コラム
» 2006年05月18日 22時16分 公開

モバイル編集部、ただいま取材中:ソフトバンクはKDDIに宣戦布告したのですか? という質問

[新崎幸夫,ITmedia]

 今日は、ボーダフォンの発表会だった。新機種が大量に発表されるわ(5月18日の記事参照)、ソフトバンクの孫正義社長が今後の戦略を話すわで(5月18日の記事参照)、またぞろてんてこまいとなる編集部であったが、この状況をさらに悪化させるちょっとした「事件」があった。

 実はこの日は、KDDIのGoogle発表会とスケジュールがかぶっていたのだ(5月18日の記事参照)。舞台裏を明かすと、ソフトバンクの発表会は1時から、KDDIの発表会は2時からだった。どの報道メディアも“携帯を担当する人間”というのは限られている。ソフトバンクの発表会に出席すれば、KDDIの報道が手薄になるのは必至だ。

photo ソフトバンクとVodafone代表の3ショットを押さえようと、群がるカメラマンたち

 この事態をうけて、KDDIは当日「発表会を30分遅らせて始める」という判断を下した。しかもそれを、ソフトバンクの発表会場でアナウンスしてもらう……という、なんとも異例の措置をとったのだった。KDDI担当者のボヤキが聞こえてきそうだ。

 質問タイムには、孫氏に向かって報道陣から「KDDIの発表会に日程をぶつけたのは『宣戦布告』ということですか?」という質問が飛び出し、会場は大きな笑いに包まれた。孫氏は苦笑しつつ「英Vodafoneのアルン・サリーン氏が来日できる日程を選んだら、たまたまかぶっただけだ」という説明をしていた。

 それにしても、こういう大きな発表会はかぶらないように、調整してもらえないものだろうか。まあ、そうはいってもムリでしょうけどね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう