速報
» 2007年05月07日 20時31分 公開

大日本印刷、おサイフケータイ向け情報配信システムを開発

[ITmedia]

 大日本印刷は、同社が開発したおサイフケータイ向け情報配信システムを8月から販売する。

 同システムは、情報配信端末機「PetitPorta」(プチポルタ)とURL管理サーバで構成され、POPなどに組み込んだプチポルタにおサイフケータイをかざすと、そのPOPに関連したWebサイトのURLが配信される。

 待受時とおサイフケータイ読み取り時に光るLEDと筐体のカバーの色は、カスタマイズが可能。配信するURLは、導入企業がWeb管理画面から設定でき、プチポルタへの設定は不要だ。また、URL管理サーバでは、おサイフケータイやプチポルタごとにアクセス数を集計できる。

 プチポルタ本体の外形寸法は58×45×111ミリ、重さ約140グラム。対応するおサイフケータイはドコモのFOMA 902i/903iシリーズ、SO703i、F703i、N703iD、SH703i、F702iD、auとソフトバンクモバイルのおサイフケータイ全機種。

 プチポルタはレンタル、URL管理サーバはASPサービスで提供され、価格はプチポルタ5台とURL管理サーバを1週間利用する場合で19万8000円前後になるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー