速報
» 2004年06月22日 17時45分 公開

気になる“あの”検査キットをケータイで取り寄せ

[ITmedia]

 忙しくて検診を受ける時間はないけれど、このごろ体調が気になる──。そんな人に便利なのが、郵便検診だ。検査キットを取り寄せて、自宅で採血や採尿を行い、病院に返送すると、検査結果が送られてくるというものだ。

 日本メディカル総研が販売する「郵便検診」が、このほどドコモのコンビニ決済「コンビエン」(2003年8月の記事参照)に対応。この「コンビエン検診」は、検査キットの申し込みをiモードサイトから行え、代金はコンビニエンスストアで支払える。

 検査キットは、「大腸がん」「胃がん」「子宮けいがん」「糖尿病」「クラミジア・淋病」などが用意される。

 申し込みは携帯から、支払いはコンビニで行える「コンビエン検診」

 6月15日からは、コンビエン検診の1メニューに「血液型健康ダイエット検診」が追加された。血液型とだ液の検査から、最適なダイエット法を導き出すもので、「だ液分泌型検査」(5900円)のほか、電話カウンセリングやダイエット実践指導が付いた「ダイエットメディカル検診」(1万6400円)、ダイエットメディカル検診に尿検査が付いた「ダイエット実践総合検診」(2万2300円)の3メニューが用意される。

 血液型健康ダイエット検診の発売を記念して、キャンペーンを実施中。「ダイエット実践総合検診」の購入者全員に「コントレックス」6本がプレゼントされる。

 「コンビエン検診」へのアクセスは、http://jamd.ne.jp/から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう