ニュース
» 2004年12月22日 16時11分 公開

ドコモの「自販機管理システム」担当子会社が解散

事業をドコモ本体などに営業譲渡し、「発展的解消」として解散する。

[ITmedia]

 ドコモは、100%子会社であるドコモ・マシンコムを2005年6月をめどに清算すると発表した。事業を関連会社に営業譲渡し、「発展的に解消」(ドコモ)する。

 ドコモ・マシンコムは自動販売機や車両などへの通信インフラを提供する企業。2005年1月31日に「自動販売機オンライン管理システム」事業をドコモ本体に営業譲渡すると共に、「位置情報サービス」をドコモ・システムズに営業譲渡した後、解散する。

 「マシンコミュニケーションサービスの普及を目的として設立したが、市場拡大が顕在化したことで当初目的を達成した」(ドコモ)。今後はグループ総体で事業に取り組むという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう