ニュース
» 2004年01月20日 20時29分 公開

横浜市営地下鉄駅に「無線LAN倶楽部」

[ITmedia]

 エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム(NTT-BP)は、横浜市交通局と共同で、横浜市営地下鉄の8駅において公衆無線LANサービス「無線LAN倶楽部」の提供を2月1日より開始する。

 提供エリアは、あざみ野駅、新横浜駅、横浜駅、桜木町駅、関内駅、上大岡駅、戸塚駅、湘南台駅のホームで、NTT-BPによれば、地下鉄の駅構内における公衆無線LANサービスは日本において初の試みだという。

 今回の横浜市営地下鉄でのサービス開始により、「無線LAN倶楽部」の提供エリアは京王、京急、相鉄、西武、横浜市営地下鉄の主要駅42駅となった(JR東日本、JR東海とのローミングエリアを合わせると合計79駅)。

 またNTT-BPは、NTT-MEと提携し、2月2日から3月31日まで、公衆無線LANサービス「ネオモバイル」とのローミングトライアルを実施する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう