速報
» 2004年10月07日 22時28分 公開

メールの不達通知を悪用した迷惑メールに対処〜ボーダフォン

[後藤祥子,ITmedia]

 ボーダフォンは、Vodafone Live!メールの不達通知を悪用した迷惑メールへの対策を行う。

 相手にVodafone Live!メールが届かなかった場合、送信元のユーザーには「Non Delivery Notification」という件名の不達通知が届く。このほど、ユーザーが不達だと思って「Non Delivery Notification」メールを開くと、元メールの部分に業者の宣伝用URLが記載されていた──という事態が確認され、迷惑メール業者の悪用が分かったことから、対処に踏み切る。

 ボーダフォンは、メール不達通知の文面を変更。これまで表示していた元メールの件名や本文を削除し、元メールをボーダフォンメールサーバが受信した日時のみの表示にする。

 対象となるのはVodafone Live!の全契約者。北海道、東北、関東・甲信越、東海エリアが10月7日から、関西、北陸、中国、四国、九州・沖縄エリアが10月8日から。

 なお、メール不達通知を悪用した迷惑メールは、他キャリアのメールサービスでも確認されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう