速報
» 2005年03月03日 20時41分 公開

BREW2.1対応ゲーム「聖マリエンヌ学園」「ドキドキ家庭教師」を配信

[ITmedia]

 日本エンタープライズは3月3日より、BREW2.1対応アドベンチャーゲーム「聖マリエンヌ学園」、および「ドキドキ家庭教師」を配信する。

 「聖マリエンヌ学園」では、プレイヤーは学園の伝統的行事で「プリンス」に選ばれた男子生徒となって、4人の「プリンセス」候補の居場所を推理。好感度ポイントをためていくと、待受画像として利用できるイベントCGがダウンロードできる。

 対応機種は「A5506T」で、料金は1ダウンロード500円の従量課金制。アクセスは「EZインターネット」-「ゲーム」-「総合」-「ワクワク★女学園」から。

 もう一方の「ドキドキ家庭教師」は、夏休み期間中、家庭教師のアルバイトをしながら、4人の女の子と交流を深めるという内容。ミニゲームをプレイし、女の子のパラメーターを上げていくことで、さまざまなイベントが発生する。こちらも、一度見たイベントCGは、待受画面として設定可能だ。

 対応機種は「A5506T」で、料金は1ダウンロード500円の従量課金制。アクセスは「EZインターネット」-「シミュレーション」-「ドキドキ★家庭教師」から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう