ニュース
» 2007年01月26日 14時41分 公開

KDDI、保護者向けに「お母さんのためのケータイ教室」を開催

KDDIが、2月19日から3月10日まで全国で開催される「au お母さんのためのケータイ教室」に協賛。ケータイの基礎とルールやケータイの安心サービスについての講演を行う。

[ITmedia]

 KDDIは、サンケイリビング新聞社が2月19日から3月10日まで主催する「au お母さんのためのケータイ教室」に協賛すると発表した。

 au お母さんのためのケータイ教室は、小学校低学年の子どもを持つ保護者を対象にしたもので、携帯のルールやマナーを始め、携帯の安全な使い方や防犯のための活用方法などを学習できる「ケータイのルール&マナー」と、保護者が自分の子どもの居場所をメールやGPS機能で確認できる「安心ナビ」を試す「防犯に役立つGPS操作体験」の2つで構成される。受講費用は無料。

 全国で22教室の開催を予定しており、募集人数は1回につき最大60名となる。応募は、1月27日のサンケイリビング新聞の広告およびWebサイト「えるこみ」にて行う。応募多数の場合は抽選の上、当選者の発表は書面にて案内するとのこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう