/7)

医療機器ニュース:
新型コロナへの不活化効果も確認、有人環境で使用可能な殺菌用紫外線ユニット
ウシオ電機は2020年9月1日、有人環境下でも使用可能な波長域の紫外線を用いるウイルス不活化/殺菌技術を搭載した「Care222 U3ユニット」を発売する予定だ。同技術は細菌への殺菌効果の他、新型コロナウイルスをはじめとするウイルスも不活化効果を持つことが確認されている。(2020/8/31)

ウィズコロナ時代の新しい旅を提案:
HIS、スカイマーク・星野リゾートと連携し「3密対策特別ツアー」を販売
エイチ・アイ・エス(HIS)は、スカイマーク、星野リゾートと連携し、3密対策を追求した「北海道特別ツアー」を8月19日から販売する。各社の取り組みに加え、3人掛けの航空シートを2人で利用するなど、3密対策を追求した。HISでは今後も3社で連携し、ウィズコロナ時代の新しい観光スタイルを提案したいとしている。(2020/8/19)

【うっかりおうちで死にかけた】忙し過ぎてトイレに行かなかったら、真夏に猛烈な寒気を感じて意識がなくなった……というお話
病名は「腎盂腎炎(じんうじんえん)からの敗血症」だったそうです。(2020/8/18)

FAニュース:
銅コーティング速度を6倍に、青色半導体レーザー複合加工機を共同開発
新エネルギー・産業技術総合開発機構は、従来比6倍の速さで銅コーティングができる青色半導体レーザー複合加工機を共同開発した。200Wレーザーを3台装着した600W級マルチビーム加工ヘッドを搭載している。(2020/7/22)

サービスロボット:
コロナ禍で見直される遠隔操作ロボットの価値、普及は進むのか?
WHILLは2020年6月17日、with/afterコロナ時代のロボティクスをテーマとしたセミナーを開催した。東京大学 名誉教授の佐藤知正氏、及びMiraRoboticsのパートナー兼ストラテジストの羽田卓生氏はコロナ禍を契機に遠隔操作ロボットが普及する可能性を指摘する。(2020/6/19)

医療技術ニュース:
酵母由来の界面活性剤が耐性菌を防ぎつつバイオフィルムを効果的に除去
筑波大学は、生物由来の界面活性剤が細菌を死滅させることなくバイオフィルムを除去し、さらに石油化学系の界面活性剤と組み合わせることで、除去効果が100倍以上向上することを発見した。(2020/6/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。