速報
» 2004年08月17日 07時27分 公開

HPとMotorola、CDMA/iDENインフラで提携拡大

[ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)とMotorolaは8月16日、両社の関係を拡大して複数年契約を結び、MotorolaのCDMA/iDENネットワークインフラにHPの標準技術を組み込むと発表した。

 各国の携帯電話事業者は収益拡大とコスト削減を図るため、プロプライエタリな技術を使ったネットワークから、モジュール式の標準ベース製品への入れ替えを模索していると発表資料では指摘。標準ベースのHPプラットフォーム採用によって、Motorolaはコスト効率が高く柔軟で相互運用可能なネットワークおよびネットワークサービスを提供し続けることができると説明している。

 具体的にはHPが、キャリア仕様の64ビットラックマウントサーバ「cx2600」とLinux、通話信号処理用の「OpenCall Radio Signaling Controller」を提供。このHPプラットフォームにMotorolaのミドルウェアとアプリケーションソフトを組み合わせ、キャリア向けに提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー