ニュース
» 2004年08月19日 19時11分 公開

ドコモのカメラ付き携帯から写真を分割転送する技術

ダンボネット・システムズは、NTTドコモのカメラ付き携帯電話で撮影した写真を、分割転送する技術を開発したと発表した。画像データを細分化して、サーバ側で再編成する。

[ITmedia]

 ダンボネット・システムズは8月18日、NTTドコモのカメラ付き携帯電話で撮影した写真を、分割転送する技術を開発したと発表した。

 一般に携帯電話では、一度のデータ転送量に制約があるため、制限内に収まるサイズの写真しか転送できない。しかし、同社が開発した技術を使えば、画像データを細分化して転送し、サーバ側で再編成するため、容量の大きい写真データにも対応する。iアプリの写真転送ツールは、カメラ付きの505i以降、およびFOMAで利用できる。

 同社が運営するマイアルバムサービスでは、8月25日よりこの技術を利用した新サービスを提供。利用者は、カメラ付き携帯電話で撮影した写真を、自動的に自分のアルバムに貼り付けて保存することができる。マイアルバムの利用料金は無料。

 同社はこの分割転送技術のOEM提供、およびASP提供も行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう