ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アーティスト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アーティスト」に関する情報が集まったページです。

人材多様性を高める求人票「4つのヒント」【第1回】
求人票で“ロックスター”を募集してはいけない納得の理由
求人を通じて人材の多様性を実現したい――。そう考える採用担当者にとって重要なのが、求人票の作成だ。求人票に盛り込んだ内容が、多様性の実現を遠ざけてしまう可能性があるという。どういうことなのか。(2022/5/19)

石角友愛とめぐる、米国リテール最前線:
歌手・リアーナの下着ブランドが大成功 下着のサイズに隠れた“ビジネスチャンス”とは
米国で、下着をオンラインで購入する人が増えている。その中でも、歌手のリアーナが立ち上げたブランドが注目を集めている。成功の背景にある、下着のサイズに隠れた“ビジネスチャンス”とAI活用の方法とは――。(2022/5/18)

「カセットテープ」トレンド入り B’zの新アルバム発表で マクセルも便乗「60周年です」
12日夜、Twitterでは「カセットテープ」がトレンド入りした。人気アーティスト「B'z」が8月に発売する新アルバム「Highway X」の初回生産限定版にカセットテープが付属するという。(2022/5/12)

親子でK-POP楽しむ人も:
10代のK-POP好きが選ぶ 大人気のBTSやTWICEほか注目アーティストは?
音楽ストリーミングサービスを運営するLINE MUSIC(東京都新宿区)は、10代のK-POP好きが選ぶ最新K-POP調査を発表し、好きなK-POPソング1位は、TWICEの「Feel Special」だった。(2022/5/12)

米津玄師が公開した謎の“砂嵐動画”、スマホをかざすと……? 「シン・ウルトラマン」主題歌のプロモーションが話題
アーティストの米津玄師さんが公開した新曲のプロモーション映像が話題を集めている。一見、白黒のモザイクが砂嵐のように揺れ動くだけの動画だが、スマホのカメラで読み取ると、ミュージックビデオの公開日などが分かる仕組みになっている。(2022/5/12)

米歌手、アナフィラキシーで救急搬送数度→複数の難病と診断 妊娠と出産で体調が激変
2021年7月に出産。(2022/5/11)

アーティスト100人が「ひたすらボールが下に落ちる」個性豊かなCGを制作 なんというピタゴラスイッチ!
約2000作品から選抜された力作ぞろい。(2022/5/11)

サンシャイン水族館、EXILEとコラボ クラゲエリアで特別な演出を展開
サンシャイン水族館は、2022年に結成20周年を迎えたEXILEとのコラボイベント「サンシャイン水族館×EXILE〜20th ANNIVERSARY〜」を開催する。人気アーティストのEXILEとコラボすることによって集客アップを狙う。(2022/5/6)

船を襲う超巨大ザメ! スペインのアーティストが作る海のジオラマが息を飲む迫力
今にも水しぶきが飛んできそう。(2022/5/5)

茅原実里、「ホリプロ」退所でフリー転身へ 10年近く続けたブログも終了 「『ありがとう』の気持ちでいっぱい」
2021年には歌手活動の休止とファンクラブ解散を発表。(2022/3/31)

クリエイター必見? 締め切りを守るためのお守り「締切守」を所沢で入手 果たして効果は
小説家や漫画家、写真家、芸術家といった作家はもちろん、同人メインで活動する個人のクリエイターに必ずついて回るのが「締め切り」だが、それを守るためのお守り「締切守」が存在するという。(2022/3/30)

“推される側”のミュージシャン「絶対に僕らよりもファンの人が楽しい」 1万通以上のファンレターから作った美文字練習帳「バンギャワーク」はなぜ生まれたのか
20年以上のキャリアを持つミュージシャンが考える「推し活」の楽しさとは?(2022/3/23)

「もう帰りたくないよ!」 鉄オタ演歌歌手の徳永ゆうき、小田急ホテル常備の「ガチな鉄道シミュレーター」に大興奮
わぁぁ、「車掌アナウンスものまね」も思わず出ちゃう本格仕様のようです〜。(2022/3/14)

フジロック、7月末開催へ 海外アーティストや“早割”復活 LINE活用の感染情報サービスも
SMASHは7日「FUJI ROCK FESTIVAL '22」(フジロック)の開催概要を公開した。「いつものフジロック」を目指して海外アーティストを呼ぶことや「早割チケット」の復活などを公表した。(2022/3/7)

楽曲ランキングも:
高校生活を彩ったアーティスト、2位は「YOASOBI」 1位は?
「高校生活を彩ったアーティスト」の1位は「BTS」だった。2位は「YOASOBI」、3位は「優里」と続いた。体育祭などで使用した楽曲及びアーティストが人気。(2022/3/5)

Epic Games、音楽配信・販売のBandcampを買収
Epic Gamesは音楽配信・販売サービスを手掛けるBandcampを買収すると発表した。Bandcampはアーティストが自分の音楽やグッズを販売できるサービス。買収完了後も独立子会社として従来通り運営を続ける。(2022/3/3)

小室哲哉、音楽家で初めて理研・客員主管研究員に就任 AIによる音楽制作に寄与「不思議な感覚です」
小室さんと“AI小室”の共作実現の可能性も。(2022/3/1)

ただの胸像かと思いきや……海外アーティストの「伸びる彫刻」が衝撃的
斬新極まりないアイデア……。(2022/2/26)

アヒル「私のビートについてきな!」 太鼓を高速連打するアヒルさん、あふれるリズム感にプロの音楽家からも絶賛の声
歌もノリノリ!(2022/2/25)

ディズニーキャラが実在する人間だったらこんな顔 AIを利用するアーティストの作品に夢が広がる
とてもよく似ている。(2022/2/13)

写真かと思うリアルさ! スペインのアーティストの“ハイパーリアル”な絵に圧倒される
ただのガラス瓶がカッコよく見える。(2022/2/12)

「22歳でデビューして今日で丸22年」 休養発表の氷川きよし、デビュー記念日を妖艶ショットで報告
2022年末で歌手活動を休止する氷川さん。(2022/2/2)

ジョー・ローガン氏、Spotifyで物議を醸している新型コロナコンテンツについてInstagramに動画投稿
Spotifyからの複数ミュージシャン撤退の原因となっているPodcastのクリエイターが、この件についての動画をInstagramに投稿した。問題とされているコンテンツは「主流と意見を異にする専門家との会話」であり、自分では正否は分からないと語った。「将来的にバランスを取るために最善を尽くす」(2022/1/31)

ニール・ヤング、Spotifyから全曲引き上げへ 反ワクチンのPodcastへの抗議で
ミュージシャンのニール・ヤングが、Spotifyから自身のすべての楽曲を引き上げると発表した。Spotifyで人気のPodcastが新型コロナ関連の誤情報を流していることへの抗議という。「私は、音楽を愛する人々に命を脅かす誤情報を流すSpotifyをサポートし続けることができない」(2022/1/27)

氷川きよし、2022年末での歌手活動休止を発表 突然の発表にネット衝撃「気持ちが追い付かなくて」「なんて言ったら良いか」
「待っています」との温かい声も多数寄せられています。(2022/1/21)

飼い主がピアノを弾くと、愛犬が熱唱しはじめて…… ソプラノ歌手のような美しい歌声に聞きほれる
ピアノに合わせた完璧な歌声!(2022/1/20)

「いびられた話は盛りだくさん」 上沼恵美子、紅白司会時の出演者に憤慨 そっぽ向いて無視の歌手に「何様じゃ!?」
かなり大変だった当時を回想。(2021/12/28)

創作するAIたち2021 画家、プログラマー、小説家、作曲家、歌手、友達……が機械に
2021年は研究者や企業だけでなく、一般クリエイターでも使えるクリエイティブなAIが幾つも登場した。写真、小説、メロディー、歌声、プログラムなどを創作するAIを紹介する。(2021/12/28)

「JO1」「INI」事務所が一部ファンの迷惑行為に警告 「公になっていない稼働現場での待ち伏せ」「アーティストと同じ公共交通機関に飛び乗る」
数々の迷惑行為について明かしています。(2021/12/22)

浅野ゆう子、所属事務所の解散を報告 デビュー50周年目前の転機に「気持ちも新たに更に励み精進」
デビュー時はアイドル歌手でした。(2021/12/7)

観月ありさ、45歳誕生日はワインでしっとりお祝い ファンからラブコール続々「ずっっと好きです」「応援してます〜!」
2021年で芸歴40周年と歌手デビュー30周年を迎えた観月さん。(2021/12/6)

視点:
韓国エンタメ業界に学ぶグローバル成功の鍵
韓国のエンタメ業界がこれまで以上に世界規模で大成功を遂げているのには、アーティストやタレントの才能、作品性の高さは言うまでもなく、それに加えてエンターテインメントの事業としての成功要因を隅々まで押さえていることが背景に存在する。(2021/12/6)

年末大丈夫か!? ジャイアン、「ドラえもん」大みそかSPでリサイタル開催 あるトップアーティストのヒットナンバー歌う
あまりのひど……すごさにファンも驚嘆。(2021/12/4)

トレンドアワードも発表:
「LINE MUSIC 年間ランキング2021」 YOASOBIの「怪物」を抑えた、1位は?
LINE MUSICは、2021年に人気だった楽曲・アーティストをランキングする「LINE MUSIC 年間ランキング2021」を発表した。楽曲ランキング3位は優里の「ドライフラワー」、2位はYOASOBIの「怪物」、1位は? そのほか、年間ランキングをもとに、21年に入ってランキングが上昇し、話題を集めたアーティストを表彰する「トレンドアワード」も発表。(2021/12/4)

Spotifyのランキングから見る、日本アニメの海外人気:
なぜOfficial髭男dismとあいみょんはランクインしないのか
Spotifyが発表した「過去5年間に海外で最も再生された日本のアーティストの楽曲」をみると、国内外のランキングで共通してランクインしているのはYOASOBIの「夜に駆ける」のみ。その要因は何なのか。(2021/12/4)

米芸能一家出身のイケメン歌手、第1子誕生から1週間で婚約者と破局 「裏切られた」「姉の策略」と恨み節さく裂
姉の言動が原因で破局したと主張しています。(2021/12/1)

「すごく気に入ってます!」 ワンオクRyota、4歳娘の描いた似顔絵を“タトゥー”に 著名アーティストからも「いいね!」
画力あるなー。(2021/11/24)

ポケモンGOで初のアーティストコラボイベント、23日から 「エド・シーラン」ってどんな人?
ポケモンGO初のアーティストコラボはエド・シーランさん。ポケットモンスターシリーズを遊ぶときは最初のパートナーに必ずみずタイプのポケモンを選んでいたそうです。(2021/11/23)

山下智久、世界的DJスティーヴ・アオキの自宅に招待されミュージシャン魂に着火 大観衆を前にした2ショットに「熱量が凄かった」
熱狂するDJブースでは興奮気味な動画も。(2021/11/22)

「サイバーパンク2077」出演の日本人アーティストがリモートコラボを実現した理由
ポーランドのCD Project Redが開発した近未来のアクションRPG「サイバーパンク2077」。そのサウンドトラックに参加した日本人アーティストに、リモートでのコラボレーションが実現したいきさつを伺った。(2021/11/18)

権力を失い、軍に逆らえない“弱い王様” 戦争へ向かう国を変える漫画に心が震える
少年音楽家の言葉が王様を変えた。(2021/11/17)

Apple Music、アーティストバイオグラフィを掲載開始
一部アーティストの略歴をApple Musicで読めるようになった。(2021/11/8)

Cocco、アーティストの卵に向けてメッセージ 「ご一緒できる才能を探しています」と“出会いときっかけ”を提供へ
Coccoさん「誰かの何かの小さなきっかけになることができたら」(2021/11/4)

ミュージシャンの「今でも意味わかんないハプニング」動画に爆笑 野外ライブに乱入したのは……
その後流れた曲は「ホワイトタイガー」。ブラックでもなければエビでもないけどちょっと惜しい。(2021/10/26)

「ドラムを叩いてるカトちゃん素敵」 加藤綾菜、夫・加藤茶の“ミュージシャンの顔”にほれ直す
カトちゃんかっこいい。(2021/10/23)

ポンと押すだけで転売対策できる“転売防止はんこ”登場 「転売防止に役立つハンコは作れませんか?」の声から商品化
小売店だけでなく作家やアーティストのグッズなどにも使えるとのこと。(2021/10/19)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
列車が来なくとも、「駅」は街のシンボルであり続ける
京阪電鉄中之島線「なにわ橋駅」のコンコースに「アートエリアB1」という、産・学・NPOによる協創コミュニティーがある。ここで11月20日から22年2月27日に「鉄道芸術祭」が開催される。鉄道芸術祭のプレイベントで、筆者が鉄道芸術祭に参加するアーティストに向けて話した、駅の面白さを紹介する。(2021/10/17)

声優・牧野由依が妊娠公表、相沢梨紗や大原さやかから祝福の声 「山口百恵が祖母になる」とファン驚き
夫が歌手の三浦祐太朗さんという芸能一家。(2021/10/13)

また減ってる……! 韓国歌手ヒョナ、現在の体重公表で心配の声「健康に気をつけて」 半年前の低体重域から3キロ減
ダイエットではないことが余計に心配。(2021/10/12)

星野源、「フォートナイト」でバーチャルライブ 米津玄師に続き
歌手の星野源さんが、米Epic Gamesのオンラインゲーム「Fortnite」(フォートナイト)内で開催されるバーチャルイベント「Soundwave Series」に参加する。パフォーマンスの内容やスケジュールなどは後日発表するという。(2021/9/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。