トミー、携帯で操作できるミニカー「Putica」

» 2005年05月24日 17時22分 公開
[ITmedia]

 トミーは5月26日から、赤外線機能により遠隔操作可能なミニチュアカー「Putica」(プチカ)を販売する。付属のカギ型コントローラーのほかに、携帯電話でも操作できる。価格は1680円。

Photo サイズは55×42×58ミリ

 車のキーをイメージしたカギ型のコントローラーで、前進やバックターンが可能。コントローラーにはスピーカーが内蔵されているため、操作ボタンを押すと動きと連動して、「プップー」や「ブーブー」といったクラクションが鳴る。

 赤外線機能搭載の携帯電話を、コントローラー代わりに利用できる。専用サイトからアプリをダウンロードすれば、操作できるようになる。この場合、前進やバックターンといった通常の操作に加え、コミカルな動きが楽しめる「ダンスモード」などバリエーションが用意されているという。

 Puticaは全3種類。「ペドロ」「スージー」「ケイシ―Jr.」と、いずれもディズニーの世界のキャラクターを用意している。カギ型コントローラーと赤外線コントロールカー本体は、専用のストラップに取り付けることが可能。「携帯ストラップとして使用することもできる」(同社)という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月28日 更新
  1. イオンモバイルのお得度を検証 “大容量を家族でシェア”がお得、ただし損する場合も (2024年05月26日)
  2. “コンパクトスマホ”は絶滅するのか? 変わりゆく「小型の定義」と「市場ニーズ」 (2024年05月26日)
  3. 「iPhone 13 mini」販売終了で小型スマホ派はどうすべき? 4つの選択肢を考えた (2023年09月29日)
  4. 日本通信が「ネオキャリア」で実現するサービスとは? 福田社長が語る“音声接続”で広がる可能性 (2024年05月27日)
  5. KDDIがGoogleメッセージを標準アプリとして採用へ――4000万人の+メッセージユーザーはハシゴを外されたのか (2024年05月26日)
  6. 「Pixel 8a」は「Pixel 7a」「Pixel 8」と何が違う? どんな人向け? スペックを比較しながら考える (2024年05月24日)
  7. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダーを実際に試してみた 画質やWi-Fiスマホ連携の使い勝手を検証 (2024年05月21日)
  8. 「マイナンバー法等の一部改正法」の一部が5月27日付で施行 海外での「マイナンバーカード」発行など、利用者の利便向上を狙う (2024年05月27日)
  9. ハイエンドスマホ「POCO F6 Pro」が6万9980円からの衝撃 “オンライン特化販売”は日本で根付くか (2024年05月25日)
  10. 本音レビュー:「iPhone 12 mini」から「iPhone 13 mini」に乗り換えて分かったこと (2021年11月08日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年