ニュース
» 2007年04月26日 07時40分 公開

Motorola、「通信バッジ」通信企業に出資

胸などにつけられるワイヤレスバッジによる通信技術を提供するVoceraに、Motorolaが出資する。

[ITmedia]

 米Motorolaは4月25日、ベンチャーキャピタルMotorola Venturesを通じて、Vocera Communicationsに出資したことを明らかにした。Voceraは、胸などにつけられるワイヤレス「バッジ」を使い、施設内のWi-Fiネットワーク経由での通信を可能にする「Vocera Communications System」を開発している。

 同システムは、Vocera System Softwareと軽量の音声コントロールバッジにより、病院、ホテル、図書館、小売店などの従業員が、互いにコミュニケーションをとりあったり、情報を入手可能なシステム。音声認識技術を採用しているため、両手がふさがった状態でも問題なく通信できる。

 Motorolaは出資金額などについては公表していない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー