速報
» 2004年06月30日 18時47分 公開

エイチアイら、ボーダフォン向け3Dポリゴンエンジンの新バージョン

[ITmedia]

 エイチアイとバンダイネットワークスは6月30日、ボーダフォンの新型携帯電話向けに、3Dポリゴンエンジンの新バージョン「Mascot Capsule Engine Micro3D Edition Ver.4」の供給を開始したと発表した。搭載携帯電話はシャープ製の「V602SH」および東芝製の「V601T」。

 新バージョンでは、新たにテクスチャ歪み補正やZバッファなどの3D機能を追加し、より美しい3Dグラフィックの表示が可能になったほか、モバイル3D API国際標準規格である「OpenGL-ES」に対応。Javaのモバイル用3D APIである「M3G」や、従来のMascot Capsule APIにも対応するなど、様々なAPIの組み合わせが選択可能となった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー