第1回 ピンクがあれば、女性にも売れるだろ?太田百合子の「女性はケータイの“ココ”が気に入らない」

» 2007年10月10日 16時51分 公開
[太田百合子,ITmedia]
photo  

 今や国内の携帯・PHSの契約数は1億を突破、人口普及率も81.3%に上り、子供からお年寄りまで日本ではほとんどの人がケータイを持っている。短絡的に考えるとその半分は女性……のはずなのだが、どうして女心の琴線に触れるケータイはこんなにも少ないんだろう。この企画は、そんな素朴な疑問から考えることにする。

 私の周りの友人たちを見ていると、女性はケータイをなかなか買い換えないことに気がついた。もう、ほんっとに買い換えない。どうしても欲しい機能があるとか、バッテリーがそろそろダメになったっていうなら話は別だが、まだ使えるのに新機能が出たからといって、すぐ新しい端末に飛びつくような(つまり私のような)女性は、意外と少数派だ。

 そんな感じだから、メーカーからしてみればなかなか買い換えない傾向の女性を相手にするより、確実に買ってくれそうな、新しもの好きの男性をターゲットにする方がいいに決まってると考えてしまう。それはすごく分かるのだが、私は新しいケータイが発売されるたびについ首を傾げてしまうのだ。この添え物みたいな「ピンク色」は一体何なんだろうと。

 “売れるケータイ”にするためには、“より多くの人が手に取りやすいデザインや色じゃなければ”ってのがセオリー(?)なのでしょう、きっと。だけど、そのためのカラーラインアップはどうしていつも黒、白、シルバー(たまに青やゴールドなど)と、そして「ピンク」なのか。そこに、「一応、女性向けにピンクも入れとくか」とか「ピンクは、女性向けだろう?」という、打算の匂いを感じるのは私だけだろうか。そもそも女性イコールピンクって、戦隊もののヒロインはピンクっていう発想と同じじゃない?

 確かに女性(特に若い女性)は、ピンクが好きな人は多い。女がピンクを好むのは、昔、木の実なんかを採って生活していた名残りで、いわば本能だっていう研究も発表されてるくらいだ。でもそれは、男性に比べればいくぶん好きな人が多いってことで、中には「ピンクはちょっと」と思っている女性だって当然少なからずいる。総数からすれば、きっとピンクが大好きって人の数と同じくらいに、アンチピンク派もいるんじゃないかと思うのだ。


「“一応”女性のことも考えてますよ」と感じられるポーズが萎える

 だから私は声を大にして言いたい。携帯キャリアやメーカーのみなさん、そろそろ女性向けにはピンクっていう発想の、カラー展開をもう少し考えませんか? そもそもピンクといういう色だけで女に媚びを売ろうなんて、発想が短絡的。どうしてもラインアップに入れたいならせめて、いかにも女性向けっていうパール系じゃなく、男性も手に取れるピンク色にすべきだと思う。そうすれば、ピンクの在庫を大量に抱えることもなくなると思うんだけど、どうでしょう?

 もちろん私がわざわざ声を大にしなくても近頃はようやく気付いたのか、あるいは携帯キャリアが店頭に同じようなデザイン、色が溢れてるってことに気付いたのか、いかにもっていうカラー展開はひと頃に比べるとかなり少なくなってきた。ラインアップにピンクのない機種も増えたしね。

 それどころか最近では、「一応、女性のことも考えてますよ」って取って付けたようなポーズだけじゃなく、女性だけに向いたケータイも登場してきている。例えば“某フルコーディネートケータイ”など、今までよりしっかり女性の方を向いて開発されたと思えるような端末もある。若い女性がターゲットということで色は変わらず、メインカラーはピンク中心のようだが、バリエーションやカスタマイズできることでアンチピンク派にもちゃんと対応している。もちろんだからといって、女性がすぐに新機種に飛びつくかどうかは、また別の話ではあるわけだが。

 とまぁ、このような感じで今回は携帯電話の色について、私が常々感じていたことをブチまけてみた。この企画では、女性が普段抱いているケータイへの不満を、シチュエーション別にできるだけストレートにぶつけていきたいと考えている。そこで“女性の皆さん”、あるいは“奥さんや彼女がこんなことを言っていた”という意見を広く募集したい。ケータイのここがイヤ、こういうところを改善してほしいなど、キャリアやメーカーに言いたいことがあれば、どしどし声をお寄せ下さい。微力ではありますが、私が女性を代表して、ガツンと一発かまします!

ケータイの“ココ”が気に入らない 選択:

女性の皆様、携帯について「高い」「機能ありすぎ」「説明書わかんない、厚すぎ」「形がダサい」などなど……、“気に入らないこと”“ここを改善してほしい”と思うことを、キャリアやメーカーに言いたいことをご自由に(できれば具体的に)お書き下さい。(できれば、今使っている携帯の機種と色も教えてください):

photo

太田百合子:女性ユーザーとしてはまだ珍しかった「030」番号時代から携帯を酷使するナニワ節ライター。かつて某情報誌大阪版の編集部に在籍、以後、PC・インターネット情報誌、デジタル機器情報誌など多方面で活躍する。月の携帯料金とデジタルものにかける費用は3万円以上、週の食費はこれ以上。

イラスト:イージー栄作


関連キーワード

キャリア | デザイン | 男女差


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月18日 更新
  1. 縦折りスマートフォン6機種のスペックを比較する サイズ/カメラ/価格の違いは? (2024年04月17日)
  2. ソフトバンク版iPhone 15 Pro、Pixel 8 Proの一部容量が実質24円(※別途費用あり) 1年で買い替える人向け「新トクするサポート(プレミアム)」の内訳とは (2024年04月17日)
  3. 「ポケモンGO」大幅アップデート より自分に近いスタイル変更、現実世界を反映したビジュアルなど (2024年04月16日)
  4. Back Marketの「リファービッシュ製品」が中古と違うワケ 売れ筋はiPhone 13、バッテリー“100%保証”の計画も (2024年04月17日)
  5. 「改正NTT法」が国会で成立 KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルが「強い懸念」表明 (2024年04月17日)
  6. 「なめてんの?」前澤友作さん、Metaの“他責的声明”に激怒 著名人なりすまし広告問題で (2024年04月17日)
  7. HMDとハイネケン、透明で“退屈な”折りたたみ携帯を発表 (2024年04月17日)
  8. 最新のXperia発表か ソニーが「Xperia SPECIAL EVENT 2024」を5月17日に開催 (2024年04月17日)
  9. バッファロー製Wi-Fiルーターに脆弱性 対象機種は今すぐファームウェア更新を (2024年04月17日)
  10. ソフトバンク、「新トクするサポート(プレミアム)」を4月18日に開始 対象機種は? 現行プログラムとの違いは? (2024年04月16日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年