ニュース
» 2007年10月23日 16時02分 公開

ドコモ、「ケータイあんしんパック」を11月から提供

NTTドコモは、現在提供中の「おまかせロック」「ケータイお探しサービス」「電話帳お預かりサービス」をまとめた「ケータイあんしんパック」を11月1日から開始する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは10月23日、端末内データのバックアップと紛失した携帯電話の遠隔ロック、端末の探索などのサービスをパックにした「ケータイあんしんパック」を11月1日から開始すると発表した。料金は月額210円の定額制。

 ケータイあんしんパックは現在個別に提供している3つのサービス、端末内のICカード機能や電話帳といった個人データを遠隔操作でロックできる「おまかせロック」(店頭受付525円/回、PC受付315円/回)、紛失した携帯電話をPCから探索できる「ケータイお探しサービス」(315円/回)、事前に電話帳やメールなどをドコモのサーバにバックアップできる「電話帳お預かりサービス」(105円/月)をまとめ、安心安全機能を強化したもの。

photo 「ケータイあんしんパック」サービスの概要

 さらに、安心・安全機能の強化も図られた。おまかせロックを試みて失敗した際、従来は通信可能状態になれば72時間で自動的にロックしていたが、これを1年間に延長した。さらに、ロック対象となる端末をFOMAカードを挿入した端末だけでなく、事前に登録した電話機を指定できるようになった。また、従来はPC(My DoCoMo)からの操作のみだったケータイお探しサービスを、月4回までであればドコモへの電話やドコモショップでも受け付ける。

 ケータイあんしんパックの対応機種は、904iシリーズ、「D903i」「F903i」「N903i」「P903i」「SH903i」「SO903i」「F903iBSC」「らくらくホンIV」。なお個別のサービスも従来通り提供する。電話帳お預かりサービスとおまかせロックの対象機種は904i/903i/704i/703iシリーズ(L704iを除く)。ケータイお探しサービスの対応機種はGPSを搭載したFOMA端末。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう