ニュース
» 2004年10月18日 15時19分 公開

NTT東西の不具合、ドコモの携帯にも影響の可能性

ドコモは、NTT東西の交換機の不具合によりドコモの携帯・PHSでも誤接続が生じた可能性があるとアナウンスした。

[ITmedia]

 ドコモは10月18日、NTT東西の交換機の不具合によりドコモの携帯電話・PHSで誤接続が生じた可能性があるとアナウンスした。

 ドコモの携帯電話・PHSがNTT東西の交換機を経由して通信を行った場合、ダイヤルした着信先とは異なる番号に着信する可能性がある。「2003年11月から大阪エリアで報告があった。それ以前にも発生していた可能性がある」(NTT東西)。

 NTT東西では対策用プログラムを作成し、7月下旬から8月上旬にかけてこれを全交換機に投入した。現在はこのような不具合は確認されていないという。

 ドコモでは専用窓口を設け、問い合わせに対応する。ユーザーから申し出があり、当該の事象が原因で料金が発生しているケースでは、個別で料金返還に応じる。

 なお、ドコモのPHSは全通話がNTT東西の交換機を経由している。またドコモの携帯からドコモの携帯への通話は、誤接続が確認されていない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう