ニュース
» 2011年08月23日 20時48分 公開

マカフィー、iPhoneのデータ保護サービス「McAfee WaveSecure iOS版」を開始

マカフィーは、iPhoneの盗難・紛失などに備える個人向けセキュリティサービス「McAfee WaveSecure iOS版」を提供開始した。位置追跡やデータのバックアップ、リモートワイプ機能などを備える。

[エースラッシュ,ITmedia]

 マカフィーは8月23日、iPhoneの盗難・紛失などに備える個人向けセキュリティサービス「McAfee WaveSecure(マカフィー ウェーブセキュア)iOS版」の提供を開始した。位置追跡やデータのバックアップ、リモートワイプ機能などを備える。App Storeでアプリを購入でき、価格は1ライセンスあたり1700円(1年契約)。7日間の無料トライアル版も提供開始されている。

PhotoPhoto アプリのメイン画面とメディアのアップロード画面

 McAfee WaveSecure iOS版は、iPhoneの紛失や盗難が発生した際に、データを保護するための個人向けセキュリティサービス。端末の位置追跡機能を備え、紛失時などにWebコンソールから端末の位置確認できるほか、iPhone内の連絡先、写真、動画をワイヤレスでバックアップおよびリストアする機能も備えている。

 バックアップ容量は無制限で、バックアップデータにはWebブラウザ経由でどこからでもアクセスできる。また、連絡先はiPhoneだけではなくAndroid端末にもリストアが可能という。

Photo Webブラウザ経由でどこからでもアクセスできるWebコンソール画面

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう