ニュース
» 2006年01月11日 16時11分 公開

EZチャンネル「みうらじゅんの回文道場」が“回文ドラマ”としてDVD化

EZチャンネルの「みうらじゅんの回文道場」がドラマ化。ストーリー内にさりげなく回文が登場する「回文ドラマ」だという。

[杉浦正武,ITmedia]

 EZwebのコンテンツを編成するmedibaは、1X WIN向け動画配信サービス「EZチャンネル」で提供していたコンテンツ「みうらじゅんの回文道場」をもとにオリジナルドラマを制作し、2月24日からDVDとして販売すると発表した。タイトルは「みうらじゅんの一切無い殺意〜折野 則雄の事件簿〜」で、“一切無い殺意”“折野則雄”も回文になっている。

Photo

 全国の主要なDVD販売店で扱う予定で、価格は3980円。本編82分、特典12分の映像となっている。1月13日からはauのショッピングサイト「auでオカイモノ」で100部限定で先行販売する。また2月17日からはKDDIの「光プラスTV 」でVOD(ビデオ・オン・デマンド)コンテンツとしても先行配信する予定。

 主演は俳優の斎藤晴彦、監督は映画「お父さんのバックドロップ」(2004年)などを手がけた李闘士男、脚本は「EZアップチャンネル」の構成を務める平岡秀章。みうらじゅんが監修、出演している。

Photo

 ドラマは、時効を間近に控えた殺人事件を追うベテラン刑事と新人刑事を描く本格サスペンス。ストーリー中に思わず唸ってしまうような“名作回文”や脱力系の“迷作回文”など、70の回文がさりげなく、時には主役級で登場するという。「過去に例のないユニークな『回文ドラマ』だ」(KDDI)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー