速報
» 2007年05月25日 23時17分 公開

凸版印刷、非接触ICカード「電子マネー」の専用生産ラインを構築

[ITmedia]

 凸版印刷は、嵐山工場に「電子マネー」用途の非接触ICカードの専用製造・発行ラインを構築したことを発表した。

 従来、嵐山工場で製造し、朝霞工場で発行するという生産体制を取ってきたが、嵐山工場に電子マネー専用発行ラインを新たに設置し、製造後即発行という専用体制を構築。これにより、受注から生産までのタイムロスを大幅に削減し、生産効率を従来より5割引き上げた。

 

 同生産ラインにより、嵐山工場の電子マネー用途の非接触ICカード月産製造能力は100万枚となり、これは凸版印刷の非接触ICカード総生産能力の約3割を占める。

 同社は今後も、急拡大する需要に積極的に対応するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー