速報
» 2004年10月22日 19時59分 公開

携帯で授業を評価しよう〜大手前学園

[ITmedia]

 大手前学園と野村総合研究所は10月22日、携帯電話を活用したリアルタイム授業評価システムを、大手前短期大学で本格稼動すると発表した。

 携帯で、学生に授業評価のアンケートを実施。回答は瞬時に集計され、教員が自席のPCで、評価点や授業への感想、要望、意見などを一覧できる。2004年4月から実験稼働を行ってきており、今回から本格稼動するもの。紙のアンケートと比較して、授業評価がリアルタイムに行える点、学生の意見から具体的な授業改善のヒントが得られる点が特徴という。

 リアルタイム授業評価システムにより収集された「学生の声」の解析には、野村総合研究所のテキストマイニング分析システム「TRUE TELLER」が使用されている。

 大手前学園は今後、同システムを4年制大学やシティカレッジなど、学園全体に適用していく予定。野村総合研究所はシステム導入、活用を、専門学校や大学などに広く提案していくという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう