ニュース
» 2006年09月15日 14時19分 公開

ウィルコム、ホンダ車ナビ向けデータ通信カードを半額にするキャンペーン

ウィルコムは、ホンダ車ホンダ車純正カーナビゲーションシステム「インターナビ」用データ通信カードを半額で提供する「ありがとう1億5000万km達成キャンペーン」を20日より実施する。

[岩城俊介,ITmedia]

 ウィルコムは9月20日より、本田技研工業と共同でホンダ車純正カーナビゲーションシステム「インターナビ」用データ通信カードを半額で提供する「ありがとう1億5000万km達成キャンペーン」を開始する。実施期間は2006年9月20日から2007年1月10日。

 ありがとう1億5000万km達成キャンペーンは、ホンダ車向けの双方向情報ネットワークサービスで提供する「インターナビ・フローティングカーシステム」の収集した累計走行距離が1億5000万キロに達したことを記念し、カーナビ専用データ通信カード「RB01-P」を通常の半額となる4200円で提供するもの。同カードの装着とウィルコムとの通信契約(月額1050円)により、交通情報や気象情報の受信などが行える。

photo 通信カード「RB01-P」(左、中)、インターナビ・フローティングカーシステム

 インターナビ・フローティングカーシステムは、VICSによる交通情報を補い、同システム利用車による渋滞地域や経過時間などのデータを蓄積。ホンダ車同士で情報を共有し合い、最も早いルートで案内する目的で稼働する同社のカーナビゲーション機能の1つ。蓄積データが増えるほど精度が向上するとしており、2006年8月末時点で会員約40万人に、蓄積された走行データは1億5千万キロに達した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう