速報
» 2007年04月26日 22時38分 公開

南海電鉄の駅で公衆無線LANサービスが利用可能に

[ITmedia]

 南海電気鉄道と西日本電信電話大阪南支店、NTTドコモ関西は4月27日から、南海電鉄で公衆無線LANサービスを提供開始する。関西大手私鉄の駅で公衆無線LANサービスが提供されるのは今回が初めて。

 同サービスは、NTTブロードバンドプラットフォームの共用型公衆無線LANアクセスポイントを採用しており、南海電鉄の「難波駅」「新今宮駅」「天下茶屋駅」「堺東駅」の改札口付近、ホームなどで利用可能になる。

 サービスを利用するには、NTT西日本の公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」、NTTドコモ関西の公衆無線LANサービス「Mzone」と「mopera U」の「U『公衆無線LAN』コース」のいずれかに加入する必要がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー