ニュース
» 2004年12月01日 18時02分 公開

「W31H」と「A1404S」がJATE通過

カシオ日立の「W31H」がJATEを通過。ソニー・エリクソンの「A1404S」も11月1日付けで通過している。

[ITmedia]

 カシオ日立モバイルコミュニケーションズのCDMA端末「W31H」がJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過した。11月10日付けで認定されている。

 頭に「W」が付いていることから、WIN端末と推測される。auでは「W21T」「W22H」などの冬商戦向けWIN端末が発売されたばかり。

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズの「A1404S」もJATEを通過している。こちらは11月1日付けでの認定。

 A140xシリーズとしては、タマゴ型の概観が特徴的な「A1403K」やソニー・エリクソン製の「A1402S」「A1402S II」などがある。いずれも比較的小型のエントリーモデルだった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう